東京

Natsuki

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:会社員
  • 趣味は、旅行、スポーツ観戦、グルメ、トレーニング、映画。 加えて今年からゴルフと英会話を始めました!ゴルフ初心者がラウンドデビューに至るまでの道のりや、日常や旅行先でも使えるちょっとした英会話などを中心にご紹介していこうと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

New Articles

  • banner

シティメイト

update

新潟の超人気店が東京に!厚切寒ブリや絶品のどぐろに舌鼓


新潟にある郷土料理の超人気店「いかの墨」

 

新潟出身の私も帰省の度に必ず利用するほど大好きなお店

こちらが新宿にオープンしたと聞き、早速行ってみました

 

 

胸高鳴る豪華なお通し

まずはお通し!華やか~!

 

ずらりと並んだ大きなホタテやあさり、海老、豚等から1人1つ選びます

 

選んだ食材は席で蒸し焼きに

できあがるのをワクワクして待ちながら乾杯

 

ちょっとすると鍋から水蒸気がでて出来上がりを知らせてくれます

 

私は大あさりをチョイス

プリっぷりのあさりは旨みがつまっていて美味しい~

 

 

今が旬!寒ブリの分厚さは感動もの

新潟で食べるお刺身はどれも分厚く、身が締まっていて最高!

ただ東京では食べられない・・・と思っていましたが、

 

ここの寒ブリはまさに新潟で食べる新鮮なお刺身

 

特徴的なのは、この厚さ

ほかのお店で見たことないくらい分厚い~

 

今が旬の寒ブリは脂がのっていてとっても美味しいです

期間限定とのことですので、ぜひ冬の時期は味わってみてくださいね

 

 

衝撃価格!のどぐろの藻塩焼き

のどぐろというと高級魚で、都内であれば一匹5,000円が一般的

 

ところが、さすが新潟!いかの墨さん

半身でなんと1,690円!!

一匹でも3,180円!と衝撃価格

 

こちらが半身サイズ↓

2人~3人であれば十分なサイズです

(美味しすぎてドハマリすると1人1匹になります)

 

お手頃価格なのに、身はふっくら味もしっかりしていて、こちらもとっても美味しかったです

 

 

 

注文マストなコシヒカリの 釜戸炊き御飯

 

新潟といえば「コシヒカリ」!

2件目もあるかと思いますが、いかの墨の 釜戸炊き御飯 は是非とも食べていただきたい1品

 

・塩引き鮭とイクラの釜戸炊き銅鍋御飯

・真鯛の釜戸炊き銅鍋御飯 

・雪蔵貯蔵 氷温熟成 佐渡コシヒカリの釜戸炊き銅鍋御飯 

 

の3種類から選べます。

 

今回は塩引き鮭とイクラの釜戸炊き銅鍋御飯を注文

 

銅鍋がでてきたとき!

 

ふたを開けたとき!

 

つやつやのご飯とイクラの贅沢な組み合わせにテンションが上がりっぱなしです

 

美味しくないわけないですよね・・・幸せ

 

 

 

今回ご紹介したメニュー以外にも、新潟名物の栃尾の油揚げや、半身揚げなど美味しい郷土料理がたくさんあります

 

美味しい地酒や、飲み比べセットもあるので日本酒好きな方には更におすすめ

(日本酒は美味しすぎて私は飲みすぎ。後半記憶無し。。翌日寝坊しました)

 

 

 

店内は落ち着いた雰囲気で、着物を着た女将さんもいらっしゃいます

お見送りをしてくださるなど接客も丁寧にしていただいたので、目上の方とのお食事にもおすすめです

 

食べログですと新宿ではまだ★3.12ですが、新潟では★3.59の高評価

穴場なのか、当日でも入ることができました

 

新宿に2店舗、大宮にもあるそうなので、ぜひ今のうちに新潟の郷土料理を味わってみてくださいね♪

 

いかの墨

いかの墨 新宿南口店

Tel:050-5593-0432

東京都渋谷区代々木2-6-3 景雲荘ビル 2F

JR 新宿駅 南口 徒歩2分

 

ランチ :11:30~14:00/ディナー:17:00~24:00

 

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13203013/

 

公式ホームページ:店舗一覧はこちら

http://www.yonekura-group.jp/shop/

 

Instagram : @ntsk_golf

https://www.instagram.com/ntsk_golf/


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ