東京

川崎 優季

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:モデル司会ハープ奏者
  • 平日はモデルと司会。週末は結婚式のハープ奏者に変身。 ラジオ局出身の癖でいつも楽しいことを探してます。 国内旅行に生き甲斐を感じていて47都道府県制覇を目指し中。 バレエ、宝塚、美容、お着物が好き♡ インスタグラム♡ https://www.instagram.com/yuki.harp/ ブログ♡ http://ameblo.jp/swan-lake-yuki/

New Articles

  • banner

シティメイト

ハープ弾きユッキーがゆく♡

大人な焼き鳥《佐田十郎 麻布十番》


恵比寿店が良かったので十番もパトロール!
大江戸線なら南2出口。最初の商店街側通りに右折。
2本通りをすぎ坂を登ってる途中の左側にお店はあります。

http://sada-azabu.favy.jp/

センス良いジャズが流れるおしゃれな空間。
当然客層はおしゃれな大人たち。
私のとなりは芸術家でした(((o(*゚∀゚*)o)))←ミーハー

豪華な生花があるのが心憎い。
美しい店員さんの爽やかな接客で最初から良い気分!

◆先出:季節の漬物と鶏白湯スープ 
このスープに焼き鳥やさんのプライドを感じます。

◆野菜:自家製オイルサラダ
お肉の前に野菜を食べると太りにくい気がします。

 

◆焼師厳選の串焼5本
  特にお気に入り♪

ひなとろ、鶏ひれ、佐田十郎つくね 月見ソース添え

月見ソースの半分は先出のスープなのだとか。
シンプルな料理だけに底力を感じます。
  
◆おばんざい:季節のおばんざい

◆逸品:自家製 鶏白レバーのムース
最中に入ってます。
無花果とベストマッチ。
ピンクペッパーが良いアクセント。

◆鍋物 つくねと京鴨
お野菜は香味野菜で香り高いのが特徴。
一味違うのが◎

京鴨の量がすごいでしょう。
かなり満たされます。
お野菜をくるっと巻いて。

鴨しゃぶに固いイメージを持っている人が召し上がったら感動するはず。

〆は卵、ゴボウ、ゆずなど4種類から選べる麺。
私はゆず。
黄金のだしとぴったり。

シャーベットでさっぱりして食事終了。

そうそう、お化粧室がおしゃれすぎてきっと探せないと思います♪
楽しいサプライズ。


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ