東京

よしこ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:会社員
  • 5期から加入して2年目に突入しました♪美味しいもの、楽しいこと、限定ものが大好き。「走らざる者食うべからず!?」と、ダイエット目的で始めたランニング。今では47都道府県のマラソン大会を制覇することが目標です(8月時点で30都道府県に出場済)。マラソン大会参加とともに各地のグルメも楽しんでいます。普段は近場を食べ歩く日々です。

New Articles

  • banner

シティメイト

走れ!食いしん坊☆まんぷく日記

サービスの「はも団子汁」が美味しい☆みかん海道マラソン@和歌山県有田市


2018年2月11日(日)に開催されたみかん海道マラソンに参加してきました。

 

和歌山県なので今回も前泊。

せっかくなので少しだけ観光。

 

和歌山市駅からで約30分。加太という町に行ってみました。

こちらの電車、とても可愛い。ブルーとピンクの2種類が走っています。

加太駅に到着。コインロッカーはありませんが、有料で預かってくれるそうです。

加太はラピュタっぽいと噂の友ヶ島へのフェリー乗り場がある町ですが、

お天気が悪かったのでランチだけ。

お目当てのお店まで徒歩20分くらい。

こんな街並みの中を歩いていきます。

途中、この地域の名物「よもぎ餅」のお店を2軒発見。

せっかくなので、両方買ってホテルで食べ比べすることにしました。

 

写真はホテルに戻ってから撮りました。

役の行者餅のほうがよもぎ感は強かったけど、こしあんが好きなのでよむぎ餅も捨てがたい。

どちらも手作りで美味しかった。

ランチは、フォトジェニックなシラス丼で有名な満幸商店さん。

お店の方に伺うとしらす丼より貝をたっぶり煮たものを乗せた丼のほうがオススメとのこと。

そちらのメニューは撮り忘れてました。

 

さらに、鯛のお出汁が利いている「わさび汁」、鯛のお刺身3点盛りをオーダー。

わさび汁は1人では多いと思う・・・と言われたものの、おひとり様なのでそこは覚悟のうえで。

たしかに普通の女子では厳しいかもしれませんが、私の胃袋的には全然大丈夫でした(笑)

わさび汁は別添えのわさびを入れて食べるので、辛味は調整できます。

どれも美味しかった~。

こちらのお店、大変人気店なので行列覚悟です。

この日はたまたま悪天候のため待ち時間も短かったですが、通常の土日は覚悟して向かいましょう。

もうすぐ2号店ができるそうなので、そうするともう少し待ち時間も短くなるかも!?

 

ちょうど客足が途絶えたので、お店の方が車で送ってくださいました。

せっかくなので駅ではなく、国民休暇村に行ってはどうか?と勧められてそちらに。

お天気が良ければとても素晴らしい景色が眺められるそうです。

が・・・真っ白。

近くに、友ヶ島と同じような防空壕が残っているからそこに歩いていくこともできるそうですが、

悪天候なので(しつこい)、ラウンジでデザートとしました。

 

和歌山産ジンジャーエールに和歌山県のフルーツが入っています。

デザートは別腹です。

ここからは駅まで無料送迎バスがあります。

 

あとは和歌山市駅に向かい、遠目で和歌山城を眺めながら和歌山駅まで歩いて、

この日はこのくらいで終了。

 

【マラソン当日】

和歌山駅からJR紀勢本線に乗って30分ほどで箕島駅に到着。

そこからは大会が用意してくださったシャトルバスで会場へ。

受付前にはゆるキャラがお出迎してくれました。

更衣室は野球場の選手控室を利用。

写真は撮れませんでしたが、野球選手になれた気分でした。

 

会場には色々な出店も。

コーヒー無料サービスはうれしいですね。

通常、レース中のトイレが心配なのでカフェインレス生活をしていますが、

このときは脂肪燃焼効果を期待して少量だけいただきました。

 

はも団子汁の準備が始められていました。楽しみ~。

お土産に柿の葉寿司やエビせんべいなども購入しました。

 

会場はこんな感じ。のんびり~。

 

開会式もこじんまりとアットホームな雰囲気です。

お天気は良かったのですが、強風。ちょっと寒いかな。

スタート地点の裏にはゴール地点と書かれていました。

もうすくスタート。並びます。

スタート!

球場の中をくるっと回ってから外に。

外に出てすぐ、急な上り坂。

想像以上の急斜面です。

しかし、みんな駆け上がる。

恐ろしいくらいにみんな全力疾走で駆け上がる。

 

このレース、みかん海道開通記念で始まったものですが、

150mの高低差を一気に5km駆け上がり、一気に5km駆け下りていくという、

すさまじいコース。

 

しかも、途中途中小刻みにアップダウンがあり、それらが足にきます。

どこまで上るんじゃー!と思うけど、GPS機能付き時計の距離が5kmに近づかなければ、

ひたすら上るのみ(笑)

 

上からの景色は最高です。が、往路は撮る余裕なし。

ようやく折り返し地点。

やっと下り坂になるんだーと思いながらも、ちょっとさみしくなります。

もう終わっちゃうんだ・・・と。

かなり下りてきて、あとちょっとというところで、素敵な景色の場所に。

左下に小さく見えるのは会場である野球場。

かなり下りてるのにまだあそこまで下りるの!?

とりあえず、ひたすら飛ばしまくります。

 

ゴール!

ゴール後は名産品が賞品の、ハズレなしのくじ引き。

みかん100%ジュースをゲット!

 

みかんもご自由にお取りくださいとおかれていました。

このみかん、甘くて本当に美味しかった!さすが有田市。

さて、お待ちかねのはも団子汁。

強風の中走って汗も冷えていたので、温かいはも団子汁が身体に染み渡ります。

これは本当に美味しい!これがサービスで提供されるのです。

ちなみに、参加賞はTシャツとタオルもありました。

今回は利用できませんでしたが、近くの温泉施設と提携していて無料で入れるそうです。

 

それで参加費2500円!!!

 

はも団子汁を食べるためだけにでも参加する価値ある大会です。

 

高低図はこちら。わかりやすいくらい上って下るコース。

 

帰りは大会のシャトルバスで箕島駅まで送ってもらい、和歌山駅を経由して関空から羽田へ。

 

関東からではなかなか遠いですが、関西方面の方にはぜひ参加していただきたい大会です。

 

【リンク】

みかん海道マラソンHP

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ