東京

よしこ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:会社員
  • 5期から加入して2年目に突入しました♪美味しいもの、楽しいこと、限定ものが大好き。「走らざる者食うべからず!?」と、ダイエット目的で始めたランニング。今では47都道府県のマラソン大会を制覇することが目標です(8月時点で30都道府県に出場済)。マラソン大会参加とともに各地のグルメも楽しんでいます。普段は近場を食べ歩く日々です。

New Articles

  • banner

シティメイト

走れ!食いしん坊☆まんぷく日記

【旅ラン】ウィメンズラン台北


2019年4月14日(日)開催、ウィメンズラン台北に参加してきました

ハーフマラソンと10kmの部があり、私はハーフマラソン。

 

スタートが早朝5:30なので土日弾丸での参加が可能です。

 

というわけで、前日土曜日に成田を出発して台北に到着。

時間なく空港から荷物持ったままマラソン受付に向かいました。

 

受付会場に行くと、参加者全員の名前が書かれたボードがありました。

日本人はアルファベット表記の人と漢字表記の人がいて、

少なくともアルファベットには自分はいないので漢字を探すものの、

どういう並び順なのかわからず自分の名前を探すのにものすごく時間かかりました

入口でボランティアの方が日本語で話しかけてくださり、

受付のサポートをしてくださいました。

親日な台湾を実感

 

参加賞のタンクトップやゼッケンを受け取り、抽選券を出しました。

抽選では同じくニューバランスがスポンサーとなっている女子マラソン、

名古屋・上海の次回大会出走権が当たるものでした。

名古屋は既に出走権を持ってるけど上海に出てみたかったな~。

 

隣の建物がexpo会場になっていました。

わりとこじんまり。

フォトスポットがあったのでとりあえず空いているところで。

・・・って、上海のところで撮っちゃってました

帰国してから気付いたw

ニューバランスの大会限定Tシャツ等が販売されていて、

飛ぶように売れていました。

どの国でもランニング女子は一緒なんですね~

さて、当日

 

今回、ホテルはスタート地点徒歩15分ほどのところを選びました。

これが大正解

早朝なのでタクシーで乗り付けている方がたくさんいました。

まだあたりは真っ暗。

会場は熱気に溢れています。

 

参加賞タンクトップを着て走ることを推奨しているので、

ほとんどの方がお揃いタンクトップです。

 

ちなみに、このタンクトップのサイズ。

過去の口コミで、

「日本のサイズより小さい作りだから1つ上のサイズを選んだほうがいい!」

という意見があり、信じてLサイズを選びましたが、ぶかぶかでした

日本と同じサイズで大丈夫です!

日本でMなら台北もMです

せっかく可愛いキレイなパープルなのにぶかぶかでかなしい

 

私は荷物を預けませんでしたが、預ける場合は台北のマラソン大会で使える

専用バッグが必要です。

有料なので購入となります。

大会によって色が異なるようですが、使いまわしできるとのこと。

他の大会で買った方は違う柄を持っていました。

この大会はハーフにも関わらずペーサーさんがいらっしゃいます。

私はせっかくなのでペーサーさんについて走ることにしました。

給水もありました。

給水の横には椅子も。

とりあえず記念撮影。

スタート前にはみんなで準備運動。盛り上がります。

まもなくスタート。わくわく。

スタート

最初は街中を走ります。

前日が雨だったのでちょっと曇り気味でした。

そのうち、高速道路。

走りながら観光。

そして川沿い。

ペーサーさんがランナーに向けてたくさん声かけくださっていました。

たぶん「がんばれ!」みたいなことをおっしゃっていたのでしょうけれど、

ワカラナイ。。。

想いは伝わりました

 

ケロッグの給食。美味しかったけど大きかった(笑)

引き続き河川敷。

ときどき応援。

またひたすら走る。

あと1km。

もうすぐ!

ゴール

蒸し暑かったので参加賞タンクトップで走って大正解でした。

 

スポーツドリンクのペットボトルをいただき、ゴール後のイベント会場へ。

で、ここから迷子状態。

どこに行ったら参加賞のトートバックはもらえるの~??

わからずウロウロ。

現地の方が指さしで教えてくれたもののやはりわからず。

インフォメーションで聞いて無事にゲット。

私のカタコトイングリッシュで伝わりました(笑)

シリアルの試食もありました。

美味しかった~

メダルはスワロフスキー付き薔薇の形。可愛い

ステージでは抽選会など色々行われていたり、

各社ブースでは色々とサンプリングが行われていました。

が、時間がない私は雰囲気だけ楽しんで終わり。

メイクエリア・ヨガ教室・ヘアメイクなど色々ありました。

大会が用意したシャトルバスでスタート地点まで無料で連れて帰ってくれます。

あんなに頑張って走ってきたのにバスだとあっという間・・・。

まぁ、マラソンなんてそんなもんです。

 

スタート地点まで徒歩圏内のホテルだったので、

すぐにホテルに戻れました。

10時前には着いていました。

会社を休めるのであれば、マラソン後に観光・グルメを楽しむこともできます。

 

完走後にもらったもの。

完走Tシャツは、間違えてMサイズを渡されました。

ある意味ラッキーでした。ぴったりサイズでした。

私はシャワーを浴びてチェックアウトを済ませて、空港へ。

14時頃の飛行機で羽田空港へ。

 

翌日はそしらぬ顔で出社しました(笑)

 

女子だけ、かつハーフマラソンなので、

台湾人女子たちも気軽に参加しているようでした。

雰囲気はとても良かったです。

旅ランしてみたい方にお勧めです~


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

  • まさいさん

    2019/05/24 18:14

    ウイメンズの大会は国内外ともに華やかでイーですね♪ もしメンズのみの大会があったら。。こわっ! マカオエントリースタートしましたね。 今年は弾丸日程でしらっと出社!マネしてみまーすw

    • よしこさん

      2019/05/25 18:45

      まさいさま☆コメントありがとうございます!福岡国際マラソンは男性のみですね~。あれはガチレースだからまたちょっと違いますね(^-^;)今年のマカオは大阪マラソンに落選したら、で考えています。大阪の新コース走りたいです~(’-’*)♪

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ