福岡

tomorrow

Profile

  • 地域:福岡
  • 職業:美容関係
  • 金融関係に10年、その後は44にして美容関係(化粧品)へ。 美容・健康・ファッションへの興味は強く、庶民的美容健康情報、グッズ情報を集めることが好き。 筋トレやそれに伴う栄養補給についての知識を得ること、実践も大好き。 (プロテインは手放せない(笑) ●好きな事● スキンケア、メイク、ファッション談義。 茶道・着付け・弓道をしていたことから、和に関すること。食べること。 健康のためのトレーニング。(健康はお金では買えません)

New Articles

  • banner

シティメイト

日々是考日

誰のための「働き方改革」なんだろうと思った話


「働きかた改革」「女性活躍」という言葉も耳慣れてきたとはいえ、皆さんの実感としてはどうでしょう。

 

先日知人と昼から待ち合わせて宅飲みしてた際のこと。

誰もが知る名前の企業に勤務する彼女だけど、
「女性活躍」という名の下に本人たちの希望はまるで聞きもせず、
いきなり内勤から営業に配置転換だったんだそうで。

 

確かに私が最初彼女に会った時は事務として在籍していた方でした。

私てっきり彼女が自ら名乗り出て営業になったと思っていたら全く違っていて。
それで最初から総合職の社員との格差たるや。もう凄いのなんのって。

給与も事務の時のまんまで総合職の1/3。総合職には最初からPCも車も与えられているのに、彼女らは1台の車を皆でシェア。
PCも総合職にはさっさと来たのに営業に配置転換されて暫く届かなかったらしい。

向き不向きだってあるのに、否応なく営業になって、
私の同業者にはかなり癖のある人も多いから、それもあって精神的に参ってしまい
会社に出てこなくなった女性社員までいるらしい。

「働き方改革」とかいうのなら、本人たちの希望など一切聞かずに
「活躍」だの「輝かせてもらおう」など頼んでもないのに外に引っ張り出し、
給与もそのままで働かせるのを改革というのか?と。

これを読んでいる人には自営の方もいれば、非正規雇用の方、正社員として働く方など
色々だと思います。
だけど、こういう話題の時に自分事として置き換えて考えることってとても大切なことではないでしょうか。
少なくとも私は、表立っては見えてこなかった部分に驚いた次第です。

 
 誰の人生だって「絶対」てのはないから、私はそうじゃない、にしてもそんな状況の人が
いることを知る事、問題意識を持つことは
社会人としても必要ではないかと思う。
 

「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ