福岡

tomorrow

Profile

  • 地域:福岡
  • 職業:美容関係
  • 金融関係に10年、その後は44にして美容関係(化粧品)へ。 美容・健康・ファッションへの興味は強く、庶民的美容健康情報、グッズ情報を集めることが好き。 筋トレやそれに伴う栄養補給についての知識を得ること、実践も大好き。 (プロテインは手放せない(笑) ●好きな事● スキンケア、メイク、ファッション談義。 茶道・着付け・弓道をしていたことから、和に関すること。食べること。 健康のためのトレーニング。(健康はお金では買えません)

New Articles

  • banner

シティメイト

日々是考日

まず最初に身に着けるもの「下着」への考え方


下着へかけるお金や持っている枚数、アイテム数は本当に個人差あると思うけれど

一時期下着に携わる仕事も若いころしていたのでついつい目が行ってしまう。

 

年とともに肉質が柔らかくなって動きやすいからこそ、下着選び誤るとムササビ状態に。

最初に肌につけるものに手を抜くと、その上に何着ようとシルエットが・・・。
ただでさえモンゴロイド体型は貧相になりやすいから、筋肉もないといよいよ貧相になる。


そして、「水低きに流るる」で、楽に流れればそういう体になる。

母なんてシャルレとか買っててもボディスーツの付け方とかめちゃくちゃなんで
たまに帰省した私に言われる有様。
ストラップぎゅうぎゅうにしてて、それで肩こりやボンレスハム状態引き起こしてたり。

(最初に着けたときだけではなく、トイレ行ったときにこまめに直すとかも大事。)

 

…コールセンター時代、親子でフラメンコしてるという、
当時で40歳くらいの方とそのお母様は背筋がすっと伸びてスタイル良かったし
下着へのこだわりもすごかった。

もう、若い頃からきちっとガードルで補正してたからか
お尻も綺麗だったし、ブラもちゃんとしたのつけてあるのは
服の上からでもわかるんで、ムササビになど全くなってなくて。

美は1日にして成らずだなと。

あと残念なのはショーツのラインがぶりっと出ている人。結構いて。

尻4つみたいになっている人。(せめてガードル履いてそのラインを緩和させなさい!!と)

服のシルエットも崩す上にからだにその段差を記憶させてしまう。

締め付けの弱いガードル(服の滑りを良くする・服に汗を直接吸わせない意味でも欠かさないのですが)とか
つけたらいいのになと。

ショーツはタンガやヘム仕様のもの、総レースなどあるので選択から始まっていると思う。

これからは薄着の季節なのに、レース素材のブラでタイトなカットソーやニット着て胸が

ぼこぼこしている人も残念だなあと。

(夏は基本的にモールドカップが響かなくて綺麗に服も着られるので)

 

誰に見せるとかでなくても、一番最初に身に着けるものに気を配るというのは大切で

先々の自分の体形にも関わってくる。

これまで適当に買っていたとか、採寸も購入の都度やって貰ってなかった方も

ちゃんとしたものをつけるとシルエットもだけど何より気持ちがしゃんとする筈。

 

可愛い下着も確かにたくさんあるけれど、それだけではだめで。

体重2kg変わるとブラのサイズも変わると言われるくらい。

可愛いだけじゃダメなのは、下着も女も同じだねと思う。

 

 

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ