福岡

tomorrow

Profile

  • 地域:福岡
  • 職業:美容関係
  • 金融関係に10年、その後は44にして美容関係(化粧品)へ。 美容・健康・ファッションへの興味は強く、庶民的美容健康情報、グッズ情報を集めることが好き。 筋トレやそれに伴う栄養補給についての知識を得ること、実践も大好き。 (プロテインは手放せない(笑) ●好きな事● スキンケア、メイク、ファッション談義。 茶道・着付け・弓道をしていたことから、和に関すること。食べること。 健康のためのトレーニング。(健康はお金では買えません)

New Articles

  • banner

シティメイト

日々是考日

年齢を重ねるという事


 

20~30代の方はそこまでないかもしれないですが、

日本って、「若さ至上主義」が今でもすごいと思う私・・・。

 

「アンチエイジング」という言葉もすっかり定着していますが、

私は若く見せようとか思った事ってほんとないんですが、(体の健康は大事ですけれどね)
清潔感とか姿勢、所作なんかは年関係なく意識してようってのと、
年齢を言い訳にして、試しもしないであきらめないようにってのは
ずーっっと思っていまして。

それから、若いころは若さという美しさはあるけれど、年齢重ねるごとに

単なる「造作の美しさ」という意味ではない、「顔つき」に内面や経験が出てくる気が。

 

このところ人工的なストレートが却って老けて見える気がしてきて、
だから縮毛矯正を4月にして以降、一時的な手触りの良さはあるけれど
延々続けるのってどうなんだろうと。

縮毛矯正10年近く受けてきて思うようになって・・・。

(それまではくせっ毛のまんまだったから)

 

若い時は若い時の美しさが、

年齢重ねたら年齢重ねた人しか出せない美しさがあるんじゃないだろうかと。

 

若さ至上主義がはびこる日本ではそれも難しいんでしょうけれどね。

女優さんにしても、吉永小百合さんは間近で拝見したことがあるのですが

美しく年齢を重ねた方、そのものだなと。

 

あとは私好きなのが、八千草薫さん、江波杏子さん、夏木マリさん、
樋口可南子さんなど。

年齢ごとの美しさを湛えているというか。まさに木が年輪を重ねて成長し、その年輪も

それぞれ違って美しいように。

 

逆に若い子がゴージャスな大ぶりの宝石してても
「それ、借り物?」としか映らない。

 

デヴィ夫人がいい例ですが、若い時にあんな大ぶりの宝石は沢山つけていませんからね。
年齢重ねたからこそ釣り合いが取れているというか。

 

昔から思うのは日本と海外だと、ニュースキャスターのヘアメイクや服、

声のトーンからしても、日本は未だにマスコット的扱いされることが多いように見えますし、

声も落ち着いた声というよりも高めの声。

 

ああいう所からも、若さ至上主義の一端がみえているような。

 

 

年齢を重ねること、皆さんはどのようにお考えでしょうか?


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ