京都

さくらもち

Profile

  • 地域:京都
  • 職業:花き業界
  • 5期より活動中(2期目)★ 生まれも育ちも生粋の京都なアラフォー。 夫ひとりと子供ふたりのワーキングマザー。 京都の事をもっと多くの人に知ってもらう活動実施中!…といいつつコンビニ情報多し(笑) 秘書検定準1級保持。TEAM NACS大好き。

New Articles

  • banner

シティメイト

柳緑花紅~日々のたわごと~

お正月の準備①~京都の美味しい白味噌~


クリスマスもおわり、年末ムードが色濃くなりましたね!
皆さんの仕事納めはいつですか?

「仕事納め?そんなのないよ!」って方もいらっしゃるでしょうね。
お仕事、ご苦労様です。
お忙しいでしょうが、頑張って下さいね!

アタシは28日が仕事納めになります。
(会社は29日までですが、シフト上一日早くお休みをいただきますw)

それからようやくお正月準備をするのだけど…

とにかく、毎年慌ただしいの一言!!

でも楽しんでやっているので、
そんな様子を年末までご紹介していきたいなぁと思いますw

第一日目はお雑煮。

京都のお雑煮にといえば、やはり白味噌。

それに、大根・金時人参・頭芋・丸餅がはいり、

頂くときには鰹節を青のりをかけます。

だけど白味噌は苦手っていう方多いかも。

それは…

美味しい白味噌を食べていないからです!!(断言)

そんな私も子どもの頃から
お雑煮はお澄まし(笑)
なぜなら父(広島出身)が白味噌大の苦手。
実は白味噌のお雑煮に出会ったのは、
主人と付き合いだしてからでした。
主人の実家は奈良ですが、
お母様が京都出身の為、
お雑煮は白味噌だったそう。
付き合いだして初めてのお正月に、
主人が作ってくれましたwww

主人のこだわりはお味噌を2種類混ぜる事。
1種類ではコクがでず美味しくならないというのです。
言ってる意味がなんのこっちゃ分からなかったのですが、
頂くと美味しい!
それ以来、白味噌のお雑煮を我が家でも作るようになりました。

ただ、実際に作ってみると
なるほど、主人の言ったことが分かる。
美味しくないのです。
なので、アタシも2種類の白味噌を毎年混ぜていました。
だけど、白味噌が余る余る…
最終的にはカビが生えて捨てるという
もったいなさ。

それを解消してくれたのが
京都東山にある「山利」さんの白味噌。

「山利」さんの白味噌は多くの名のある京都の老舗の料亭でも使われているんですよ♪

(前置きながぁ〜)

家から自転車で5分以内という近さなのに、
お店を知ったのは2年前w
しかも、アド街というテレビ番組で(笑)

初めて頂いた時、衝撃でした!
凄くコクが深い。
なのにしつこくない!
ほどよい濃厚さが抜群に美味しい!

以来、2種類の白味噌を混ぜることなく、
お雑煮を作れるようになりましたw

さて、山利さんの白味噌。
お値段は500g850円程度と少しお高め。
ですが、その価値は十分にあります!

量り売りされているので、違う分量でも分けて頂くことができます。

ひとり暮らしなど500gは多いわぁ~て方にもオススメです。

残念ながら、一般の方向けの年内の販売は終了していますが、
(毎年12月の一般販売はありません。11月中の予約の引渡のみになります。)
通販もされているので、
ぜひ一度食して下さいね!


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ