名古屋

ふつか

Profile

  • 地域:名古屋
  • 職業:アシスタント事務
  • 水がめ座、O型、動物占いは狼。 スイーツとコーヒーが好きなOLが、キラッとときめいた情報を発信していきます+゚* 特技&趣味はピアノ。休日は習い事や岩盤浴、お出かけでリフレッシュ♪

New Articles

  • banner

シティメイト

キラッと、ときめいた瞬間

【クリスマスの楽しみ】私の今年のシュトレン♪♪


遅ればせながらMerryChristmas

 

クリスマスといえばシュトレン!!

シュトレンはここ数年、私のクリスマスには欠かせない楽しみのひとつ!!

シュトレンは、ドイツ伝統の、真っ白の粉砂糖をまぶしたドライフルーツがつまった、重くて甘い菓子パンです。おくるみにつつまれた、生まれたばかりのキリストをイメージしているそうです。紅茶と相性が良くて、ケーキ感覚でティータイムを楽しめます♪

 

シュトレンの楽しみ方

◆シュトレンの切り方のコツ

真ん中から切ります。真ん中から切ることで、鮮度を保てるそうです。

◆切る時は薄く

1センチ以下に薄く切って食べます。

 

◆食べるちょうど良い時期

クリスマスの1ケ月ぐらい前から、クリスマスにかけて少しずつ食べるのが本場流だそうです。

 

◆賞味期限

ラム酒をつかっているので日持ちします!!私が以前手作りしたときは1ケ月以上持ちました。

今年買ったシュトレン・・・

今年は〈Patisserie Vivienne〉(ヴィヴィエンヌ)で購入。昨年は売り切れてしまっていたので、今年は早くから予約しておきました。昨年はメゾンカイザーでした。ハッピーな気分になれる赤と夢のあるデザインが可愛い箱で素敵

 

レーズンなどの定番ドライフルーツの他、イチジク、マカデミアンナッツも入っていて、今までとは違う、新鮮なフルーツの味わいで美味しいです!!包丁を入れるとナッツに引っかかるほど中身がギッシリつまっていました!

価格は2,400円(税抜)手頃な価格も魅力です。

 

年明けぐらいまでまだまだ食べられそう

 

ヴィヴィエンヌは、ケーキや焼き菓子も美味しく、私は夏限定の丸ごと桃スイーツが大好きです!店内の雰囲気もすごくオシャレで可愛いのです

 

Patisserie Vivienne:名古屋市昭和区山手通2丁目13【最寄駅】八事日赤

 

 

シュトレンはじめて食べたのは、自分で手作りしたことがきっかけでした。

難しくてけっこう時間がかかりました。ドライフルーツをお酒に漬ける準備からから始まるので1週間ぐらいかかった気がします。完成まで手間がかかるぶん、出来上がりは感動します。そして致死量の砂糖を使います。だから甘いんです。ネット上に、たくさんレシピがあるので本場ドイツの家庭で教わったという方のレシピを参考にしました。

 

気になる方は検索してみてください!!

 

いつかは本場ドレスデンで食べてみたいな

 

それでは、今年もあと数日!!

インフルエンザに気をつけて仕事納めまで頑張りましょう


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ