東京

美帆子

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:会社員
  • 毎朝5時起き!朝活OL美帆子です。 身体を動かすことが大好きで、毎日ヨガとウォーキングを欠かさず行っています。 お休みの日はミラーレス一眼を持ってカフェめぐりやお散歩、旅行をすることがマイブーム。 このブログでは女子力アップ目指して頑張る日々を綴っていきます♪

New Articles

  • banner

シティメイト

みほろぐ☆女子力向上ブログ

この時期こそ行きたい!!ゆくる宮古島プロジェクトを体験しました♪後編

  • コメント(0)

宮古島ツアー2日目のレポートです

17098465_1319420358123065_8449948122684917372_n

前編(1日目)の記録はコチラ

 

2日目はまず、伊良部島で

サバニクルーズ体験をしました

サバニとは、帆掛け船のことを指します。

このツアーを手掛けるのは、伊良部島でカニ養殖とカニ漁師を営む吉浜崇浩さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島の方から「蟹蔵さん」と呼ばれて親しまれている吉浜さん。

蟹蔵さんは、伊良部島でマングローブ蟹の保護活動と養殖を行っている方です。

なぜこのような活動を始めたかについては、コチラに詳しく記載されているので是非読んで頂きたいです。

私は蟹蔵さんの熱い思いに、思わず胸を打たれました。

 

17098729_1319562381442196_4336938240211064409_n

さて、早速サバニに乗って航海スタートです!!

見た目がかっこいいだけでなく、この船のすごいところは風と人力で進むところ。

櫂を使って進むのですが、アウトリガー(船の左側に付いている長い棒状のもの)が付いているおかげで安定感があり、海に静かに浮いている感覚を味わうことができます。

人工的なエンジン等は使っていないため、音もとっても静か。

サバニに乗って、青く広い空と透き通った海を眺めながらの航海は、

これ以上ないくらいの癒しを感じることができます。

17098435_1319567014775066_8426542526017142582_n

17098603_1321216537943447_7856796876367629297_n

17103699_1321216557943445_9042097198239491473_n

サバニでのクルージングを楽しんだ後は、ガザミ蟹ランチを頂きました

IMG_0834kIMG_0842k

 

ボリュームも旨みもたっぷりなお食事でした。
味付けはシンプルなのですが、素材そのままで十分美味しかったので感動…
蟹ってこんなに美味しかったんだ!!と味わいながら頂きました。
 
お食事の後は、

マングローブでカニ漁ツアーへ!!

17021463_1319334488131652_4756898387673152014_n17021495_1319334494798318_2586899177753373631_nOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まるでアマゾンの奥地に来たかのような、日本とは思えない光景に驚き
木を掻き分けながら入っていくマングローブは、さながら冒険のようでワクワク、ドキドキ…
サバイバル気分を味わえるのにハードすぎず、
女子でも気軽に参加できるのがこのツアーの良いところだと思います。
蟹蔵さんに、マングローブの生態について説明を受けながら奥へと進んでいきます。
事前に仕掛けていた蟹カゴを確認していくと、そこには蟹が!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とても大きく、迫力のある蟹を目の前で捕獲してくれました 
この日は運良く何匹も捕獲できたので楽しかったです
楽しくマングローブの生態系を学びながら蟹を捕獲し続け、あっという間のツアーでした
 
 
カニ漁のあとは、グランピング体験へ!!
ずっと気になりつつも未体験だったグランピング。
グランピング施設に入るのは初めてだったのですが、
思っていたより広く、また温かく想像以上に快適でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
置いてある小物類もフォトジェニックで可愛いものばかり
 
16998857_1318618484869919_3698951687244107210_n
 
宮古島の大自然を思う存分味わうことのできるグランピングは、最高の思い出になりそうです。
ここで星空を眺めながら、ゆったり温かい珈琲を飲んで過ごせたら幸せだろうなあと感じました。
また、この場所で朝ヨガのレッスンも受けることが出来るのだそう…
大自然の中で行うヨガ、リフレッシュすること間違いないと思います。

 

最後に訪れたのは、サトウキビ迷路

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

簡単そうだな~と思いながら入ってみたものの…これが意外と難しい!!(笑)
思いのほか迷ってしまい、行ったり来たり楽しみながらゴールすることができました。
そしてこのサトウキビ迷路の中には、
明石家さんまさんの作られたシーサーがこっそり置いてあるのです
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見つけられたらラッキーです
こっそり置いてあるので、迷路に挑戦する際は足元をよーく見ながら歩いてみてくださいね
 
 
2日間、宮古島ツアーに参加して感じたことは、

現地の人と触れ合える経験」が出来ることはとても興味深いということです。

現地の方から、宮古島の背景や歴史についてたっぷりお話を聞くことができ、
島の見え方が大きく変わりました。
同じ観光スポットを見ていても、この知識なくしては同じように楽しめなかっただろうな、と思える点が多々あったからです。
これから宮古島に来る方にも是非、今回のツアーのように現地の方と触れ合えるツアーを1つでも多く取り入れて頂けたら嬉しいです
その上で宮古島を見ていただけたら、よりいっそう旅行を楽しめるはずです
 
また、私は「宮古島は海がメインだから、行くなら絶対に夏しかない!!」と思い込んでいたのですが、
2月の下旬でも引けをとらないくらいに全力で満喫できることに大変驚きました。
意外と気温も高く、海も透き通っていて南国気分を存分に味わうことが出来ました
むしろ、人気シーズンの夏より今の ほうが穴場なのかも??とすら思います。
旅行代金も抑えられるし、夏よりも人は少ないからです。
いずれベストシーズンの夏にも訪れたいとは思いますが、またこの時期に訪れてみたいとも感じました

「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ