シティメイト

さメブロ!!~なんでもやってやろう!~

☆2000年前の壁画がこんなに鮮やかに?!ポンペイ壁画展☆


 

 

 

 

 

こんにちは、さめです\(^-^)/

今日はのんびり一人で名古屋市博物館で開催中のポンペイ壁画展にいってきました。

KIMG1569

 

 

午後3時くらいにのろのろと出向いたのですが、結構混んでいました。

会期がまもなく終了だからかな…。

ポンペイ展は昔から親に連れられ見に行っていたのですが、大人になってからは行ってないなぁと。2000年前の街の文化や暮らしを見ることができるポンペイ展はいつも夢とロマンを掻き立てられていました。

 

今回の展覧会はとにかく壁画にフォーカス!

壁画を4つの時期に分けて解説してくれます。時代によって、描かれるモチーフや物語が全然違うんです。

しかも2000年前にコンパスや定規を使い、大きな壁に繊細な絵を描いていた。すごい。

顔料も天然の素材を使い、とても色鮮やかな物を作っていたんです。

 

 

そして神様がたくさん登場しました。正直誰が誰だかわからなくなりましたが(笑)

アキレス、ケンタウロス、ナルキッソスなどギリシャ神話でお馴染みの方々も。

 

飾られた場所によって描かれる神様も違います。絵を見て、こんな暮らしをしていたこんな人の家の壁なんだろうと推測する作業はとても楽しそうだなー!と思いました。

まさに夢、ロマンにあふれていますね\(^o^)/

そしてこれが後々、イタリアのフレスコ画になっていくのかー…と終わりの方の時代では気づくことができました。

 

混んでたけど一人でゆっくり堪能できてよかったです。

 

企画展は来週までです!!いそげー\(^o^)/!!

 

 

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ