東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 群馬出身の都内在住OLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は46座。まだまだ頑張ります^ ^女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

生木を使ったフレッシュな【クリスマス・リース】作りに自宅で挑戦!


もうすぐクリスマスですね

今年は、初めて「クリスマス・リース」を作ってみました

 

生の樹木を使ったナチュラルなリース、

「フレッシュ リース(生リース)」です。

 

情報はネットを頼りに、見様見真似で

結構簡単にできました

■材料

・リース台となるつる(枝) 200円

・生木 モミ・ヒバ・杉・ブルーアイスなど 1本400~500円

・サンキライ(赤い実) 300円

・飾り用のオーナメント・木の実・松ぼっくり・姫リンゴなど 1個60円くらい

・リボン 400円(高いのにしたw)

・吊るす用の紐

・グルーガン&スティック 300円

・テグス

・ワイヤー(針金)

・枝切りハサミ

 

※金額は参考まで

ベースの枝・木・葉・オーナメントなどは、ほとんど花屋さんで購入しました。

この時期は、街中の花屋の店頭に並んでいるので、

フラッと立ち寄って、自分の好きなものを見つけるのも楽しいですよ

私が立ち寄った近所の花屋さんでは、相談にものってくれて、人の温かさを感じました

 

グルーガンは、100円均一で購入。

オーナメントや松ぼっくりも100均でGETできますよ~

拘りがなければリース台も手に入るので、経済的に済ませることもできます

■リース作り

ベース

私は、ベース木のつるにしましたが、

円形のものであればなんでもいいと思います。

 

そこに、モミの木の枝を絡ませます。

テグスで巻いて固定させます。

細かい部分はワイヤーで固定。

ワイヤーは、リース作りを相談した花屋さんでもらいました

【ポイント】
リースは一定方向に流れていればOKですが、「永遠」(に時を刻む)という意味があるため、正式には「時計回り」とのことです。

 

モミの木を巻き終わったら、ポイントとなるブルーアイスヒバも同じように刺していきます。

ヤバい、これだけでテンション上がるwww

吊るすための紐

まずはTOPになるところを決めて、

そこに、ドアに吊るすためのを通しておきます。

リボン

通した紐の上に、大きめなリボンを作って、グルーガンで接着。

私はやっぱり赤くてキラキラしたのを。

リボンを長めにして、リースに巻き付けてもかわいいと思います

オーナメント

リボンをつけたら配置をイメージ

めっちゃ楽しい時間です

グルーガンで接着

ポイントなる大きめの松ぼっくりやリンゴを先に配置すると、

バランスよくなると思います

■完成

これは、かわいい!!!(自画自賛w)

早速、お家の玄関ドアに設置雰囲気バッチリ

時間は、トータル2~3時間くらい慣れればもっと時短できそう

 

コストは、拘ってしまい結局3,000円くらい費やしてしまったw

作られたリースを買っても同じくらいだったかもしれませんが、

とにかく楽しい時間でしたし、なにより世界でひとつ!愛着が沸きます

 

生木なので、保存は無理ですが、毎年変化があって作る楽しみになりますね~

手軽だったので、来年もまた作りたいです!!!


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ