東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 都内在住のOLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は50座。まだまだ頑張ります^ ^女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

着物で箱根☆「LIVING 和ごころおもてなしプロジェクト」に参加


2020年に向けて、和の魅力を発信するプロジェクト

『LIVING 和ごころおもてなしプロジェクト』

に、お友達と体験モニターとして参加しました。

日程:2017年12月5日(火)・6日(水)

場所:箱根ホテル 小涌園

参加者:5組10名

【1日目】

着物の着付け①

まずは、好みのきもの、帯、帯締め】を選びます。

 

着付けは、最初のセッティングも大切とのことで、

使う順番、取りやすいようにアイテムを重ねて、スムーズに着られる準備をします。

 

着物を羽織るときも、ポイントを抑えるだけで ”女性らしさ” がでました

 

私を含め、参加者のほとんどの方は、着物の着付け未経験の様子。

先生の指導の下すすめましたが、かなり四苦八苦

時間はかかりましたが、何とか形にすることができました!

完成

髪は、先生にセットしてもらいました

髪も、自分でまとめられるようになりたい~~~

ヘアセット

 

風呂敷 講座

着物の着付け教室の後は、

ふろしき王子・横山さんによる

 

『風呂敷の包み方 講座』

 

実は、”真結び” さえよくわかったなかった私。

一瞬で真結びをほどく方法は、目から鱗でした

 

教えてもらった風呂敷バックは、翌日から大活躍

2、3分でできて、めっちゃ簡単です

夕食

ホテル内にある、蕎麦 貴賓館』にて、着物で会席料理をいただきました

貴賓館は、国の登録有形文化財建造物で大正ロマン溢れる雰囲気。

ライトアップされた美しい庭園を眺めながら、

繊細で美味しい和会席を時間をかけていただく

 

気が付けばアッという間に2時間

いつも忙しなく食べている日常とは、全然違う。。。

 

不思議なことに、着物を着るだけで、姿勢や仕草、お箸の持ち方までも、

自然に神経がいくように・・・新しい自分発見かな

 

一緒に参加された方とも、交流が持てて楽しいひとときでした

箱根ホテル 小涌園

箱根といえば温泉

そのなかでも小涌園は有名ですが、なんと来年1月に営業終了とのこと

貴重なときに宿泊できてよかったです

 

ロビーのツリー前

和と洋のコラボ

お部屋

【2日目】

着付け②

2日目は復讐で、自分で着付けをしてみよう

 

・・・ってことでしたが、む、難しいなんだか着崩れしそうで不安・・・

 

結局、先生にシワを伸ばしてもらったり衿の抜きなどを修正してもらい、どうにか。

着付けは、おもしろかったですが、一人で立派に着こなすには、道のりが長そうですw

撮影

着付けの後は、小涌園のお庭で撮影タイム

このときの様子は、【美しいキモノ春号に掲載されるようなので、今から楽しみです

美術鑑賞

着物を着て、小涌園の近くの『岡田美術館』へ。

『仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―』 展を開催中!

今回の展示を担当された学芸員の方が説明をしてくれました。

 

ゴージャスな屏風や、色彩豊かな器など、雅な作品の数々を見ていて、

京都に行きたくなってしまいました

着物を着て行きたくなる美術館です

 

=外の巨大壁画(風神雷神図)前=

”和”を堪能しました!!!

解散

せっかく箱根にきたので、解散後は『ガラスの森美術館』へ。

 

着物じゃないの、ちょっと寂しいw

ガラスのツリーは太陽の光でキラキラ

クリスマスモードで、これからの時期にピッタリ

夜はライトアップもしています

カフェで本番のカンツォーネの生演奏を聴いたり、

キラキラのガラスのツリーにテンション上がったり、平日になんだか優雅な気分~

 

スッカリ仕事のことは忘れて、非日常を楽しんじゃいました

年末の、自分へのご褒美旅行ということに

 

”和”って癒されますね。やっぱり日本人だからw

 

今回の体験モニターを通じて、

着物を身近に感じ、もっと和を自分の生活に取り入れたいと思いました。

 

また、日本人として、海外の方に、和文化の奥深さや魅力

もっと知ってほしいという気持ちも強くなりました

 

先生やご一緒させていただいた皆様に感謝です

リンク

■民族衣裳文化普及協会

http://www.wagokoro.com/

 

■箱根ホテル小涌園

http://www.hakoneho-kowakien.com/

 

■岡田美術館

http://www.okada-museum.com/

 

■文化放送

林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き

※今回の様子がラジオ放送されます。

12/17(日) 7:00~7:30

http://www.joqr.co.jp/taihei/

 

■雑誌『美しいキモノ』

=ハースト婦人画報社=

https://www.hearst.co.jp/brands/kimono


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ