東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 都内在住のOLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は51座。まだまだ頑張ります^ ^女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

【トルコ④】イスタンブールを一望『ガラタ塔』&アジアサイドの紹介


山ばかり行っていて少し間が空いてしまいましたがトルコ旅の続きです

 

今回は、『イスタンブール歴史地区』から少し離れた観光スポットを紹介します。

 

▽その前のブログはこちら

≪【トルコ①】『トプカプ宮殿』編

≪【トルコ②】『ブルーモスク』編

≪【トルコ③】『アヤソフィア』編

ガラタ塔

イスタンブールのシンボル。

『ガラタ橋』を渡った『新市街』エリアの高台に建っています。

 

▽ガラタ橋とガラタ塔

ガラタ橋

イスタンブール名物の光景!釣りをしている人がたくさんいます

この周辺は『鯖サンド』が有名なエリアです。

 

鯖サンドについては、別途イスタンブール・グルメ編で紹介します

後ろを振り返ると旧市街

橋を渡りきったら、高台にあるため、しばらく坂を登ります。

 

ガラタ塔

塔の上部が360度の展望台になっています。

エレベータ&螺旋階段を登っていきます

待ち時間はなかったです。

塔の周りの通路はとても狭いため、譲り合いでした。

 

高台に建っているので、とても高度感があります

 

▽アタテュルク橋

▽ヨーロッパとアジアを分ける『ボスポラス海峡』

塔からは、いくつもの多様なモスクが見えて、

イスタンブールってモスク多いんだなぁ~って改めて感じました。

カラフルな街並みも!

大パノラマ

天気がよくないのですが・・・

イスタンブールが一望できるオススメのスポットです

カモメが遊びに。人慣れしている

展望台にはカフェがあるので、『チャイ』で一息

イスタンブールの”チャイ”は、インドなどのあのミルクティー的なのとは、イメージ違います。

 

素敵なカップルがいたので被写体に

夜景

エミノニュから見たガラタ橋と『ガラタ塔』です。

夜は一層綺麗です

アジア側

電車移動

イスタンブールというと、『ヨーロッパとアジアの架け橋』

異文化の融合地点です。

 

今まで紹介した主要観光スポットはヨーロッパ側にありますが、

せっかくなのでアジア側へも行ってみました

 

イスタンブールは都会なので、交通には困りません。

アジア側には、マルマライ(Marmaray)という列車で手軽に行けます。

 

チケット(1回券)

構内にも、かわいいタイル

カドゥキョイの街並み

電車で、アジアサイドの『カドキョイ(Kadıköy)』まで来ました

埠頭前に大きなバスターミナルがあります。

 

少し通りに入るとトルコの伝統的家屋の街並み。

2階窓が張り出している造りがアジアサイドの特徴らしいです。

カドキョイから北上して『ユスキュダル』へ向かいます

乙女の塔(ユスキュダル)

ボンポラス海峡に浮いているように建っています。

昔は灯台、今はレストランとして利用されていて、小船で渡ることができます。

カモメがすごい飛んでてイスタンブールって感じです

天気が良ければ、もっと映えるのだろうが・・・

ヨーロッパとアジアの境を同じ街で味わうことなど、そんなにないことなので、

これぞ”イスタンブールに来た甲斐があったなぁ~”と思いました

 

イスタンブールに行った際は、是非アジアサイドにも足を延ばしてみては

 

次は、ショッピング!バザールの紹介へ≫

 

トルコ2018

 

モロッコ 2018

 

インド 2017

韓国 2017


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ