東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 群馬出身の都内在住OLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は46座。まだまだ頑張ります^ ^女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

【モロッコ④】映画カサブランカの世界へ!アフリカ最大のモスクも訪問!


シャウエン、フェズに続き、カサブランカ に移動しました

■ シャウエンはこちら ≫
■ フェズ① 職人街編はこちら ≫
■ フェズ② 観光&レストランはこちら ≫

カサブランカといえば名画のタイトル
というか、行くまでそれしか浮かばなかった私
観たこともないのですが

 

カサブランカは、モロッコの玄関口です。
今回の旅も、カサブランカの『ムハンマド5世国際空港』から出入国しました!

 

滞在時間が短かったため、ポイントを絞って観光
カサブランカの一番の観光スポットである「ハッサン二世モスク」 と、
映画「カサブランカ」を再現したレストラン「Rick's Cafe」 へ行きました。

ハッサン二世モスク(Mosque Hassan Ⅱ)

アフリカ最大、世界で3番目に大きいモスク。カサブランカの一番の見所です。

 

■アクセス

中心街から少し離れた海岸沿いにあります。

中心街から、バス(5DH)もありますが、タクシーでも20DHくらいだったので、

人数いれば、タクシーが便利だと思います

 

■入場

入場には、“ガイドツアーに参加しなければならない”とありますが、
チケットを購入した後は、自由にまわれました。

 

■入場料

120DH

ゲートすぐ右側のところにオフィスがあり、チケットを購入します。
入場券代わりのシールと靴をいれる緑の袋を渡されます。

■時間

冬時間:9:00/10:00/11:00/14:00(金11:00 なし)

サマータイム:9:00/10:00/11:00/12:00/15:00/16:00(金11:00/12:00 なし)

ラマダン:9:00/10:00/11:00(金10:00/11:00 なし)

 

詳しくはHPをご確認ください(>french)

http://fmh2.ma/fr/mosquee/visites/visites-payantes

※1MAD(モロッコディラハム) =11円くらい

 

外観

世界一高いミモレットは、装飾もとても美しい

神秘的な青緑色をした、幾何学模様のタイルにうっとり

フォト情報
大西洋に突き出て建っているため、海岸側から見ると、海の上に建っているように見えるとのことです。モン・サン・ミッシェルのモスク版

 

内部

とても広くて煌びやかです

地下

エキゾチック

神聖な気持ちになりました

Rick's Cafe

映画「カサブランカ」 の舞台となったカフェを模したレストランです

内装

おしゃれ~

ジャズの生演奏

映画「カサブランカ」の放映も

思いっきり雰囲気に酔いしれちゃいましょう~

 

料理

せっかくカサブランカにいるので、

モロッコのビール『カサブランカ』を頼もうとしたらsold outだった

みんな同じこと考えるのかな

お洒落だし映画の気分に浸れるので、テーマパーク気分で訪れてみると楽しいと思います

(しつこいが、映画は未見・・・)

さよならモロッコ

そして、モロッコとお別れ・・・
次のトルコ(イスタンブール) に向けて出発です。

 

最後に心残りだった『カラブランカ』を空港で

ターキッシュ航空で、トルコに向かう途中、アトラス山脈が綺麗でした。

モロッコ感想

モロッコは、ずっと行ってみたかった場所。

 

なによりシャウエンの青い街並は、
いろんな雑誌や「世界の絶景」シリーズで掲載されていて、
私のなかで、ひときわ目をひくスポットでした

 

モロッコは、旅行先としてはややハードル高めかもしれません。
移動も結構あるので、旅慣れてない人だと、
効率よくまわってもらえるツアーがオススメだと思います。
チップが含まれているツアーだと、より楽そう

 

■治安

外務省HPでは『レベル1:十分注意してください』です。
シャウエンでスカートをはいてた友達が襲われたので、露出は避さける
夜の一人歩きとか、人気のないところは回避する
といった、最低限のことに気を付けていれば特に問題ないと思います。

 

≫外務省治安情報
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_124.html#ad-image-0

 

■両替

両替所は、街中にもあります。

レストラン、お土産屋では、普通にカードが使えます。

どこにいってもチップを払わなければならないので、

換金した半分はチップに消えました。
(そもそも、自分が換金をあまりしないので・・・)

 

■チップと人々

チップチップ言ってきましたがwモロッコはチップ大国なんです。
道を聞いてもチップ、ガイドにもチップ、写真撮ってもチップw
本来チップなんて気持ちの問題じゃないか、って思うのがなんか義務な感じがしてウンザリ・・・

でも、チップやディスカウント前提なのはある意味、
コミュニケーションが好きな国民性なのかもしれないとポジティブに
実際とってもフレンドリーですし、親切な方多かったです

 

■言語

モロッコはアラビック、フレンチ、第三言語が英語。

タクシーの運転手で、英語が話せない方はいましたが、たいてい英語でいけます。

少しはアラビック覚えたかったんですけど、難しかった

 

■料理

どこも安くて、ボリューミー、そして美味しかったです

でかいモロッコ・パンにチーズ、タジン、ハリラスープ・・・

思い出して食べたくなる!!!

 

おいしい=ラズィーズ

 

は、この旅で一番使ったアラビア語かも。。お店の方には喜んでもらえるし

 

異国情緒たっぷりのおもしろい国でした
ほんの一部の都市しか訪れてないので、またモロッコ行きたいです。

 

≫トルコ旅へつづく

 

モロッコ・トルコ 2018

■モロッコ
■トルコ

 

カサブランカ 参考サイト

■ハッサン2世モスク

http://www.fmh2.ma/

 

■カサブランカwiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/カサブランカ

 

■ムハンマド5世国際空港
https://ja.wikipedia.org/wiki/ムハンマド5世国際空港
http://www.onda.ma/en/I-am-passenger

 

■Rick's Cafe
http://www.rickscafe.ma/

 

■映画「カサブランカ」wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/カサブランカ_(映画)

 

過去の旅レポ

■インド 2017
■韓国 2017

「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ