東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 群馬出身の都内在住OLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は38座。まだまだ頑張ります~☆女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

秋の絶景登山「涸沢カール」と憧れの山「奥穂高岳」①-アクセス編-


山は、紅葉シーズン突入

北アルプスに1泊して、涸沢カール奥穂高岳へ行ってきました

 

紅葉時期の涸沢カールは、2回目、3年ぶり、

前回の感動が忘れられず、再度同じ時期に計画しました

 

前回は、日帰りで時間がなかったので、

 

・登りきったら「ビールとおでん」

・朝のモルゲンロート

・夜の星空とテン場の景色

・奥穂高岳遠征

・パノラマコースを歩く!

 

を新たな目的に頑張りました後々、写真とともに紹介していきま

日程

2017年9月30日(土)~10月1日(日) 快晴

※涸沢カールの紅葉時期は、9月下旬~10月初旬】くらい。

気温

天気がよくても、朝晩は冬並みの寒さ。防寒対策が必要です

冷え性な方はカイロがあるといい。

富士山に行ったことがある方は、富士山の山頂を想像していただければ、、、

涸沢カールとは

・標高2,300m

・北アルプスの中腹にあるカール(氷河の侵食によって削られたお椀のような地形)

紅葉の絶景スポット

初心者でも行ける!

モルゲンロート(朝焼け)が有名

 

ワンゲル?風な学生仲間の集まりだったり、ベテランのおじちゃんおばちゃんだったり、

老若男女・レベル問わずたくさんの登山客が訪れていました。

また、食事のときなど話をすると、関西方面から来ている方やリピーターも多く、本当に人気です

アプローチ

北アルプスの玄関口「上高地」(標高1,500m)が拠点になります。

 

・自家用車の場合

上高地はマイカー規制のため、

「沢渡」(長野側)か「平湯」(岐阜側)駐車場に駐車、タクシー又はバス利用になります。

※タクシーは、乗り合いをすると、時間が関係ないうえ、人数によってはバスより安いです。

 

・高速バスの場合

都内だと新宿・渋谷・東京・上野から上高地行き直通の夜行バス「さわやか信州号」が出ていて便利

しかし、この路線の週末夜行は人気すぎて予約をとるのがかなり困難。。

その場合は、平湯温泉経由や松本・長野経由でも検討してみてください。

 

・電車の場合

東京方面からだと「松本駅」経由で、そこから路線バス。

朝から登るためには、前泊が必要。

行程・ルート(2日間)

私が歩いたルートを紹介します

 

1日目:

上高地⇒明神⇒徳澤⇒横尾⇒本谷橋⇒涸沢カール(標高2,300m)

総距離:15.5km 単純高低差:約800m
標準所要時間:6時間

※標準所要時間は「アルペンガイド」から算出。渋滞や休憩は含めていません。

 

2日目:

涸沢カール⇒奥穂高岳(標高3,190m)⇒パノラマコース経由⇒屏風の耳⇒新村橋⇒徳澤⇒明神⇒上高地

総距離:18km 単純高低差:約1,700m
標準所要時間:11時間55分(うち涸沢⇔奥穂:約5時間半)

※標準所要時間は「アルペンガイド」から算出。渋滞や休憩は含めていません。

※健脚でないと日帰り困難。終バス(沢渡行16:55/松本行18:00)に間に合いません。

※パノラマコースではなく、往路と同じ横尾経由であれば10時間半くらい。

※パノラマコースで、「屏風の耳」に立ち寄らなければ50分まけます!

 

私は、健脚なので1泊で行ってきましたが、通常は2泊3日が妥当だと思います。

涸沢だけなら1泊でOK自分のペースにあわせて計画を

 

それでは、1日目:涸沢カールに向けて出発

②「涸沢カール編」へつづく ≫

涸沢・奥穂2017 シリーズ

秋の絶景登山「涸沢カール」と憧れの山「奥穂高岳」① -アクセス編-

秋の絶景登山「涸沢カール」と憧れの山「奥穂高岳」② -涸沢カール編-

秋の絶景登山「涸沢カール」と憧れの山「奥穂高岳」③ -奥穂高岳編-

秋の絶景登山「涸沢カール」と憧れの山「奥穂高岳」④ -パノラマコース編-

 

▽2014年の「涸沢カール」

【登山】紅葉の綺麗な山へ行こう!絶景、涸沢カール(2014.10.04)

関連リンク

上高地アクセス方法

http://www.kamikochi.or.jp/access/

※詳細に掲載されています。さすが!

 

各地方=上高地 直通バス

http://sawayaka.alpico.co.jp/

 

上野・TDR・成田=上高地 直通バス

https://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_chiba/

 

松本=新島々=上高地 路線バス

http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/shinshimashima/

※松本=上高地直通バスは1日2本、あとは「松本=新島々」電車乗り換えが必要。

 

・・・

 

▽これまで山頂まで登った日本百名山(39座)

富士山(3回目4回目)/谷川岳/霧ヶ峰/筑波山/至仏山/日光白根山/木曽駒ヶ岳/燧ヶ岳/苗場山/金峰山/武尊山/八ヶ岳/大菩薩/丹沢山/両神山/男体山/四阿山/北岳/瑞牆山/鳳凰三山/美ヶ原/雲取山/甲武信ヶ岳/巻機山/常念岳/立山/草津白根山/火打/妙高/赤城山/天城/那須岳/蓼科山/仙丈ヶ岳/甲斐駒ヶ岳/白山/安達太良山/奥穂高岳


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ