東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 群馬出身の都内在住OLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は38座。まだまだ頑張ります~☆女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

4度目の富士山!おすすめルート、御来光スポット、富士登山の魅力を紹介♪


夏恒例の 富士登山 へ初心者を連れて行ってきました。

私にとっては昨年に続き4度目の富士登山!

普段全く登山をやらない友達も、無事みんなで登頂しましたー!

 

初心者4人・私含めた経験者2人で無事登頂!

fuji2016_01

初心者におすすめは「吉田ルート」

富士山には4つのルートがあります。
今回は、初心者が登りやすい 吉田ルート にしました。

 

吉田ルートが”初心者”におすすめなポイント

  • 渋滞しているが、逆に早く登れないので高山病になりにくい
  • 標高差が他に比べ少ない
  • 方角的に万一リタイヤしても御来光がみえやすい
  • 施設(トイレ)が整っている
  • 都内からのアクセスがよい

一番のデメリットは混雑ですが、初めての人にとっては人が多い方が安心かと

 

吉田ルート「富士スバルライン五合目」へのアクセス

ルートを決めたら行き方
一番楽なのは、ツアーに申し込むか、誰かが車を出してくれることですが、
吉田口なら手軽にバスや電車でアクセス可能!
更衣室もあるし、余分な荷物はロッカーに預ければOK

 

五合目に到着したら、高山病対策で、

レストランで食事をしたりゆっくり準備をして、高度に体を慣らすのがポイントです。

名物 吉田うどん

fuji2016_02夜ゆっくりしたい場合、雲上閣レストラン21:00まで営業しています。

(他は19:00くらいで閉まります)

 

当日の天気予報をチェック!

御来光目的だとやっぱり気になる天気!予報が晴れなら安心ですが、
雨だからと言って諦めるのは早い!山頂は晴れている場合もあります!

 

実際、今年の8月最終週末は雨予報でしたが、一転、山頂(雲の上)は晴れでした~

fuji2016_03ただ逆の場合もあり、山の天気はなんともいえず・・・ 結局ですねww

 

御来光鑑賞ポイント

吉田・須走口の頂上辺りは御来光待ちの人たちで溢れています
少し先(富士宮口方面)の成就岳の方まで行くと人もまばらになり、
広いポイントがあるのでゆっくり鑑賞できます

 

fuji2016_04そして、遂に”御来光”の瞬間(2016年8月28日 5:10頃)

fuji2016_05御来光時はあまりの綺麗さに見とれて忘れがちですが、
ちゃんとお祈りをしましょう!!!←自分がやりがちw

 

fuji2016_06山頂コーヒー

fuji2016_07山頂で一杯

fuji2016_08山頂まで運んだので”泡々”でしたが日本最高地点で飲むビールは最高でしたwfuji2016_09

天体観測

夜は星がすごい綺麗です天の川や運がよければ流れ星まで見られたり・・・
眼下に雲がなければ甲府の夜景も堪能できます

 

「吉田ルート」を登る人たち。八合目を過ぎるとずっとこんな感じです

fuji2016_10ちなみに、7号目付近の山小屋宿泊客はPM11:00で「おはようございます~」

集団で出発していて衝撃でした。。夜中じゃん!ww

 

山頂「お鉢巡り」のポイント

  • 山頂の火口の周りを巡ります。右回りが正式。

fuji2016_16

  • 日本の最高地点『剣ヶ峰』(3,776m)がある。この時は、少しガスが・・・

fuji2016_11

  • 郵便局があり、日本一高い場所から手紙が出せる
  • 御朱印GETできるので、御朱印帳を持参するとよい。
  • 西へまわると影富士を見られるスポットあり。この日も雲海にバッチリ☆fuji2016_12
  • 晴れた日は日本アルプスが一望できます。

 

ルートミス

吉田ルートで気をつけなければならないポイントは 道まちがい

吉田ルートは行きと帰りの登山道が違います。

 

fuji2016_13 往路:
特に夜出発の場合ですが、六合目過ぎの登り「登山道」と「下山道」分岐の看板

真っ暗で逃す可能性大です。←経験談

 

 復路:
八合目の吉田口と須走口の分岐で間違えると全然違う方向に下りてしまいます。
須走口→吉田口へ戻るのにバスを使って約2時間!)

 

看板に注意!吉田口は”黄色”です!

fuji2016_14

感想

毎回富士登山のときは、普段山をやらない友達を連れて登っていますが、
下山後はだいたい2度と登りたくないwと言います
それでも『一生に一度のよい思い出になった』と言ってくれるので、
やっぱり富士山はみんなでトライしたい魅力ある山だと思います

 

夏の終わりの素敵な思い出づくり

fuji2016_00今年の富士山閉山は9月10日です。

今年は残すところあとわずかですが、いつか挑戦してみては~

 

参考サイト

富士登山オフィシャルサイト

http://www.fujisan-climb.jp/

 

初心者のための富士山登山

ルートが詳しく掲載されていてオススメ

http://www.camp-outdoor.com/tozan/fujisan/

 

富士さんぽ

http://www.fujisanpo.com/

 

高速バス情報

http://bus.fujikyu.co.jp/highway/fujisan

 

天気予報サイト

日本気象協会 tenki.JP

http://www.tenki.jp/mountain/famous100/5/25/150.html

 

てんきとくらす

http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=19150004&type=15&ba=kk


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

  • くれはさん

    2016/09/02 01:01

    私も富士登山予定なので、とっても参考になりました!写真がすごく素敵でますます楽しみになりました^^

    • ともみさん

      2016/09/04 20:27

      >くれはさん 嬉しいです、ありがとうございます(≧▽≦)くれはさんは行けたでしょうか?!キツいかもしれませんが、無理せず楽しんでくださいね~♪

  • ケンケンさん

    2016/09/03 05:35

    富士登山する人にとって参考になる情報がたくさんあって、よかったです。 今年、子供と富士宮口から富士登山に2回挑戦しましたが、1回目は雨で断念、2回目も一日目に7合目の山小屋まで行きましたが、2日目が強風で下山してきました。それでも、山に登れただけで、楽しかった。来年は是非、登頂したいと思います。 登山ネタ、楽しみにしています。

    • ともみさん

      2016/09/04 20:38

      >ケンケンさん ありがとうございます!富士山は何度行っても学ぶことが多くて、少しでも参考になれば嬉しいです。 天候は残念でしたね・・・。私も今回4回目の登頂ですが、その裏で天候で何回もリスケしたり、断念しています^^; 富士山は来年もありますし、楽しみですね♪親子登山ステキです!!!

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ