東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 都内在住のOLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は51座。まだまだ頑張ります^ ^女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

【クロアチア旅行③】新・女子旅!ハートであふれる街、ザグレブ


クロアチアと言えば、アドリア海の真珠ドゥブロブニク絶景プリトヴィツェ湖群国立公園が注目されがちですが、今回はクロアチアの小さな首都・ ザグレブ  を紹介します。

実は、ザグレブ・・・
行く前まではプリトヴィツェの玄関口程度で、特に期待してなかったのですが、一転
女子なら誰もがキュンキュンしてしまう、かわいいがいっぱいの魅力的な街でした

 

>ドゥブロブニク編はこちら

>プリトヴィッツェ湖群国立公園はこちら

 

 

写真映えならココ!『聖マルコ教会』

ザグレブのシンボル。

小さな教会ですが、屋根に描かれたモザイクタイルの2つの紋章が、とにかくフォトジェニックでかわいいと、世界中から観光客が訪れます。

 

たまたまかもしれませんが、みんな人の写真に写り込まないように、遠目で写真撮っていました。空気読んでるなぁ

左側:クロアチア王国、ダルマチア地方、スラヴォニア地方を表す紋章/右側:ザグレブの紋章

 

穴場!『ロトルシュチャック塔』はザグレブの街が一望

20Kn(300円ちょい)と安かったので、フラっと登ってみたのですが、ザグレブの街が一望

▽360度のパノラマ

しかも、空いているので、プライベート・ビューを堪能コスパ抜群です

1Fにあるショップのグッズも、お洒落でオススメ

 

街はハートでいっぱい

街にはハートが溢れていて、散策するだけでテンションあがってしまいます

『失恋博物館』なんてのもあるので、おもしろいですw

 

特に、高台にある『Strossmayerovo šetalište』という通りが、アートいっぱいで楽しかったです

隠れハート見つけました

ギターの弾き語りも街に溶け込みます

夕暮れ時には、ベンチで時を忘れてのんびりしてみたり。

また、ザグレブのお土産屋さんは素晴らしく気持ちがいいです

何も買わなくても、最後に笑顔で「Thank you」と言ってくれます。

 

街も人もハートで溢れていて、温かい気持ちになれます

 

=ムードを盛り上げるトワイライト・タイム=

 

ザグレブ名物のカツレツを堪能!

ザグレブの名物グルメと言えば『ザグレブ風カツレツ』です。

人気のお店『Pizzeria Vagabund(ヴァガブンド)』に行きました。

 

店内は、ピッツェリアとあってカジュアルです。

Englishメニューを渡されて、『cuttlet』?を頼もうとしたら、
店員さんが「(君たちの求めているものは)『scallop』じゃない?」と教えてくれました。

どうやらカツレツは、『scallop』らしいです。や、優しい・・・。

 

お肉は、【仔牛、豚、ターキー】から選べます。なかでも子牛がオススメ。

とろ~りチーズとハムと肉汁が絡み合って、思いだしただけでもヨダレ出そうw

かなりのボリュームで、ドリンクあわせても1人100Kn(だいたい1,600円)くらいとリーズナブルでした。

クロアチアは、シーフードはもちろんですが、お肉料理もいけます

 

移動が楽チン★

海外での移動って慣れるまでたいへんですよね。。。

ザグレブの市内は、街中トラムがひっきりなしに走っているので、移動がとくかく楽

チケットも、短期滞在なら、1回使い捨て&キオスクで購入とシンプルです

注意

・乗車したら、黄色い打刻機に通す必要がありますが、紙の切符は、一番先頭車両の打刻機でしか打刻できません。

・キオスクが近くにない場合など、乗車後に直接運転手さんからも買えますが、少しだけ高いです。

 

1回乗車したら、だいたいコツはつかめました

 

=アンティークな街並みにトラムがマッチ=

どうでしたか、ザグレブの魅力

ザグレブは、コンパクトに古きよきヨーロッパの雰囲気が味わえます。

次の旅は、隠れハートを見つけにザグレブを旅してみてはいかがでしょう~

 

■2019年9月 クロアチア旅行記

【クロアチア旅行①】絶景ドゥブロブニク観光!写真スポット紹介★
【クロアチア旅行②】エメラルドグリーンの絶景!世界遺産プリトヴィツェ
【クロアチア旅行③】新・女子旅!ハートであふれる街、ザグレブ
【クロアチア旅行④】隣国 復興するボスニア・ヘルツゴビナ日帰り観光

 

※あくまで個人の感想ですが、旅の参考になれば幸いです。

過去の旅行紀

ベトナム&カンボジア 2019

 

トルコ 2018

 

モロッコ 2018

 

インド 2017

韓国 2017

韓国 2018


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ