東京

ともみ

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:旅行会社勤務
  • 群馬出身の都内在住OLです。好きなコトは山、カメラ、旅行、お酒など。特にここ数年は週末登山を楽しんでいます。日本百名山は46座。まだまだ頑張ります^ ^女性目線でのアクティブネタを発信していきたいです♪

New Articles

  • banner

シティメイト

あした天気になぁれ☆

宝登山の蝋梅、三大氷柱、わらじカツ・・・今が旬の秩父へ行こう


秩父へ遊びに行ってきました

今回の目的は

 

①蝋梅で有名な宝登山へ軽ハイキング

②安田屋のわらじカツを食べること

③今だけ見られる三大氷柱(つらら)めぐり

 

です!

①宝登山ハイキング

■宝登山

・標高 497.1m

・登山口が駅から近く、アクセスがよい

・宝登山ロープウェイがあるので、楽々山頂へ

・歩いても1時間くらいで山頂、高尾山よりも軽い

蝋梅が有名、その他、梅園、小動物園がある

寳登山神社(宝登山神社)を擁する

 

■アクセス

電車:秩父鉄道「長瀞駅」&徒歩

自家用車:宝登山麓駐車場 無料

 

■寳登山神社

宝登山麓駐車場すぐのところに秩父三社「宝登山神社」本殿があり、

山頂には奥宮が鎮座します。

 

本殿奥宮

■宝登山山頂

眺め抜群です

 

山頂には、関東有数の蝋梅園梅百花園があり、お花たちはまさに今が見頃でした!

 

■蝋梅

蝋梅は、名前のとおりロウ細工のようなツヤツヤ、コロンとしているかわいいお花。

黄色くて香りがとってもよくて、まさに春の訪れをお知らせするようなお花です。

山頂からの蝋梅と秩父の街並み、秩父のシンボル武甲山を眺める景色は圧巻です

青空に映える

梅百花園の梅も見頃でした。

ウチのお庭の梅はまだ2部咲きなので、秩父は早いですね~

 

▽宝登山ロープウェイ

http://hodosan-ropeway.co.jp/2018/10/

 

▽宝登山神社

http://www.hodosan-jinja.or.jp/

②安田屋のわらじカツを食べる

秩父名物といえばわらじカツ

ハイキングもしたし、ガッツリ食べたいってなわけで、

いつも行列のわらじカツのお店「安田屋」さんへ。

連休中日ってこともあってかこの日も行列。1時間以上並びましたw

2月の真冬のなか、よく並ぶよ。。(自分自身に問うw)

 

店内は、カウンター6名とコタツが2台あり、全部で15席ほど。

席数は少ないですが、回転は早かったです

 

中に通されると、カツをたたいて伸ばす音がドンドン聞こえてきます。

わらじの大きさになっていくのかと、ワクワクします。

 

メニューは、超シンプル

カツ1枚(800円)か2枚(1,000円)を選ぶ。

 

噂の”わらじ”がどのくらいの大きさなのか、残すのが怖かったので私は1枚にしましたが、

山にも登ったし、待ちに待ったカツは意外にペロリでした。

食べきれなかったら持ち帰りもできるらしい

 

わらじカツは、こんな風に切れていて食べやすいです。

2枚注文の方は、1枚は切れてないママ出てくるので、カブりつくのもイイですね

甘しょっぱいソースが、美味しかった~

 

■インフォメーション

安田屋 日野田店

埼玉県秩父市日野田町1丁目6-9 秩父駅から近い

11:30~17:00 (L.O.16:30)

③今が旬!秩父三大氷柱(つらら)

秩父三大氷柱は、

「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」「あしがくぼの氷柱」です。

週末などは、ライトアップもしています

 

三十槌(みそつち)の氷柱

日没前、まず目指したのは「三十槌(みそつち)の氷柱」です。

駐車場に入るのに15分ほど渋滞でした。

 

駐車場近くの展望台から遠目に全体像が見えます

早く近づきたい衝動

入口で協力金を払い、階段を下りていきます。

 

ここの氷柱の特徴は、天然の氷柱なことで、

気象などの状況によるけるけど高さ約8m、幅約30mにもなるそうです。

こちらは人口の氷柱ゾーン。高さがあり圧巻です

外れの方にも、小さめの氷柱ゾーンがありました。

こちらは、作っている途中みたいで、水がかけ続けられていました。

なんだか急にリアルを感じた光景でしたw

 

全体的には、自然な氷柱が楽しめ、かつ迫力あって期待より良かったです。

日没後のライトアップも綺麗そうでした。

※2019年のライトアップは2/11(月)で終わってしまいました

 

■インフォメーション

埼玉県秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)

駐車場:500円

環境整備協力金:200円(協力金を払ったら、甘酒が50円引きでした。)

2019年開催情報:見ごろは2月下旬まで。ライトアップ終わり。

▽HP

https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1403/

 

尾ノ内渓谷の氷柱

この後、「尾ノ内渓谷の氷柱」に行こうとしましたが、渋滞などで既に日没。

「尾ノ内渓谷の氷柱」のライトアップは、この日は開催されておらず断念。

ちょっと離れているし、次の機会に行ってみようと思います!

 

ここの特徴は、吊り橋と氷柱とのコラボが映えです

 

■インフォメーション だけ

埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1

環境整備協力金:200円(中学生以上)

2019年開催情報:ライトアップ⇒2月16日(土)、23日(土) 日没~20時

▽HP

http://www.nishichichibu.or.jp/hyouchuu/

 

あしがくぼの氷柱

駅から近く、三大氷柱のなかでも恐らく一番の人気&有名スポット

地元の人たちによって造られた人口の氷柱で、高さ30m、幅200mにもなるそうです。

 

車で向かったら駐車場2km手前から、あしがくぼ渋滞が起きていました。

そこから、駐車場に入るまでに30分以上かかりました

 

駐車場からは、少しアップダウンのある細道を500mくらい歩くと、光のオブジェが姿を現します

時間によって、暖色系だったり寒色系だったりと色が変わり幻想的

みんな写真撮るのに夢中です。

氷柱は、色んな形になっていて、なんだか氷柱というより物体って感じですw

人にもよるけど、30分くらいで1周できちゃうかな~

まさに光のテーマパークですご家族、カップルにめっちゃオススメ

■インフォメーション

埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保 (西部鉄道「芦ヶ久保駅」すぐ)

駐車場:無料

環境整備協力金:300円(中学生以上)

2019年開催期間:~2月24日(日)

ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日・祝日)日没~午後8時まで

▽HP

http://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/

 

感想

今回はいろんな秩父を巡りました。

一口に秩父といっても本当広い!!!一度ではやりきれない!

 

春になれば、芝桜やポピーが有名だし、夏は阿左美冷蔵のかき氷が恋しくなるし・・・

秩父って、氷柱といい、お花といい、地域おこしへの工夫や努力が素晴らしいですね~

 

都心からも近いし

私の周りでも秩父にハマる人が結構いるのですが、なんだかわかった気がします

 

▽秩父「天空のポピー畑」のブログ

【秩父】一面の赤い絨毯「天空のポピー」が絶景でした♪(2016年6月)


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ