横浜

Sally

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:会社員
  • 隠れバリキャリ系アラサー女子。普通に過ごしてたら毎日仕事と家の往復で過ぎてしまう。そんなだけの人生もったいないから、仕事もプライベートも充実させたい・・・!なんでもない日常でも、気持ちの持ちようでリア充にさせてみる!そんなSallyのリア充化計画をブログで綴ります。 健康オタクなので、健康かつ美容に良い話題や商品、漢方・薬膳に興味アリ。海外のトレンドにも関心があるので、ブログ記事にグローバル目線を取り入れてみます!

New Articles

  • banner

シティメイト

非キラキラ女子のリア充化計画

【オランダ女子旅】光の巨匠、フェルメールの秘密に迫る場所

  • コメント(0)

 

現在上野の森美術館でフェルメール展が開催されていますね!

 

ヨハネス・フェルメールはデルフトに生まれて、生涯をここで暮らしていたのです。

 

残した作品の数は少ないものの、光の巨匠といわれて、ファンが多いのではないでしょうか?

 

 

 

そんなフェルメールの人生や作品を知ることができるのがデルフトの中心地エリアにあるフェルメールセンターです。

 

フェルメールセンターに展示されているものは、全てレプリカですが、フェルメールのことをじっくり知りたい方はマストゴーな場所。

 

チケットは大人€ 9。

 

3フロアに渡って展示がありますが、コンパクトにまとめられています。

 

荷物は持ったままで全く問題ないですが、ロッカーやコート掛けのエリアもちゃんとあります。

 

 

センター内は、自由に自分のペースで見学できます。順番も推奨されている順番はありますが、その通りでなくてもOK。

 

音声ガイドを無料で貸し出してくれます。(残念ながら日本語はない。)

 

時系列にフェルメールの作品の紹介や、彼の人生の紹介があるコーナーから回るとよいそうです。

 

絵画に隠された細かい意味や意味深な背景などを説明するコーナー。説明されないとそんな意味があったんだぁと、知らないことだらけ!

 

 

 

フェルメールが作品の中に表現している光を解き明かしていくエリアです。

 

 

こんな感じで、遊べる場所も!

フェルメールの絵画に見立てた写真撮影ができるコーナーはお気に入りの場所です

 

 

お土産コーナーも充実しています。お土産エリアは入場料を払わなくても入れるので、時間がないけれどグッズは見たい!という方は、お土産エリアだけ見るのもアリです!

 

=========================

Vermeer Centrum Delft(フェルメールセンター)【オランダ語・英語サイト】

https://www.vermeerdelft.nl/en/

Voldersgracht 21, 2611 EV Delft

営業時間 10 am - 5 pm

 

オランダ旅行のオフィシャルガイド>デルフト >デルフトの博物館・美術館>デルフトとヨハネス・フェルメール【日本語サイト】

https://www.holland.com/jp/tourism/destinations/more-destinations/delft/museums/delft-vermeer-jp.htm

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ