横浜

Sally

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:会社員
  • 隠れバリキャリ系アラサー女子。普通に過ごしてたら毎日仕事と家の往復で過ぎてしまう。そんなだけの人生もったいないから、仕事もプライベートも充実させたい・・・!なんでもない日常でも、気持ちの持ちようでリア充にさせてみる!そんなSallyのリア充化計画をブログで綴ります。 健康オタクなので、健康かつ美容に良い話題や商品、漢方・薬膳に興味アリ。海外のトレンドにも関心があるので、ブログ記事にグローバル目線を取り入れてみます!

New Articles

  • banner

シティメイト

非キラキラ女子のリア充化計画

【バレンタイン2019】小樽洋菓子舗ルタオの商品新作情報&食レポ


バレンタインまで1か月切りましたが、贈り物用・自分用など皆さんはお目当ての商品見つけましたか?

 

この時期はチョコレート商品が豊富に出回り、一年の中でもチョコレートが一番楽しめる時期ですよね。

 

 

 

 

 

 

先日、株式会社ケイシイシイが手がけるスイーツブランド、

 

小樽洋菓子舗LeTAOのバレンタイン新作チョコレート

 

と大阪高島屋にオープンしてまだ数か月の新ブランド

 

Good Morning Tableの、北海道の大地で生まれたスイーツたち

 

を試してきたので、今年のバレンタインのアイデアに参考にしてくださいませ~☆

 

 

 

 

LeTAOといえば有名なのは、ピラミッド型をした柔らかチョコ、「ロイヤルモンターニュ」

 

ワインテイスティングならぬ、ロイヤルモンターニュのテイスティングです。

 

見た目はほぼ一緒ですが、使っている素材やフレーバーが違うそれぞれこだわりぬいた商品。

一つずつ右側から左へご紹介します。

 

 

 

①ロイヤルモンターニュ

 

今年は普通のロイヤルモンターニュのカカオマスがバージョンアップして、

エクアドル産からトリニダード・トバゴ産にリニューアル。

 

チョコレートが口の中で溶けてからすぐに、ダージリンの香りが広がってきます。

 

LeTAOのロイヤルモンターニュは、

噛まなくても口に入れて間もなくふんわりとなめらかな舌触りで溶けていくのですが、

これは22.9℃でくちどけするようにこだわり抜かれて作られているんだそうです!

 

 

②白桃アールグレイ

 

今年新フレーバーのロイヤルモンターニュ。

LeTAO Cafeで人気の「白桃アールグレイ」をベースに作り上げたものだそう。

 

口に入れた瞬間にピーチの風味が広がるのですが、

その後の余韻にすっきりとした紅茶の風味が楽しめます。

 

 

③ジャンドゥーヤ(そごう、西武のみでの販売)

 

イタリアの伝統菓子、ジャンドゥーヤをイメージ。

ヘーゼルナッツとアーモンドが使用されているので、ナッツの深い味がする、大人な感じのフレーバーがしました。

こちらには紅茶は含まれていないそうですが、コクがあって一粒で満足感が。

 

販売はそごうと西武のみで行われるので、どこでも手に入らないものはギフトにすると特別感がでそう。

 

 

④チャイ(高島屋のみでの販売)

 

インドのロイヤルミルクティー、チャイをイメージ。

ロイヤルモンターニュはインターナショナルですね!

カルダモン・シナモン・黒コショウ・クローブ・ジンジャーなど、香り豊かなスパイスが使われています。

 

口に入れるとまずジンジャーの香りが奥に広がります。

スパイスが数種類含まれているのに、バニラの甘みが中和してくれているのか、スパイス感が強すぎず、バランスが良かったです。

 

 

⑤竹鶴ピュアモルト(高島屋・阪急百貨店のみでの販売)

 

北海道で生産される日本産ウィスキー、「竹鶴ピュアモルト」とのコラボ商品。

ウィスキー感を自然に立たせるために、カカオはあえてすっきりしたものを選んでいるそう。

ロイヤルモンターニュシリーズで、唯一アルコールが含まれる商品です。

 

すっきりシャープな感じがしました。

これは和風に楽しんで、緑茶を一緒に飲むといいかもと思いました。

 

 

⑥ナイアガラ ショコラブラン フレ

 

こちらはロイヤルモンターニュシリーズではないのですが、

北海道で生産されているブドウ、「ナイアガラ」から作られた白ワインが配合されているチョコレート。

 

食感がとても不思議で、柔らかくイメージとしてはお餅のような弾力もあるのですが、

やはりロイヤルモンターニュと似ていて、口に入れて不思議な弾力を一瞬感じた後にすっと消えていくようなくちどけです。

ロイヤルモンターニュの深めの味わいとは変わり、こちらはブドウの豊かな香りがさわやかな気分にさせてくれます。

 

 

 

続いて、新ブランド、Good Morning Tableのスイーツをご紹介します。

 

 

 

アップルシードルトリュフ

 

なめらかなくちどけと共に、余市産のリンゴの風味が広がっていきます。

 

 

 

ほっかいどうミルクトリュフ

 

外見からはわかりませんが、中は北海道産ミルクを使用していて、断面図がとってもオシャレなトリュフ。

 

 

 

ストロベリーショコラサンド

 

ほんのりビターなラングドシャに甘酸っぱいイチゴの風味が楽しめます。

パッケージはいちご農家の女性をイメージしていてかわいい。

 

スノーホワイトコーンクッキー

 

北海道産のコーンパウダーを使用しているクッキー。

こちらのパッケージも北海道の農家の方をイメージしている、明るい雰囲気。

 

 

生クリームバーガー

 

ハンバーガーのパッケージみたいですよね。

スイーツですが、バーガーなんです。これは私の一押しなので、ちょっと長めに説明します!

 

 

何のバーガーかというと、北海道産の生クリームが主役のバーガー。

 

これでもか?!というほどに、ふわふわと生クリームの分厚い層が!

 

隠し味にマスカルポーネを加えた北海道産生クリーム+十勝のジャージーミルクで作った濃厚なミルクジャムがサンドされているんです!

 

写真映えを狙うなら、間違いなし!!!

 

 

 

 

 

あれ?でも、Good Morning Tableは大阪高島屋にしか店舗がないんだったら、それ以外のエリアではありつけないよ!そんな情報意味ないよ。

って思いましたよね?

 

それがです!

 

Good Morning Tableのパッケージ入り商品は、このバレンタイン商戦の時期限定で、

京都・日本橋・新宿・横浜・柏・高崎の高島屋で購入できるんです!

 

あー、じゃあ生クリームバーガーはやっぱり食べられないのね、と今思いましたね!

 

それがです!

 

1/23(水)~2/14(木)に横浜高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」で、出来立ての生クリームバーガーの販売も行われるんです!

 

1つ378円というお買い得感満載な商品で、これはこの日の私のイチ押しですので、

お近くにいらっしゃる方は、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

バレンタインは、定番ものはもちろん、新作や限定モノにチャレンジするにもいい機会なので、参考にしてみてください!

 

 

 

 

ちなみに、今回試食を行った場所は、2013年に表参道にオープンしたGLACIEL(グラッシェル)表参道店でした。

 

1階がアイスケーキやサブレなどを販売するショップ、2階がカフェレストランになっています。

 

表参道駅からほど近い場所にあるのに、閑静なエリアにあって、穴場スポットです。

 

 

 

LeTAOの公式Websiteはこちら

=========================

https://www.letao.jp/

=========================

 

 

Good Morning Table大阪高島屋店の情報はこちら

=========================

http://www.goodmorningtable.jp/

大阪市中央区難波5-1-5 
大阪高島屋 西館地下1階

10:00〜21:00

=========================

 

 

グラッシェル表参道店の情報はこちら

=========================

https://www.glaciel.jp/guide/

東京都渋谷区神宮前5-2-23

1F Boutique (ブティック) 11:00-19:00
2F Salon de the (サロン ド テ) 11:00-19:00(L.O18:00)

=========================


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ