シティメイト

“女子”って何歳までなん?

まるでブーケな白い紫陽花


先記事の形原温泉あじさいの里です。

 

紫陽花は小さな花が集まって咲くので、まるでブーケの様に見えます。

6月と言えば紫陽花。

6月と言えばブライダルシーズン。

 

紫陽花は色の移り変わりがあるので『心変わり』などと言って、ブーケには避けられがちですが、紫陽花の花言葉には『家族の絆』というものがあります。

 

形原温泉あじさいの里では珍しい白い紫陽花を見る事ができます。

白い紫陽花にはアナベルやシュガーホワイトと言う品種があるそうです。

 

白い紫陽花は花嫁のブーケを連想させます(*^^*)

シュガーホワイトは花びらの先がヒラヒラとしていてとても可愛らしいです。

ドレスの裾の様な雰囲気で、ブーケにしたらきっと素敵だろうな~と、想像してしまいます

 

今、まさに見頃な紫陽花。

今週末のお出掛けにいかがでしょうか?

写真映え、間違いなしです!(笑)。

 

●形原温泉あじさいの里

【期間】2018年6月1日~6月30日

【時間】8:00~21:30

【料金】¥300  ※中学生以下は無料だそうです

【場所】愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28−1

【電話】0533-57-0660


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ