名古屋

スナコ

Profile

  • 地域:名古屋
  • 職業:会社員
  • シティメイト1期生からOLブロガーとして活動しています。 今期は名古屋の地元情報や、美容関係を中心に日々綴っていきたいです☆ 旅行も好きなのでオススメエリアの紹介もできたらなと思ってます♪

New Articles

  • banner

シティメイト

NAGOYA OL ☆ HAPPY LIFE ♪

チケット入手困難な【草間彌生美術館】へ行ってきました!


こんにちは

 

少し前のことになるのですが…

昨年10月にオープンして話題となった『草間彌生美術館』へ、2月に行ってきました!(記事が遅くてすみません…)

 

『草間彌生美術館』は、開館日が木金土日祝で、90分入れ替え制(定員70名)で、チケットはネット販売のみ(毎月1日10時から翌々月のチケット販売)と、かなり入手困難なチケットになっています

 

美術館は5階建てで、元々アトリエとして使用されていた建物のため、小さめな美術館ですが、定員制なので、ゆっくりじっくり作品を堪能することができます

 

展示は年2回の入替制で、オープンから2月までは【創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき】と題して、新作を含む未公開の作品が展示されていました。

 

 

1階はエントランスと、ミュージアムショップがあり、図録・ポーチ・スカーフ・かぼちゃクッキーなどが販売されていますが、グッズはあまり多くありませんでした。

でもここでしか手に入らないものばかりですよ

 

階段は登り専用となっていて、下りはエレベーター利用となります。

2階と3階のギャラリーでは、絵画作品が展示されています。

(写真撮影禁止エリア)

 

ダイナミックな作品ばかりで、80歳を過ぎても精力的に描かれた作品の数々に圧倒されました!

 

 

4階のギャラリーは、新作のミラールームが展示されています。

 

【無限の彼方へかぼちゃは愛を叫んでゆく】(写真撮影OK)

 

鏡に反射した無数のかぼちゃが暗闇に浮かぶ姿は、不思議な光景でありとても幻想的です。

 

 

 

5階は草間さんのこれまでのアートワークの本が置いてあり、自由に見ることができます。

 

また5階から外にでることができ、屋上スペースに新作【Starry Pumpkin】が展示されています。

 

青空の下で、キラキラ輝くかぼちゃが楽しめます。

 

 

定員制のため、静かな環境でゆっくり鑑賞することができてよかったです。

時間によっては、ギャラリーが貸し切りの時もありましたよ

 

 

また美術館を訪れた際は、エレベーターとトイレをチェックしてください!

このような水玉世界が楽しめます☆

 

現在は展示替えがされており【さあ、今、我が人生最大の出発にきた】と題されて、1950年代の作品が展示されています。

 

チケットが入手困難なため、なかなか気軽に行くことができませんが、あきらめずにチケット購入してみてくださいね。

 

 

次回発売は6月1日(8月分)です。

 

【草間彌生美術館】

開館日:木・金・土・日曜日および祝日
開館時間:11:00〜17:00 
※1日4回入れ替え制/チケット事前購入制
料金:一般 1000円 / 小中高生 600円(税込)
住所:東京都新宿区弁天町107
TEL:03-5273-1778


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ