横浜

まりぼ

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:会社員
  • こんにちは「まりぼ」です(*^_^*) 毎食美味しいものを食べるとそれだけで1日幸せだぞ、をモットーに食べ歩く女子。大人女子がテンションがあがるポイントをがっちりつかんでお伝えします!得意エリアは横浜。 好評いただいている、横浜在住の京都人として、京都のツウで一押しな情報もupしますよ!最近は横浜、東京で京都探しもしています。 Instagramもチェックしてみてね♪ ID: becchilyで検索(^_^)

New Articles

  • banner

シティメイト

横浜の京都人★食いしん坊OLの食べログ!

1月・京都の現地でしか食べられない!京都の正月を祝うお菓子「花びら餅」


新年早々、散策がてら嵐山に行ってきたのですが

わたしが学生の頃にはなかったようなお店もちらほら見かけ

さすが観光都市、京都だなと実感

 

 

そして、昔からある京都の和菓子屋「老松」さんに行きました

京都でしか食べられない物といえば、老舗和菓子屋の季節生菓子でしょ

茶道とともに発展してきた京菓子ですが、

茶会のために毎月作られているお菓子があるのはご存知ですか??

 

濃茶のための主菓子と薄茶のための干菓子

それぞれ月替わり(12ヶ月、12種類)であるんです

*詳しい種類・内容は、老松さんの「茶席菓子ページ」へ

 

 

1月は初釜の茶事でいただく、新年菓の「花びら餅」

茶道のイロハについては素人なので、他webサイトなどを

閲覧いただきたいですが、

こちらの花びら餅は特に裏千家の初釜の際(1月10日頃)、

登場するお茶菓子です

 

 

大人気の花びら餅です

老松さんでゲット

 

「新年菓」の文字(朱色の紙)

抹茶色の紐、白包み紙とのコントラストが素敵

真っ白な箱入り

 

どんなお餅か、平た〜〜く言っちゃうと・・・

 

  • 耳たぶのようにやわらか〜〜い白餅
  • 小豆色のひし形のお餅を重ね
  • 白味噌と甘く煮たゴボウが包んである

なんともユニークなお菓子です

 

つきたてのお餅なので、すごく柔らかい

 

ゴボウの臭みは結構抜けています

白味噌餡がめちゃクセになる

 

「えー白味噌?」

「甘く煮たゴボウ!?」

 

と驚きの声も聞かれそうですが、

やーこれが美味しいのですよ

 

騙されたと思って、一度食べてみて!!

 

京都以外で入手困難、まさに地域限定、季節限定のお菓子!

生菓子ゆえ、

オンラインショップや他府県でなかなかお見かけしない

花びら餅

 

ぜひ1月に京都にいらっしゃるなら

一度は食べてみて欲しい一品ですね

 

老松さんの花びら餅

販売価格は、1個、500円。

(少し高いと思うかもですが、やはり縁起物・・・!!)

 

1つだけ、食べ歩きに買うのもよし、

 

みんなでホテルに帰ってから食べるのもよし。

 

2個入り、3個入りなど

複数入ったものも売っていましたよ

 

 

今回わたしが行ったのは、

老松 嵐山店 について

・住所 : 京都市右京区嵯峨天龍寺

・電話 : 075-881-9033

・FAX : 075-872-2889

・営業時間 : 9:00-17:00

・定休日 : 不定休

・アクセス:

 京福電鉄「嵐山」駅下車、徒歩3分

 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩10分

 阪急電車「嵐山」駅下車、徒歩12分

 

*嵐山店以外にも、北野店もあります。

 詳しくは、老松さん「店舗案内」ページまで。

*花びら餅は、老松さん以外にも売っているお店もあるので

 和菓子屋さんものぞいてみるのも良いですね♪

 (願わくば味比べしたいです。笑)


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ