横浜

まりぼ

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:会社員
  • こんにちは「まりぼ」です(*^_^*) 毎食美味しいものを食べるとそれだけで1日幸せだぞ、をモットーに食べ歩く女子。大人女子がテンションがあがるポイントをがっちりつかんでお伝えします!得意エリアは横浜。 好評いただいている、横浜在住の京都人として、京都のツウで一押しな情報もupしますよ!最近は横浜、東京で京都探しもしています。 Instagramもチェックしてみてね♪ ID: becchilyで検索(^_^)

New Articles

  • banner

シティメイト

横浜の京都人★食いしん坊OLの食べログ!

効果は本物・・・手帳を開くだけで女が磨かれる、いい女ダイアリー♪


みなさん、来年2019年の手帳は買いましたか??

 

私は去年に引き続き・・・

 

いい女.diary

にしました

 

ちなみに去年に引き続き、リピートです

 

この手帳ご存知でしたか!?

 

手帳の帯にもあるように、

 

  • 手帳を開くだけで女子力が上がる
  • 書けば自然に磨かれる

とあり、

 

去年買った時は完全に半信半疑だったのですが

 

今年一年振り返って見て

 

  • 普段の日常がちょっぴりポジティブになって
  • あ、女って楽しいかも。女子でよかったなぁ。

と事あるたびに思うようになり、

 

「やーワンアップさせてもらったわ」と感じる手帳だったのです

 

私が実際に、2018年に使い古した手帳も含めて

ちょっと中身をちらっとご紹介

(恥ずかしい部分は消しました。笑)

 

1年使った、2018年の手帳です↓

 

女を上げるヒミツ

毎月、女を磨くテーマ(レッスン)に素直に従ってみる

「気づけばもう12月!」なんていう忙しい

毎日、毎月を過ごしていると思いますが、

 

月の変わり目の節目で、テーマが与えられます

 

毎月のテーマ

ちょっと見づらいと思いますが、

 

12月のテーマは

「ファッションの知的な楽しみ方」です

 

レッスンでは、

 

miumiuやCHANEL、Chloe、FENDIなどの

ブランド創設期の物語など、

ファッションへの知的好奇心・興味を掻き立てるエピソード

 

が紹介され、

 

最後に、

*好きなもの、尊敬している人を書き出しすこし深く調べましょう

 

と、自分の考えを書き出すスペースが

 

左側がレッスン、右側下が書き出しスペース

 

まだ書き出していないのですが、

私は仕事で尊敬している身近な人を書こうと思っています(照)

 

 

去年も、こんな感じで毎月、レッスンをやっていて、

自分の内在的な心の声を発見する日々でした。

 

 

 

去年の1月の例です↓

日記なので、

誰にも見られず、思い切って、正直に書けるのが

いいですよね

 

 

 

女を上げるヒミツ

WISH LISTに願い事を書く事で、自分の幸せな過ごし方を知る

マンスリーカレンダーの右上に

WISH LIST 3つ書きます

これ、

TO DO LISTとは違う

っていうのがポイントだと思うんですよね

 

TO DO と言われると

「今月はこれをやらなきゃ」「終わらせなきゃ

 

と首が締まる思いがして

わざわざ月間スケジュールのトップに書きたくない(笑)

 

WISH LISTと言われると、

「あ〜こんな事できたらきっと楽しい月になるだろうな

 

と思えるんですよね〜なんか幸せな気になります

 

去年の1月の例↓

  • 同期旅行を実現させる→友人が産休に入るので、延ばし延ばしにしていた旅行を今こそ実現させたいと思いWISH LISTに込めました。
  • 2個目はヒミツ(笑)恥ずかしすぎる!
  • バーゲンで良いものを買う→年明けからのバーゲン…楽しみですよね!!好きなブランドでお得に洋服をゲットできたら本当に嬉しい

 

これが叶ったら幸せな月だなと思うことを、毎月書くことで

自然と「やりたい」と思うし、

「たくさんのことを欲張らず」にひと月を過ごせる満足感があります

 

あとはまぁTO DOじゃなくてWISHなので

まぁ〜なんとなくできたら良いな、というゆるさも良いですよね

 

 

 

女を上げるヒミツ

週の出来事を振り返る日記スペース、よかったことの実感、元気をくれる一言にほっこり

 

先に紹介したマンスリーカレンダーをめくると

ウィークリーカレンダーが続くのですが、

週間の予定だけでなく、

 

Diaryスペースがあり、

日記を書くのもよし、単にメモ欄に使うのもよし、

といったスペースがあります

 

そして、その下には、

今週、よかったことというスペースがあり、

 

「今週も平凡に終わったな」とか思っていたのに

書き出してみると、「んーまずます良い一週間だったか」

 

と気づかされます

 

ある週の例です↓

  • ダンスレッスンに出れた→そうそう、月1の単発レッスンで結構リフレッシュできたんだった。
  • 俺のイタリアンに行けた→友達の誕生日会をしたのを早くも忘れて一週間を終えるところでした(笑)女子トーク楽しかったなぁ。
  • 中野に行けた→横浜から中野への時間やりくりのハードル高いんです(笑)好きな先生のダンスレッスンに行ったあと、某有名ラーメン店も行って、行き慣れない街を楽しんだんです

意外と、一週間にあったことって忘れるんですよね。

楽しいことも

嫌なことは覚えてたりするのに(笑)

 

・・・だから、こうやって良かったことを

思い出させてくれるのかな

 

さらにさらにその下には、

This Week's Messageという

ツイッターのいい女.botの名言が毎週一つ紹介されています。

*リンクからツイッターに飛べます。

 

ふとした時に読むと、心に響く名言。

結構、じーんときます

感情に身を任せて傷つくまで恋をすればいい。
それでも離れられないなら、それは本当に運命なのかもしれない。

↑恋愛編

あまりこういった恋は人には勧めないんですけど(笑)

素直に「ごめん」という勇気を持とう。そのひとことが言えれば、
たくさんの時間を無駄にしない。

↑仕事編!?友情編!?

そですよね。うん、意地はってないで素直に言うといいかな。

 

幸せになる近道は、大切な人を幸せにしてあげること。

↑家族、恋人、友情編!?

大切なひとの幸せは、自分の幸せ!

 

などなど・・・

 

嫌なことがあったり、うまくいかなかったことがあったり

様々なことが起こるけど、

 

こういう一言にちょっぴり元気もらいますよね

私とか納得するまでいろんな名言を先読みしたりしました(笑)

 

自分からツイッターにアクセスしたり

啓発本を借りたりせずとも、

 

手帳のスケジュールを確認するちょっとした習慣の中で

ささやかな幸せのヒントを見つけられるというので

 

確かにいい女に近づいた気がします

 

実際、手帳を開くたびに、気分がいいんですよね

 

 

女を上げるヒミツ

女を上げるコラムもツボです。

スケジュール管理だけでなく、巻末付近には

日常に取り入れたくなるスペシャルコンテンツがあります

 

女を上げるレシピ

マグロとアボガドの生春巻き、とか

簡単ながらも華やかなレシピが載っています。

本の紹介もあります

オードリーヘップバーンという生き方、

あなたは何も悪くない、

とかちょっと読んでみようかなと思えます

最初は半信半疑でも

やってみると本当に振り返ってハッピーな一年だったな

と思います

 

気になる方は書店やネットでチェックしてみてくださいね

 

可愛らしいメロウなピンク色のカラー展開です

こちらも参考!

*それぞれリンクから公式HP、ツイッターへ飛びます。


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

  • Sallyさん

    2019/04/21 11:54

    この手帳作った人、喜ぶだろうね~!まりぼちゃんすごく活用してて、いろいろやりたいことかなえてる感じの小さなステップが素晴らしい。

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ