シティメイト

Merry☆Go☆All-round

ヴェネチアでSUP!いろんな意味でレア体験(オススメ度★☆☆)

  • コメント(0)

10月にイタリア旅行へ行った際、ヴェネチア滞在3日目にSUPをしてきました。(ローマでアンジェリーナジョリーに遭遇した時のブログはコチラ)

運河への入口(私はもうSUPの上なので、運河側から撮影)

運河側の入口を別アングルから(カヤックが集まっているあたりが今回利用した団体の建物)※この団体はカヤックツアーがメインの団体

地上との距離近い!(SUPの上から)

街歩き中の観光客にめずらしがられる

洗濯物の合間を進んだり

ゴンドラに遭遇したりとヴェネチアならではのSUP体験

観光地というより住宅地寄りのエリア

ゲットーのエリア近くも漕ぎました

地元の人が集う飲み屋通り(運河に沿ってたくさんの立ち飲みバー)

自家用ボートがたくさん

SUPの後は別行動していた友人と合流して、運河沿いの立ち飲みバーへ。

 

あるバーに入ったところで

「さっき、そこ漕いでた人だよね?」って地元の人にいきなり声かけられました。

そもそもSUPをする人が滅多にいないし、アジア人だしで目立っていたよう。

ふーっ。

いろいろ(※後述)あったけど、いい体験ができました!

ヴェネチアでSUPができることを知ったのは、イタリア訪問の一年以上前。

ヴェネチアでSUPツアーを運営している女性が日本でSUPをしていたことを、とあるサイトでみかけたのがキッカケでした。

 

ヴェネチア生まれのヴェネチアっ娘が案内するツアーに興味を惹かれ!

 

たはずでしたが…

 

会うのを楽しみしていた女性運営者はおらず。(運営者が変わった模様)

 

カヤックツアーをメインとした運営団体に雇われている学生バイトのお兄ちゃん(SUP歴3か月!オイオイ)が私のSUPツアー担当。

 

SUPしている私の写真を撮ってくれていたはずなのに、後日アップされると言われていたサイトに全く掲載されないので後に問い合わせたところカメラが壊れてしまったとの返事…(ゆえに私の写真はありません)

 

SUP担当者は2人いるらしく、両方とも学生バイトだそう。(※2019年10月時点)

 

それにしても学生バイトのパドルさばきが心もとない…

地元の人のボート(ヴェネチア本島は車は無いので、住人はマイカーならぬマイボートで移動)にあおられ遊ばれちゃっている…大丈夫?と心配に。

 

今回のSUPツアーへの参加者は私のみだったので、ガイドのお兄ちゃんといろいろ会話してみると…

ヴェネチア生まれでも育ちでもない!

ミラノ出身でした。

 

「これ(SUP)のために、ヴェネチアに来たの?」と不思議そう。

SUPが好きでやってるというよりは、ホテルやレストランでのアルバイトよりもいいからという感じ。

 

あまりにプロフェッショナルでなくて、逆に普通のイタリアの若者と小一時間半ほど対話をする時間と気持ちを切り替え~

 

人生に対する悩みをききつつ励ましながら、バックにある社会構造等々いろいろと考えさせられてしまいました。

 

最後にはおススメのバーを教えてくれたりと、なんだかんだ好青年!

これからの人生に幸あれ!

単なるSUPツアーのつもりが、イタリアの影の部分を色濃く感じるレアな体験ができました。

 

ヴェネチア観光で「光」の方をたくさんみて楽しんだ後だったので、ヴェネチア滞在最終日を前にしてガツンとバランスが取れたような。

ここの団体のSUPツアーを勝手に採点。

初心者へのオススメ度は★一つ。

マニアックにSUPをやりたい人向け。

ツアーガイドに頼らず(ガイドが頼れるレベルではない)ボートの往来の中でも危険回避できる技術がある人でないといろいろ心配。

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ