シティメイト

Merry☆Go☆All-round

夏のお出かけ前に!スマホの防水対策お忘れなく


うっかりでは済みません!スマホの水際対策はしっかりと!

海やプールへのお出かけ。

1605-SP01

スマホやデジカメをレジャー場面に持ち込みたい人も多いはず。

 

でも、自身のスマホやデジカメがその結果どうなろうとも自己責任。

 

ステキな思い出が悲しい思い出になる前に…

お出かけ前にはスマホのデーターバックアップと防水ケースの準備を忘れずに!!

 

スマホ用の防水ケースもいろいろな商品が出ていますが、

お値段もいろいろ…使い勝手もいろいろ…です。

 

シーカヤック用にスマホケースをいくつか購入したので参考用に紹介します。

(※潜る前提ではなく、あくまでも水がかかる程度の対策)

 

出かける前に対策を

16-5_WI2_07

  

使い捨て前提なら値段重視でもOK?

目黒川での花見カヤック用にと購入したのは、安さを重視したスマホケース(右)。

購入した時はその後もシーカヤックに乗る機会があるとは思っていなかったので、簡易的なものでよいと思い選びました。

※楽天で購入

16-04_MG_13良い点:安い。全体的に透明なケースなので、スマホのカメラレンズを邪魔しない。

悪い点:壊れやすいこと(スマホを取り出す際に開く箇所の部品がはずれた)

 

 

より頑丈さを求めるならこの2点

初めての西伊豆でのシーカヤックの前に購入したのがOwltechのスマホケース(左の黒縁のケース)。

 

初めての海でのシーカヤックを体験して、ストラップ部分とケースをつなぐ部分の頑丈さが欲しくなり…、二度目の西伊豆前に購入したのがaquapacのスマホケース(右のグレーのタイプ) 。

16-5_GD_01

左:Owltech(オウルテック)のスマホケース ※楽天で購入

右:aquapac(アクアパック)のスマホケース ※楽天で購入

 

 

<使ってみた感想>

16-5_GD_02

Owltech(オウルテック)

良い点:透明部分が多いので撮影時にスマホのカメラレンズを干渉しない。開く部分も頑丈。

※ストラップ部分とケースをつなぐ部分の糸が細いけれど、普通に使用する分には充分。

 

 

aquapack(アクアパック)

良い点:ストラップごとケースに括りつけられるタイプなので、糸が切れてしまう心配をしなくていいこと。ウォータースポーツをする人に人気な商品。

 

※私のiPhoneとケースのサイズが合っていなかったせいか、カメラレンズ部分にケース本体のグレー部分が干渉して写真に写り込んでしまうことが難点ですが、シーカヤックの時には安心感重視。

 

 

 ケースのグレー部分が写りこんでしまった例

(右上の黒い部分)16-5_GD_04

ちょっとした水遊び時の『防水対策』用であれば、個人的にはOwltechの防水ケースが使いやすいし値段もaquapackよりも安いのでおススメです。

 

 

甥っ子と参加した親子カヌー教室ではOwltech使用

16-7_OK01

  

 おまけ:あると便利なソーラーチャージャー

外出先で困るのがスマホの充電。

 

そんな時に役立つのがソーラーチャージャー(充電器)

※ソーラーチャージャーの一例

 

いろんな種類がありますが一つ持っていると役立つので、防水ケースと一緒に準備をしておくと便利です。

写真は私が持っているタイプ

16-5_GD_10

 

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ