シティメイト

Merry☆Go☆All-round

GPS機能・心拍数計測も!GARMIN(ガーミン)はスポーツの味方


初めて、スポーツ用の時計を買いました!

目的はSUP(スタンドアップパドルボード)での、タイムや距離などの計測をするため。

 

購入した「GARMIN(ガーミン)fēnix 5S シリーズのSapphire Champagne Gold」

商品詳細についてはコチラ(GARMIN公式サイトへ)

つい最近までGARMINという名前を聞いてもピンときていませんでした。

SUPを初めてから何度となく耳にはしていたのですが…

 

ピアス以外のアクセサリーが苦手なので時計も当然苦手。

そして、電子機器関連のガジェットが苦手。

 

ということもあり、いわゆる高機能なスマートウォッチもスポーツ用の時計も持っていませんでした。

 

その私が急にスポーツ用の時計を欲しくなった理由は、「どうしても出たいレース」ができたため。大好きな街の中でのレースなので、どうしても出たい!(海外の川でのレース)

 

過去のレース記録を調べると、平水面(川などフラットな水面)で1kmあたり平均9分で11kmを漕ぎ続けられないと大会で設定されている最終のシャトルバス(ゴール地点から拠点となる場所への移動)の時間設定に間に合わない可能性があることがわかりました。

 

今までレースはファンレース(3km)に一度しか出たことがありません。

 

一年かけてトレーニングをしようと思い海に行ったところ、インストラクターに進められたのが「GARMIN」でした。

 

ラン、サイクリング、スイム、スキーや登山はもちろん、この時計は「SUP」専用のアクティビティ設定があること!

 

真ん中のマークがSUPのボードとパドルの絵

アクティビティー登録をすると、画面にすぐ出る(SUPとランを設定)

私が欲しいと思った理由の一つが、パドルの一漕ぎ(ストローク距離)が測れること。

今後タイムを縮めていくためには、一漕ぎの距離を伸ばしていくことが必要そう。

先日(GARMIN購入前なので、スマホのアプリで計測)とりあえず6㎞を2回計測したところ、行き(向かい風)で平均11.16min/km、帰り(追い風)で平均9.11min/km。

 

目標は、どんな風速状況でも平均9min/kmで漕げるようになること。

これからはGARMINと共に、タイムを縮めていきます!

 

もう少し、GARMIN(ガーミン)の時計について

購入した時計の箱には「マルチスポーツ対応プレミアムGPSウォッチ」と書かれていました。

箱には記載はありませんが、私が購入したモデルは防水性能は100m。

GARMINは米国で創業されたGPSメーカーで、GPS性能に定評があるそうです。

 

また、時計裏側にある光学式心拍計を使って手首で心拍数を計測するので、時計以外に取り付ける心拍計ストラップなどを装着する必要はありません。

 

緑色に光る部分が光学式心拍計の部分

この時計を購入して知ったのですが、スマートウォッチといわれる腕にとりつけるタイプの電子機器のたぐいは、スマートフォンのように「充電式」だということ。

 

購入した際に店員さんに聞いたところ、GPS機能が搭載されている時計は電池の消耗が激しいため太陽電池では対応できないそうです。

 

※日常使用としての目安は(心拍計測、ステップ計測などの通常機能状態)、月~金の日中の外出時(12時間/日)で、100%充電から使用して60%の残量。電池の持ちはかなりよいです。

 

時計の裏に充電用の端子があります

私が購入したタイプでは、替えバンドがついていました

スウェードレザーバンド(グレー)なので、普段着でもOK

ちなみに、GARMINの時計の値段はいろいろです。

 

私は「SUP機能」「バンドの色が白」で「一番安いGARMIN」を条件にお店に行きました。

 

結果、私が訪れた店舗の在庫では2種類のモデルに絞られました。

 

今回購入をした「fēnix 5S Sapphire Champagne Gold」か、およそ半分強の値段の安いモデル。

どちらも「SUP機能」「バンドの色が白」だったのですが、大きな違いは表面のガラス部分の素材。

 

「fēnix 5S Sapphire Champagne Gold」のSapphire(サファイア)というのが、サファイアガラスを使用していますという意味。

 

およそ半分の値段の時計の方は、クリスタルガラスが使用されているモデル。

もちろん時計に使用されているガラスなので、日常使いでは問題ないレベルではあるものの欠けたり傷がつく可能性がサファイアガラスよりも高いとのこと。

 

川以外にも海での練習も今後予定しているので、岩にぶつけたり自分のパドルをぶつけたりする可能性もあるので、サファイアガラスのモデルの方に決めました!

 

※他にも、モデルによって仕様に違いがあります。気になるモデルを購入する前に取扱店で確認することをオススメします。

 

一年前のレースは、GARMINだらけだった!!

昨年(2017年)は、一度だけファンレース(3km)に参加をしました。

 

その時の会場写真を見返していたところ、「あっ!」となりました。

どうやらGARMINがスポンサーの大会だったようです!!

 

そういえば6㎞の本気レース(?)の方の優勝者には、時計が贈られていました。

今思えば羨ましすぎる賞品です。

 

ゴールの後ろにもGARMINののぼりが(黒地に白)

表彰式の会場でもGARMINが真ん中に!

(わたしは、女性3人の真ん中に立っていますが2位でした)

足元にもGARMINの文字(隠れて見えにくいですが)

私はファンレースの準優勝だったのでお野菜ボックス!(うれしい)

と、その後の抽選会で当たったTシャツ

去年初めて参加をしたファンレース。

表彰式の時間帯にはおだやかな海でしたが、この日は風が強くてレースの時は過酷でした。

 

折り返しの向かい風の一直線での写真がありました

(私は左から2番目のオレンジのビブス)

折り返しの時に、前にいる緑の人を抜かすと女性で2位に入れると気づいた時

得意な向かい風だったおかげで、追いつき

そのままゴールまで

賞品でいただいたお野菜がとっても嬉しかったものの、二度とレースなんて出ないと思ったほど苦しかった。

 

はずなのに(笑)

 

出たいレースがあるのでGARMINと共に、一年かけてトレーニング頑張ります!!


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ