シティメイト

Merry☆Go☆All-round

日本初「高架下タイニーハウスホステル」が横浜にOPEN!4/28~


時々、朝SUP(スタンドアップパドルボード)をしている横浜・大岡川。

 

その大岡川沿いの京急線「日ノ出町(ひのでちょう)駅」近くに、日本初の「高架下タイニーハウスホステル」ができるということで、その内覧会へ行ってきました。

2018.4.28グランドオープン!高架下の複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」(※ホステルは5.8オープン)

「Tinys Yokohama Hinodecho」の内覧会が行われていたのは、「第26回大岡川桜まつり」の時でした。

 

⇒大岡川沿いの桜についてのブログ「横浜で花見!横浜大岡川の桜並木は京急でアクセス!!」はコチラ

 

京急線の高架下に「タイニーハウスホステル」とやらが出来るらしい…という話は聞いていたので興味津々。

必要最低限のモノのみを所有し、ローンを抱えず小さな家に住む「タイニーハウスムーブメント」は2008年のリーマンショックを機にアメリカで広まった。その多くは自動車で牽引することができる動産(トレーラータイプ)をベースとした住宅。(YADOKARI × 京急電鉄によるプレスリリースより)

「小さな暮らし」というコンセプトのタイニーハウス(*)は、海外や国内で注目を集めつつあるそうです。

 

そのタイニーハウスの企画開発、空き家・空き地の再活用・施設運営を行う「YADOKARI株式会社」と沿線高架下の活用を積極的に行っている京急電鉄が連携をしたことにより生まれたのが、もうすぐオープンする「Tinys Yokohama Hinodecho」という複合施設。

*タイニーハウス:小屋のような最小サイズの住まいのことで、移動可能なことも特徴。

 

秘密基地的ワクワク感?タイニーハウスの中はどんなカンジ?

「Tinys Yokohama Hinodecho」のタイニーハウスは、3つあります。

それぞれコンセプトが異なり、今回内覧できたのは「アドベンチャー(冒険)」をテーマにしたという部屋。

 

アドベンチャー(冒険)をイメージしたインテリア小物

タイニーハウスの中には、二段ベットが二つ。

トイレ、シャワールーム、小さなキッチンスペースがついています。

 

外からみるよりも、広く感じる居心地のよい空間でした。

4人利用の場合には、一棟を貸切ることも可能なので家族や友人での滞在も楽しそう。

 

個人的には…

普段SUPで利用している桜桟橋はタイ二―ハウスホステルの目の前なので、ここに泊まって翌朝大岡川を漕いでみたい!!

 

朝SUPでしてみたいことが、また一つ増えました!

 

 

ベットの間の仕切りは取り外せるので、ダブルベットとしても使えるとのこと

シャワールーム

トイレ、ミニキッチンスペース

入口

⇒「YADOKARI×京急電鉄 高架下タイニーハウスホステル」特設サイトはコチラ

 

ホステル+カフェ+水上アクティビティ拠点

「Tinys Yokohama Hinodecho」は、宿泊施設としてのタイニーハウスホステル以外にカフェと水上アクティビティー拠点が併設された複合施設になります。

 

タイニーハウス前の大岡川(桜まつりの時)

近くにある桜桟橋を利用しているSUP団体が二つ入るので、SUPを体験してみたいという人はスクール情報などは事前に受付の方に聞いてみてください!

 

私が所属している団体もこの施設を利用する内の一つなので、SUP後のコーヒータイムなどでカフェ利用をしてみたいと思います

SUP以外のアクティビティーとしては、大岡川では時々「Eボート」の体験会が行われています。普段着で乗船できるので気軽に参加が可能ですよ。(ピンヒールはNGです)

 

Eボート

タイニーハウスホステルの内覧会に行った日は、大岡川の桜まつり初日でした。

私は昨年に続いて、もう一つのSUP団体の方々と一緒にEボートの漕ぎ手スタッフとしてEボートを運営する倶楽部の皆さんと過ごしました。

 

一緒に漕ぐ人たちと会話をしながら、和やかに過ごせるのがEボートの魅力だと思います。

SUPもEボートも水上から街を眺めるツールとして、オススメです!!

 

Eボートの方々と一緒に(私は水色Tシャツ)

他の水上アクティビティーとして、船を利用する方法もあります。

 

日ノ出町駅近くにある「横浜日ノ出桟橋」から運行している、VENEZIA(ベネチア)号という小型のクルーズ船は「Tinys Yokohama Hinodecho」からのアクセスが便利です。

 

⇒VENEZIA(ベネチア)号横浜クルーズについてはコチラ

写真はVENEZIA(ベネチア)号の永井船長。この日初めてのEボート乗船でした。永井船長は工場夜景のツアーをしているサンタバルカ号の船長でもあります。⇒サンタバルカ号について紹介しているブログはコチラ【おまけ】2018年4月22日(日)朝8時からNHK「小さな旅」という番組で、永井船長が登場するそうです。興味のある方はご覧ください!

 

これからオープンする「Tinys Yokohama Hinodecho」と、先日神奈川県知事が視察に来た大岡川。

ますます面白い場所になりそうです!

興味のある方は、ゼヒ横浜へ。


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ