シティメイト

Merry☆Go☆All-round

【香港】スター・フェリーで「ザ・香港」な景色を!プチプライスで船旅!!


先日3泊4日の香港旅行へ行ってきました。

ホテルと飛行機以外は、全て自由プラン。

 

香港旅行の目的はそれぞれだと思いますが、「ザ・香港」な景色や夜景は逃したくないもの。

今回は、「スター・フェリー(Star Ferry/天星小輪)」を紹介します!

 

このスター・フェリーは、SUP仲間から教えてもらった「香港おススメ」の一つ!

 

ホワイトとグリーンの落ち着いた配色がレトロでかわいい

座席は星柄

レトロな船内(下階)

ヴィクトリア・ハーバーをお得に渡るならスター・フェリー

香港島と九龍側の間にあるのが、ヴィクトリア・ハーバー。

 

ヴィクトリア・ハーバーを渡るのはMTR(香港の鉄道路線)が便利ですが、公共交通機関として現在も活躍中のスター・フェリーを利用することもできます。

 

香港島とスター・フェリー

航路は「中環(セントラル)⇔尖沙咀(チムサーチョイ)」と「湾仔(ワンチャイ)⇔尖沙咀」の二つ。

乗船時間は10~15分と短いのですが、2等席(下階席)で「平日2.2HKD(香港ドル)/土日祝日3.1HKD(香港ドル)」と格安料金です!(※1)

 

※1:2018年3月に訪問した時点の1HKDは、約14円でした。⇒詳しい料金については、スター・フェリー公式サイトへ

 

シンフォニー・オブ・ライツを狙うなら、20時を目指そう!

「世界最大の連続する光と音のショー」としてギネス記録に認定されている、「シンフォニー・オブ・ライツ(※2)」はヴィクトリア・ハーバーで毎日行われています。

 

九龍側

※2:ヴィクトリアハーバーの両側のビルが参加して行われる、光と音の無料ショー。レーザー光線やサーチライト、音楽に合わせてイルミネーションが点灯。(毎日20時~20時13分に開催)

 

この「シンフォニー・オブ・ライツ」を鑑賞する場所として人気なのが、下記の3つ。

 

  1. 尖沙咀プロムナードから鑑賞する(九龍側)
  2. ヴィクトリア・ハーバーの観光船を利用する
  3. エキスポ・プロムナードから鑑賞する(香港島側)
  • 1と3は近くのエリアを観光ついでに、陸上から観たい人におススメです。
  • 2の観光船は、香港島側と九龍側の両方を観たい人におススメです。シンフォニー・オブ・ライツに合わせた時間帯の観光船は予約をしておいた方が安全です。参考までに、スター・フェリー主催のーツアーは215HKD(大人)。

スター・フェリーが主催のハーバーツアーの案内看板 ⇒昼・夜のハーバーツアーの詳細料金についてはコチラ(スター・フェリー公式サイトへ)※シンフォニー・オブ・ライツの時間帯のクルーズ(A Symphony of Lights Harbour Cruise)は、料金は215HKD(大人)。乗り場は中環発と尖沙咀発の二か所。

 

上記3つ以外では、公共交通機関であるスター・フェリーを利用する方法がおススメです!!

 

私たちは、たまたま「湾仔(ワンチャイ)⇒尖沙咀(チムサーチョイ)」の航路を利用したのが、このシンフォニー・オブ・ライツの時間帯でした。

 

滞在したホテルは、湾仔のフェリー乗り場からも近い銅鑼湾(コーズウェイベイ )のエリアにありました。まずは、「九龍側に渡ろう!」ということで、ホテルから歩いてフェリー乗り場へ。

 

 

フェリー乗り場へ向かう途中に撮影

フェリー乗り場に到着したのが、20時少し前。

ちょうど海上でシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞することに!!

 

湾仔(ワンチャイ)のフェリー乗り場をを出発した直後

香港に到着する前の打ち合わせでは、「シンフォニー・オブ・ライツは尖沙咀に渡ってから観よう」と話していましたが、飛行機の遅れなどのおかげで「海上鑑賞」にピッタリの時間に。香港初日からツイてます!

 

香港島側

スター・フェリー主催の「シンフォニー・オブ・ライツの時間帯のハーバークルーズ(A Symphony of Lights Harbour Cruise)」は、中環発と尖沙咀発しかありませんが、通常の交通機関のフェリーであれば湾仔から利用できるので便利です。

 

乗船時間は、ヴィクトリア・ハーバーを渡るだけの時間(10-15分程度)のため短いですが、特に混んでもいませんでしたし何よりお得!!(乗船した日は金曜日)

 

尖沙咀のフェリー乗り場(手前がスター・フェリー)

香港島と九龍の全貌を楽しめる、昼間もおススメ!

香港旅行最後の日、朝「太極拳」をするために尖沙咀へ向かいました。

その後、一旦ゆきしさんと別行動に。

 

ホテルへ戻る際に、MTRの代わりにスター・フェリー(尖沙咀⇒湾仔)に乗船しました。

 

夜景もいいですが、昼間のフェリーも気持ちがいい!

 

尖沙咀のフェリー乗り場では、行先に合わせて乗り場が複数あります。

※写真手前は湾仔(ワンチャイ)方面

尖沙咀のフェリー乗り場

九龍側

香港島側

湾仔のフェリー乗り場

船内の窓(下階席)から望む香港島側

 工事現場だらけ!フェリー乗り場へのアクセスは回り道も

香港の街中では、いたるところで建築工事や道路工事が行われています。(2018年3月時点)

 

湾仔のフェリー乗り場近くでも道路工事が行われていたため、香港初日にホテルからフェリー乗り場へ向かった際には、突然の行き止まりや迂回路を見つけられずグルグル歩くことに。

(そのおかげで、海上からシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞できることになりました。結果ラッキー!)

 

不慣れな場所では、時間に余裕を持って行動することをオススメします。

 

湾仔のフェリー乗り場近くの工事現場に貼ってあった地図

香港初日、なかなかフェリー乗り場へたどりつけませんでした。

 

なぜかピンクの照明

香港最終日、尖沙咀から湾仔にフェリーで戻ってきた時には迂回もスムーズに。

 

≡≡≡香港旅行レポはランダムにつづります≡≡≡
⇒ 往復の機内で観た映画(リメンバー・ミ―、シェイプ・オブ・ウォーター)についてはコチラ 

⇒【海外SUP】香港で初の海外SUP!マンツーマンでツーリング

⇒【香港】スター・フェリーで「ザ・香港」な景色を!プチプライスで船旅!!

⇒【香港旅行】書店でお土産さがし~ポストカード~

⇒ 香港柄なマステGet!【ご当地マステ】

⇒【香港旅行】香港を代表する飲茶店『陸羽茶室』でランチ

⇒ 晴れたら山頂へGO!香港の夜景をビクトリアピークから眺めるには?

⇒ バスの車内を模した店内がカワイイ~香港レトロ喫茶へ!

⇒ インスタ映えで有名な壁画も!香港の見どころ(まとめ)

 

≡≡≡香港旅行いきさつ(香港アクション映画ファンのゆきしさんのブログへ)≡≡≡

⇒【香港旅行.1】プロローグ


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ