シティメイト

Merry☆Go☆All-round

インスタ映えで有名な壁画も!香港の見どころ(まとめ)


3月に訪問した香港旅行の見どころをまとめて紹介します。

 

大まかな分類は下記のとおり

  • 香港ローカルおススメ3(夜景スポット、飲みスポットなど
  • インスタ映えスポットはここがおススメ(有名な壁画など)
  • フードは屋台系、レトロ系喫茶、老舗飲茶いろいろ
  • 私のSUP仲間おススメの場所も紹介(スターフェリー、北角、香港仔)
  • 香港島の中心地エリアは歩いてみるのがおススメ!(上環~中環~金鐘駅など)

  • 香港では建物に注目!(竹の足場、新旧のビル群)
  • 時間があったらおススメなプチ香港体験(太極拳体験、パワースポット、ブルースリー像)

 

香港ローカルおススメ3

香港滞在中に、現地でSUP体験と空手教室のイベントに参加をしてきました。

⇒ 現地でのSUPについてのブログはコチラ

⇒ 空手教室に参加をしたブログについては一緒に訪問した元シティメイトのゆきしさんのブログへ

 

その時に地元の人(20代~30代)におススメされた場所を紹介します。

 

 

晴れたら絶対ココ!な「ビクトリアピーク(山頂)」からの夜景

⇒『晴れたら山頂へGO!香港の夜景をビクトリアピークから眺めるには?』ブログはコチラ

飲みに行くなら「蘭桂坊(ランカイフォン)」のエリア!

誰に聞いても飲みにいくなら「蘭桂坊!」と言われました。地元の人だけでなく香港で働く欧米系の人も多くあつまる場所とのこと。印象としてはオシャレな今風な店構えの飲み屋さんが多かったです。

香港島の中環(セントラル)駅近くで、昼間はインスタ映えな壁で有名な「グラハムストリート(嘉咸街)の壁画」の場所からも近いです。(このあと紹介)

 

蘭桂坊(Lan Kwai Fong)の看板を目印にたどり着けます

 

香港で一番高いビルにあるバー「OZONE」

118階建てのICCビル(International Commerce Centre)は香港で一番高いビルです。その100階に「sky100」という展望室があるのですが、地元っ子おススメはこのビル最上階118階にあるOZONEというバー(The Ritz-Carlton内)

ラグジュアリーなバーで夜景を眺めながらゆっくり過ごしたい人(デート?)におススメとのこと。⇒OZONEについてはコチラ

 

銀色に光るビルがICCビル

インスタ映えスポットはここがおススメ

グラハムストリート(嘉咸街)の壁画

香港でインスタ映えで有名な「グラハムストリート(嘉咸街)の壁画」は、中環(セントラル)駅から歩いていけます。

嘉咸街(Graham street/グラハムストリート)と荷李活道(Hollywood road/ハリウッドロード)が交差するあたりにある「Goods of Desire」というお店の壁にあります。

Goods of Desireの住所が「G/F. & 1/F., 48 Hollywood Road,Central(中環荷李活道48號地下&1樓)」なので、参考にしてみてください。

 

私たちは文武廟から荷李活道(Hollywood road/ハリウッドロード)沿いに歩いている間に、見つけました。人だかりができているので見つけやすいかも。

 

ハリウッドロード沿いを歩いていると他にもいろいろありました。

時間があれば街歩きにおススメなあたりです。

 

香港大学駅の壁画

中環(セントラル)駅と同じ路線の香港大学駅にある壁画もおススメです。

パノラマ撮影で歪んでしまいましたが、壁一面に広がる絵がカワイイのです。

香港大学内(右側の建物)も歩けます!

お目当ての大学グッズショップは臨時のお休みの日で中に入れず…

夜に訪れたい、今時の香港スポット

灣仔駅近くの「利東街(Lee Tung Avenue)」が、インスタ映えな洒落たストリートでした。

ビクトリアピーク(山頂)から乗車したバスから降りて街歩きをしているときに、迷い込みました。

⇒ ビクトリアピークについてのブログはコチラ

昔ながらなの路地裏から煌々と明るい場所に出てビックリしました。

後でしらべたところによると、地区開発で古い「印刷店通り」から西洋風の町並みに変わったところのようです。

 

※利東街(Lee Tung Avenue)のMap検索参考⇒「Lee Tung St, Wan Chai, 香港」

 

 

フードは屋台系、レトロ系喫茶、老舗飲茶いろいろ

香港初日に訪問した尖沙咀 (チムサーチョイ )駅近くにある屋台「龍津風味美食店」。

ここは人だかりがあって、人気店のようでした。

一緒にいった元シティメイトのゆきしさんおススメです。

 

⇒たべた物の写真はゆきしさんのブログにて

飲茶は老舗系からキャラクターを模した飲茶が流行りの人気店までいろいろでしたが、私たちは老舗へ行きました。

⇒ 老舗飲茶についてのブログはコチラ

香港のガイドブックに載っていた「パイナップルパン」は、パイナップルの入ったフルーティーなパンなのかと敬遠していたのですが、香港最終日に購入してビックリ!

メロンパンのようでした。メロンパン好きにおススメです。

レトロ喫茶が流行っているのか、元々流行っているのか不明ですが、レトロ系喫茶はモーニングなどもリーズナブルなのでおススメです。

 

香港島の銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅近くのレトロ喫茶「喜喜氷室」

⇒ レトロ喫茶についてはコチラ『バスの車内を模した店内がカワイイ~香港レトロ喫茶へ!』

他には、朝がゆのお店も行ってみました。

 

写真を撮っていなかったので、一緒に旅行をした元シティメイトのゆきしさんが撮影したものを拝借。⇒ 拝借元はコチラのブログ

私のSUP仲間おススメの場所も紹介

香港訪問前にSUP仲間に紹介してもらったおススメは3つでした。

 

スターフェリー

⇒ スターフェリーについてまとめたブログはコチラ

北角(ノースポイント)※香港島北側

MTRやトラムなどでアクセスできますが、香港島の中心地の中環(セントラル)駅や上環駅などの反対方向になります。

トラムによっては、ノースポイントの市場の中を通る路線もあるので、興味のある方はトラムでアクセスしても。

市場の真ん中にトラムの線路があります

宿泊したホテルが銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅近くだったので、北角まで歩いていきました。

 

香港仔(アバディーン)※香港島南側

香港島内のMTR(地下鉄)でつながっていたので、近いので訪問するチャンスをうかがっていのですが、今回は時間が足りず訪問できず…

 

香港島の海と山に囲まれた南側にあるアバディーンは、香港の名前の由来となった小さな漁師町。日本のガイドブックではあまり触れられていませんが、世界最大の水上レストランがあったり、夜景を楽しむクルーズも人気の観光スポットとのこと。

次回、香港訪問をするときには訪れてみたいと思います。

 

香港島の山頂(ビクトリアピーク)から撮影した香港島の南側の写真

⇒ ビクトリアピークについてのブログはコチラ

香港島の中心地エリアは歩いてみるのがおススメ!

香港滞在中は、訪問先をぎゅうぎゅうに詰め込むのではなく、メインとなる場所を起点に歩くことが多かったです。特に香港島は上環~中環(セントラル)駅や、金鐘駅~湾仔駅など隣駅に歩くのが容易です。

 

上環駅からなら、文武廟へ向かいその前の荷李活道(Hollywood road/ハリウッドロード)沿いに歩いていくと中環方面にたどりつきます。

 

文武廟内部の天井から吊るされた線香

映画「恋する惑星」 の中で登場するミッドレベルエスカレーター

道にせり出す巨木

香港の猫に遭遇(上環駅から文武廟方面へ向かう途中)

上環駅を出発して、猫に出会ったレトロな坂、文武廟から映画に出てくるエスカレーターやインスタ映えな壁のあたりをぷらぷら歩くうちに飲み屋街(蘭桂坊)を抜け、山頂行きのケーブルカー乗り場を見学してたどりついた金鐘駅近く。

♦おまけ♦

日曜日に香港島で街歩きをすると、驚きの光景を目にします。

 

「歩道横にたくさんの人が!」「歩くの大変!!」

上の写真を撮影したのは日曜日。金鐘駅近くのビルとビルの間の歩道です。

他の日には全くいなかったのに歩道上で座ったり食事をする団体さんが駅周辺や公園周辺に歩道からあふれんばかりにいるのです!(わたしが他の場所で似たような光景を見たのは、滞在したホテル近くにあったビクトリアパーク周辺)

どうやらみなさん仲間内?友達同士なのか、どこの団体さんも楽しく食事しながら(鍋でグツグツ煮込み料理をしている人も!)談笑しているのです!アジアンイベント的なにぎやかさ⁉

 

そして、月曜日には誰もいないのです!

 

帰国後に知ったのですが、香港で住み込みで働くメイドさんたちが日曜日は休みだそうで、その人たちが同郷の仲間たちと駅や公園周辺に集まって団らんしているそうです。

※注意としては、彼らは駅ビルのトイレを使用するので、日曜日の駅ビルや駅近くのショッピングセンターの公共トイレは長蛇の列です。ホテルやレストランで済ませておくことをおススメします…この状況を全く知らなかった私は、金鐘駅の駅に併設のショッピングセンター内のトイレで30分以上並んでしまいました

 

 

香港では建物に注目!(個人的に目がいってしまった)

香港訪問中に仰天したもの。

「建竹(ちく)文化⁉」な、竹でできた足場の数々…

 

古いビルの補修も竹

文武廟の後ろにそびえたつ高層ビルの足場も…

竹!

香港滞在中に撮影していた写真の第一位では?と思うほど「竹の足場」の写真ばかり。

今回のまとめのために写真を整理していて、自分で驚きあきれるホドの量。

 

香港アクション映画では、俳優(私の記憶では主にジャッキーチェン)さんがビルの上から竹の足場を突き破っておちていくようなシーンが印象的。

「映画用の演出ではなくて、香港では本当に竹の足場が使用されているんだ!」っていう驚き。

 

見慣れてくると、こういうのは普通に見えてくる

竹の足場の次に多かったのが、新旧の高層ビル写真。

空高くそびえたつビルを感じながら香港旅行をスタートしたい方におススメなのは、行きに空港バスを利用すること。

私たちも行きは空港から香港島のホテルまでバスを利用しました。(帰りの日は、空港行きのエアポートエクスプレスを利用。九龍や香港駅でチェックイン後にも観光ができるのでおススメ!ただし空港への移動時間をお忘れなく。※到着した日に空港でオクトパスカードは絶対買っておきましょう!空港からの移動や市内での移動に必須です。)

 

滞在先のホテルまで周遊するバスを見つける(事前にバス路線があることをチェック済み)

⇒バス料金などは同行のゆきしさんのブログにて(元シティメイト)

バス車内の様子(スーツケース置き場はバス1階にあります)

バス車内からの風景を堪能…

 

香港島に入るまで立ち並ぶ超高層ビル郡、港湾風景が堪能できるので、時間に余裕がある人にはバスでの移動をおススメします。(夕方時間帯の移動だったので、香港島内に入ってから渋滞していたため予定よりも時間がかかりました)

香港島内の雑多な雰囲気へ

バスを降りた銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅近く

街歩きでも新旧の高層ビルばかり眺めていたので、その写真も少し紹介。

時間があったらおススメなプチ香港体験

パーク太極拳

おススメは、朝から超スッキリな体験ができる「パーク太極拳」体験!

一緒に香港旅行に行った元シティメイトのゆきしさんが見つけてくれました。

今回体験したのは、有料(といってもワンコイン程度)の太極拳体験。

チムサーチョイのフェリー乗り場近くの美術館などがあるエリアにある公園(ビクトリアハーバー沿い)でした。※観光客相手などに開催しているようですが、毎日ではないようです。

他にも香港島の銅鑼湾(コーズウェイベイ)近くにある、巨大な公園「ビクトリアパーク」でも太極拳を体験できる場所もあるようなのですが、ホテルが目の前だったのにもかかわらずチェックできず…。

 

 

パワースポット「黄大仙」へ

時間があったら、パワースポットと言われている「黄大仙」へもゼヒ。

※私たちは香港島滞在だったので、遠く感じました。チムサーチョイエリアのホテル滞在の方は行きやすいのかもしれません。

 

私は、SUPをしに行った西貢の帰り道にミニバスで乗り換えをした彩虹站(Choi Hung駅)から近くだったので、立ち寄ってきました。

⇒ SUPについてのブログはコチラ

たくさんの人でにぎわっていました。ちゃんとした参拝の作法を学んでから訪問した方がより恵みをうけられそうな気がします。今回は足早に次へ移動してしまったので、次回訪問をする機会があったらしっかりと…

 

黄大仙の周りもビルだらけ

香港アクション映画好きが訪れる場所

チムサーチョイ周辺で宿泊する人は比較的行きやすいと思うのですが、香港島に泊まった私たちはそれぞれに行きたいところがあり、最終日にしてしまったブルースリー像などもある星光花園(尖沙咀東海浜平台花園)へ。

この像と同じポーズで写真を撮るのが定番?のようです

香港のリゾート地「西貢」

私がSUPをしに訪れた西貢は、日本のガイドブックにはほとんど触れられていませんでした。

MTR(地下鉄)の彩虹站(Choi Hung駅)からミニバスに乗り継いで訪れました。

(※バスなどの情報は、SUPの予約をする際にインストラクターに確認しておきました。SUPについてのブログはコチラ

 

行ってみると、元漁村という佇まいのリゾート地風。

海辺の別荘、島々をクルーズできる観光船。シーフードを楽しめるレストランなどがありました。滞在日数に余裕のある人は、西貢に数日滞在するのをおススメ(特に夏)。

SUP中にも、建設中の宿泊施設をたくさん見かけました。

 

香港旅行から数か月たってしまったので、2018年3月の香港旅行のまとめはこれでおしまいです。

 

≡≡≡香港旅行レポはランダムにつづります≡≡≡
⇒ 往復の機内で観た映画(リメンバー・ミ―、シェイプ・オブ・ウォーター)についてはコチラ 

⇒【海外SUP】香港で初の海外SUP!マンツーマンでツーリング

⇒【香港】スター・フェリーで「ザ・香港」な景色を!プチプライスで船旅!!

⇒【香港旅行】書店でお土産さがし~ポストカード~

⇒ 香港柄なマステGet!【ご当地マステ】

⇒【香港旅行】香港を代表する飲茶店『陸羽茶室』でランチ

⇒ 晴れたら山頂へGO!香港の夜景をビクトリアピークから眺めるには?

⇒ バスの車内を模した店内がカワイイ~香港レトロ喫茶へ!

⇒ インスタ映えで有名な壁画も!香港の見どころ(まとめ)


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ