横浜

悠美

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:総合商社勤務
  • 一期生から今期も続けさせて頂くことに♪大好きなFashion情報をメインに、美に関する情報をハンティングしながら、情報発信して行きたいと思います。二期も宜しくお願い致します^^

過去のブログはこちら

New Articles

  • banner

シティメイト

☆★YuumiのBeauty Hunt!☆★

【続!第一回】横浜そごうxシティリビングコラボ商品☆


先日の第一回企画会議の続きです☆

 

さて、ダウンジャケットの他にもう一つコラボしていくアイテムが

シルクのスカーフです

 

シルクのスカーフって皆様お持ちですか?

私は好きで、何枚か揃えていて普段からも良く使っています。

が、ストールは持っていてもシルクのスカーフは持っていない。

というか、巻き方もよくわからない!って方がほとんどだそうで。

まずは高橋みどりさんより、スカーフの簡単巻き方講座を開いて頂きました~

私が素敵だなと思ったのはこちらのお洋服みたいにしてしまう方法! image_7 これでジャケットを合わせるととってもエレガントで素敵。

デニムに合わせてもいいかも☆ さて、今回コラボさせて頂くシルクブランドは、

横浜で60年のキャリアを誇る老舗 丸加さんです

捺染、スカーフのデザイン、販売まで一貫して行うブランドさんは

日本でも丸加さんくらいなんだそうです!

ところでなぜシルクスカーフ?と思ったのですが 横浜とシルクの深い関係がきっかけでした。

約160年前にペリーが黒船来航し、開国してからというもの輸出業のメイン商品は生糸でした。

その生糸を最も輸出していたのが横浜港だったのです。

世界遺産に登録された富岡製糸場(こちらも横浜の商務官が各地を調査し工場設置を富岡に決定)から

出荷したシルクを横浜港から輸出し、産業を支えていました。

またその富岡製糸場を一時保有していた原三渓氏は、製糸業で財を成し

今も横浜に残る「三渓園」を建設。また老舗「ホテルニューグランド」に出資するなど

現代の横浜に通ずるシルク産業なのです!!

余談ですが、みなとみらいの横浜グランドインターコンチネンタルホテルは、

ロンドンを拠点とする高級ホテルチェーン、インターコンチネンタルの日本上陸第1号としてオープンしましたが、

ホテルニューグランドも参画していた為、こちらのホテルのみ「グランド」がつくんですって!! 

へ~~~!と教えてもらったシティメイト一同驚きました。 さて、シルクスカーフに話を戻しましょう。 image[1] 上の写真は丸加さんの捺染技術を表す写真です。 ①~④の順に染め上げていく過程を表しています。

真っ白だった絵柄が何度も何度も染めていくことでどんどん綺麗な ブルーになっています。

この染め方は技術が必要で海外の有名ブランドももうやっていないとか。

だからこそ、貴重な横浜の宝ですね~^^ この日は、どんなスカーフをコラボ商品として企画していくか、から話合いました。 image_6こんなストールの様なシルクの方が若い方も使いやすいのではないか、とか imageこちらのサンプルはメンズですが、表がシルクで裏がジャージ素材の あったかいストールでどうか、、などなど!

どれも素敵でなかなか決まりません~ なんとなくストール寄りのアイデアで、今回はMTGの時間切れ! 次回にもう少し形になっていくかな~。こちらはより横浜色を強く出せそうなので また楽しみです!!


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ