横浜

怜那

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:会社員
  • ♥LOVE♥→旅行、お出かけ、ファッション、インテリア、スポーツ、食べること、ヤクルトスワローズetc・・・。シティメイト1期から活動させていただいてます。好奇心旺盛なタイプなので、いろんなことにチャレンジした結果、GETした情報をお伝えしたいと思います!♥Instagram♥:@tom017

New Articles

  • banner

シティメイト

やってみたら、こうなった♥

いつもとは一味違う旅へ!カンボジアの子供たちへ文房具を届ける旅!


先日、お仕事でカンボジアに行ってきましたー!

 

実は私、仕事で定期的にカンボジアに行っているんです。

 

普段は首都プノンペンに滞在していることがほとんどで、

時々アンコール・ワットを要するシェムリアップに行く感じです。

 

ちなみにアンコールワットへは4回ほど行っております。

カンボジアへ旅行に行かれる方!!

シェムリアップの観光について、レストランについてなどなど・・・

何か気になることがあれば、お気軽にコメントください♫

 

 

さてさて!!本題へ!!

 

今回は、いつもとは違った任務を背負って首都プノンペンからベトナム方面へ

車で2時間半ほど・・・。

 

 

 

着いたのは、とある田舎の村にある小学校です。

 

 cambodia5

 

今回の任務は、

現地の学校へ通う子どもたちに

日本各地から寄せられた文房具を届けることなのですーーー!!

 

 cambodia3

 

カンボジアの発展は、まだまだ地方には及んでおらず、

そこに住む幼い子どもたちは、

家の仕事を手伝うのに一生懸命だったり、

文房具が十分じゃなかったりするんです。

 

そこで、あるきっかけとご縁があり、

POST MANというNGO団体を通じて、

文房具を届けに行ったというわけです♪

 

私たちが学校を訪れた日は、休日だったのですが、

私たちの到着を待ってくれている生徒さんがたくさん!

 

 

どの子もみんな熱心に勉強していて、

将来の夢を描きながら、今を一生懸命生きていました。

 

目を輝かせながら、

私たちにお礼を伝えてくれる純粋さに、

思わず胸を打たれます。

 

cambodia1

 

現地の言葉が分からない私たちのために、

日本語や英語で感謝の気持ちを伝えてくれた子供達。

クメール語を1つも覚えていかなかった自分が恥ずかしくなりました。

 

 

文房具は相当な量があって重たいし、

移動の道中は、舗装が不十分な道も少なくありません。

 

それに、先進国に住む私たちから贈られる文房具を

子どもたちが喜んでくれるのかという不安もありました。

 

 

でも、こんなに喜んでもらうことができて、

不安や疲れなんて、一瞬で吹き飛びました!

 

cambodia4

 cambodia2

 

この活動に参加して分かったことは、

現地の人々にとって「足りない」という現状が当たり前で、

それを辛いと思っているのかは分かりませんが、

寄付されることを心から喜べる状況なのだということです。

 

そして、そんな状況の中でも夢を抱き、

それを語る目の輝きや、夢の実現のために努力している姿をみて、

自分たちがいかに恵まれていて、

努力しやすい環境にいるのかを思い知りました。

 

 

2015年も残り1日・・・

 

2016年はこの経験で感じたことも活かせるよう、

実りある1年にしたいと思います。

 

1年間ブログに遊びに来てくださりありがとうございました。

 

少しでもどなたかのお役に立てているといいなー(*´∀`*)ノ 

 

それでは、良いお年を・・・♥


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ