横浜

怜那

Profile

  • 地域:横浜
  • 職業:会社員
  • ♥LOVE♥→旅行、お出かけ、ファッション、インテリア、スポーツ、食べること、ヤクルトスワローズetc・・・。シティメイト1期から活動させていただいてます。好奇心旺盛なタイプなので、いろんなことにチャレンジした結果、GETした情報をお伝えしたいと思います!♥Instagram♥:@tom017

New Articles

  • banner

シティメイト

やってみたら、こうなった♥

初心者も楽しめる!魅力たっぷりなフランス映画祭へ行ってみよう!


PR/フランス映画祭2019 横浜

 

人気の旅行先ランキングでは、必ず上位にランクインしている国!フランス!

私が今、1番行きたいと思っている国!フランス!

↑私のことは聞いてないよって感じですね。笑

 

 

フランスといえば、おしゃれで素敵な街並みやショッピング、

あと、フランス料理などのグルメに目がいきがちですが・・・

実はフランス映画もすごく人気で魅力的なんです!!

 

 

先日、シティリビング編集部さんの招待で

「フランス映画祭2019 横浜」のラインアップ発表記者会見へ行ってきました。

 

 

フランス映画祭は1993年から日本で開催されるようになった歴史のある映画祭です。

映画祭の期間中は、たくさんのフランス映画が上映されるのですが、

それだけではなく、映画監督や俳優の方々が来日されるという貴重なイベント。

 

昨年に続き、今年も横浜のみなとみらいエリアで開催されるのですが・・・なんと!!
横浜みなとみらいホールで行われる上映は
横浜市民(横浜在住・在勤・在学の方)限定で500円の特別価格になっているそう!

詳しくは、ブログの後半で・・・。

 

 

 

さて!!そんなフランス映画祭2019 横浜のレセプションですが、

記者会見の会場は、フランス大使館公邸!!

 

おしゃれな内装の中に『和』が感じられる、素敵な場所でした。

 

 

記者会見では、フランス映画祭のミューズである中谷美紀さんが登場♥

もう・・・美しさにうっとり(//∇//)

 

フランス語で挨拶をされる中谷さん、すっごく素敵でした。

 

中谷さんは10代の頃からフランス映画が大好きだそうで、

過去には、映画館をはしごして1日に4本もフランス映画を楽しんでいたこともあったそうです。

まさに、フランス映画祭のミューズにぴったりな方♥

 

 

この日は、ミューズの中谷さんのほかに・・・

 

駐日フランス大使のローラン・ピックさん、

開催場所となる横浜の林文子市長、

フランス映画祭の主催であるユニフランス代表のイザベル・ジョルダーノさん、

スポンサーをされている日産自動車副社長の川口さんが参加されていて、

みなさんがフランス映画について熱く語ってくださいました。

 

 

実は私・・・フランス映画は見たことがなく、

フランス映画は難しい・煮え切らないといった勝手なイメージを持っていたのですが、

みなさんのお話を聞いていると、フランス映画に自然と興味が湧いて、

フランス映画祭に行ってみよう!という気持ちになり、

私と同じく今はフランス映画に馴染みがない・興味がない方でも、

きっと楽しめるイベントなんじゃないかと感じました。

 

 

フランス映画の魅力は、光と影 だそうで、

美しい街並みにおける光と影はもちろんですが、

あとは、ただ単に女性が美しいとか男性がハンサムだというだけではなく、

その奥の美しさを感じられたり、人々の人生をつぶさに見つめ弱者に対する温かい眼差しを向けているところもフランス映画の魅力なんだそうです。

 

うーーーーん、奥深い。

ますますフランス映画に興味津々です。

 

あっ、そうそう!!

日本でも有名な映画、TAXI、アメリ、最強のふたりは、フランス映画だそうで!!

私、そんなことも知りませんでした(^▽^;)お恥ずかしい。

 

 

記者会見のあとは、軽食とドリンクをいただけたのですが、

見てください!!!

さすが、おしゃれな国フランス(*゚▽゚*)

 

お食事のメニューがどれも美しい♥

おしゃれで美しいだけではなく、どれもすごく美味しい♥

思わず食べすぎちゃいました!笑

 

 

最後になりましたが・・・

フランス映画祭 2019横浜の上映作品やスケジュールなどの詳細については、

公式ページにてご確認ください。

 

 

「フランス映画祭 2019 横浜」公式HP ↓

https://www.unifrance.jp/festival/2019/schedule/

 

 

今回の上映作品は、以下の3つのテーマで選ばれた作品となっています。

 

テーマ1:パリの街

上映作品:アマンダと僕、ディリリとパリの時間旅行 etc

 

テーマ2:女性の視点で捉えた現代社会

上映作品:愛しのベイビー、カブールのツバメ etc

 

テーマ3:見捨てられた人々の報復

上映作品:シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢、崖っぷちの女たち、社会の片隅で、シノニムズ etc

 

 

記者会見では、

『ただ単に映画を楽しむだけでなく、人生を豊かにするイベントだ』

というようなことを、どなたかがおっしゃっていたのがすごく印象的で、

フランス映画を通して、

『今の自分が、知らないこと・気がついていないこと』を見つけられたらといいなーと思っています。

 

6月20日は私も参加する予定なので、今から楽しみでワクワクです♫

 

 

ブログの冒頭でもお伝えしましたが、
6/20(木)と6/21(金)の横浜みなとみらいホールでの上映チケットは、

横浜市民(横浜在住・在勤・在学の方)限定で500円の特別価格になっています。

そのほか「フランス映画祭2019 横浜」のチケットは各種発売中なので、

お早めにチェックしてくださいね!

 

 

*「フランス映画祭 2019 横浜」公式HP ↓*

https://www.unifrance.jp/festival/2019/

 

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ