東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に20か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッター→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

【台湾】taiwanアートに触れる旅3 藍哂圖文創園區in台南

  • コメント(0)

前回、紹介した高雄の穴場アートスポット『衛武営彩絵社区』。

https://city.living.jp/citymate/citymate039/mate_trip/961662

 

今回は台南にある『藍哂圖文創園區』を紹介します。

こちらも日本人にはあまり知られていない(?!)台南おすすめスポットです♪

 

ここは台南駅(台湾鉄道)からタクシーで10分程ですが、ここまでの道のりに観光スポットがいくつかあるので、ぶらぶら歩いていくのもおすすめ。

実際に私達はベビーカー子連れ旅でしたが、延平群王祀→克林台包→府中街散策→緑皮開心果→品蓬咖啡→台南司法博物館→藍哂圖文創園區というルートで歩いて全然苦になりませんでした!

 

まず目につくのが、青いキャラクターと青い家。

この青い家の説明は忘れてしまいましたが…中にはピアノや自転車などがあり、撮影をしている人がたくさん。

私が気にいったのはトイレの部屋。

 

青い家の隣に宇田焼という物があったのでちょっと休憩。

大判焼きの様なものでとても美味しい!

 

再び散策を始めると…

壁にかかれた個性的なイラストがたくさん。

 

雑貨屋さんやカフェもたくさんあるので暑い夏でも涼みながら楽しめます。

 

細かな部分にも注目。

 

写真を撮ったり、買い物したり過ごしていると1時間はあっという間に過ぎます!

 

目の前に三越があるので、それぞれ興味をある回り方をして三越集合にする楽しみ方ものんびりできておススメ。

googlemapで検索する時は『藍哂圖文創園區』をコピペしてみてください!

 

グルメ街の国華街からも歩いていける距離なので台南に訪れる方には是非立ち寄ってほしいおススメスポットです!

 

 

 

https://city.living.jp/citymate/citymate039/mate_trip/961662


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ