東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に20か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッター→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

【台湾】taiwanアートに触れる旅2 衛武営彩絵社区in高雄

  • コメント(0)

台湾第二の都市『高雄』。

 

多くの観光本には『駁二藝術特區』が人気アートスポットとして紹介されており、私も大好きな場所の一つ。

 

だけど,他にもちょっと穴場の素敵なアートスポットがあるんです‼

 

今回紹介するのは『衛武営彩絵社区』。

MRTオレンジライン『衛武営駅』5番出口を出るとすぐに現れるのが、巨大なカラフル本棚‼

 

よく見ると日本語タイトルの本もちらほら。

 

スニーカーや猫が横たわっていたり…と眺めれば眺めるほど色んな発見があって面白い!

そして、驚くのは絵のクオリティの高さ。

特に晴天の日には素敵な写真が撮れること間違いなし‼

 

 

更に建軍路を駅を反対方向に進んでいくと右側にはカラフルな建物が建ちならんでいます。

 

こんな個性的な絵も。

 

この看板がある所を右折していくと…

熱帯魚が泳いでいたり

猫がひと休みしていたり

電柱に巨大てんとうむしが止まっていたり

幻想的な鹿が空を見上げていたりとカメラが手放せない状況に。

 

レインボー屋根の掲示板をのぞいてみると…

ちょっとした休憩スペース。

 ここにも上下左右たくさんの素敵な絵が描かれています。

 

 

 

ここは台湾の日常生活にアートが溶け込んでおり、宝探しをするような感覚で散歩できるのがすごく心地いい!

そんな感じで歩いていくと…意外な場所でくらげと猿のパフォーマンス発見‼

猿好きとしては嬉しい…♡笑

 

そして上の絵の右手の道には家の設備と融合したイラストが!

 

その隣には巨大1000元登場!本当に細かいところまで再現されていて感動。

特に、右側ホログラムの部分とお札を壁に貼り付けているテープの部分が注目ポイント。

 

他にも意外な場所に隠れているアートがたくさん。

 

是非実際に足を運んで、お気に入りのアートを探してみてください♪

 

 

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ