東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に20か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッター→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

岡山工場見学はしご旅‼最初に訪れたのは…*キリンビール 岡山工場***


今回は岡山での工場見学はしご旅‼

一時帰国中の滞在先である岐阜から高校の友人と子連れで12日の旅♪

1日目は倉敷観光、そして2日目にキリンビール岡山工場→ヤクルト和気岡山工場と楽しんできました。

 

まずはキリンビール岡山工場から紹介します。

JR岡山駅から約20分で最寄りのJR万富駅に到着。

そこから工場は近いのですが周り道が必要な為、無料シャトルバスに乗車。

数分でキリンビール岡山工場に到着‼

ここは福岡工場に次ぐ敷地の広さ。

受付を済ますと、パンフレットと本麒麟プレゼント券を頂きます。

同じキリンの工場見学でも場所により、キャンペーン内容が違うので今回はラッキー‼

かなりフォトスポットが充実しており、見学開始まで記念撮影を楽しみます。

 

岡山工場独自のイベントも色々と開催されているのでその時期を狙ってみるのも面白いかも♪

世界の栓抜きコレクションといったものも。

見学のスタートはこちらのホールで映像説明から。

続いて原料、仕込み工程の見学へ向かいます。

キリンビール岡山工場では吉井川の伏流水を使用しているとのこと。

実際に原料に触れることもできます。

 

仕込みに関する説明を受けたあとは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ。

まだアルコール発生前なので子どもでも飲むことができますが、娘はこれが気にいったよう…笑

発酵については床の写真や映像を使って説明してくれました。

充填工程の見学へはバスで移動ですが、ベビーカーを持ち上げなくても乗れるのはとても助かりました♪

1分程で充填棟に到着すると、かわいい缶蓋がお出迎え。

次々と流れてくるビールはやはり見応えがあります。

350ml缶を1分間に2000本のスピードで充填‼

想像のつかないスピードですが量にするとこんな感じ。

製造工程見学を楽しんだ後は、試飲会場へ。

飲食物の持ち込みは不可ですが、売店で購入したものはOKなので『大人のチーズ』を購入。

 

この日サーバーで頂けるのコチラ。

ノンアルコールも充実しています。

早速乾杯♪

20分間で3杯まで楽しめて、柿の種のおつまみ付きです。

バリアフリーで幅広い世代が安心して楽しめるキリンビール岡山工場。

これからますますビールが美味しくなる季節にいかがですか♪

 

 

キリンビール 岡山工場

https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/okayama/

◇住所:岡山県岡山市東区瀬戸町万富678

 車の場合…山陽自動車道『山陽IC』より約15

 電車の場合…JR山陽本線『万富駅』より徒歩約10分または無料シャトルバス

◇開催日:火~日曜日 ※年末年始を除く

◇予約方法/見学時間:HPまたはTEL/70

◇料金:無料                   

◇催行人数:1名~

◇電話番号:0869532525

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ