東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に20か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッター→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

うなぎパイミニ3Pのお土産付。予約無も◎*うなぎパイファクトリー***


静岡工場見学巡りの旅の最後はうなぎパイファクトリーへ。

こちらは予約不要、自由見学ですがガイド付きツアーを申し込むことも可能なんです。

私も前回訪問した際は自由見学でしたが、せっかくなので今回はガイド付きツアーを予約して訪問。

 

工場内に入る前からフォトスポットが充実。

 

平日16時からの回で参加者は私たち子連れ2組のみ。

※自由見学で楽しんでいる人はたくさんいました‼

 

『最後にうなぎパイ職人との質疑応答コーナーがあるのですが、どうしますか?』と聞かれ、『自分たちだけだと質問が浮かぶか分からないので…』と断る人も多いそうですが、せっかくなのでお願いすることに。

しかし、見学中ずっと『職人に何を聞こう…』とそわそわ…笑

 

見学前にお土産としてうなぎパイミニの3P入りを頂けます。

 

最初は原料や仕込みについての説明から。

うなぎパイの生地をつくるうなぎパイ職人はこの壁の裏で生地作りを行っているそうですが、その様子は非公開。

その日の気温や湿度によって、調整しながら作っているそうですが、一番驚いたのは砂糖が手量りであるということ!職人の経験による感覚らしいです。

 

そしてガラス越しにうなぎパイが焼かれていく様子。

 

ハケで自動的に蜜を塗っている様子は注目ポイント。

蜜を乾かした後は人の目で検品ですが、見学者と検品者の距離がかなり近く私だったら落ち着かなさそう…笑

 

続いて2階へ上がり、上から全体の製造工程見学。

分かりやすいように番号が貼ってあり、順にスタッフの方が説明してくださいます。

 

包装後の検品は見やすいようその部分だけコンベアを緑にしているそう。

この工夫にとても感動‼

 

機械と人が協力しながら、次々とうなぎパイを作っていく様子に思わず見入ってしまいます。

 

続いてシアターでうなぎパイができるまでについて映像を見ます。

しかし、この後の職人との質疑応答が気になり全く頭に入ってきません…笑

10分程の映像を見た後、いよいようなぎパイ職人との質疑応答へ。

娘たちはまだ1歳なので、私と友人でどうなるか…と思ったら、次々と質問が出てきて、職人さんも1聞いたら10答えてくれるような人で安心…笑

最後の方はうなぎパイに関係ない話題にも…笑

 

そして、うなぎの寝床をイメージした通路を通り、

撮影スポットで記念撮影。

 

ここで見学は終了。

カフェや売店もあります。

 

因みに近くには『らっか家井田工場』の直売店もあり、セットで訪問している人も多く見かけました。

 

浜松に来たら外せない人気スポットのうなぎパイファクトリー。

自由見学もいいですが、興味のある方はガイド付きツアーも是非チェックしてみて下さい♪

 

うなぎパイファクトリー

http://www.unagipai-factory.jp/

◇住所:静岡県浜松市西区大久保町748-51

 車の場合…東名高速道路『浜松西IC』より約15

 電車の場合…JR東海道本線『高塚駅』よりタクシー約15

◇開催日:不定期

◇予約方法/見学時間:TEL ※自由見学の場合は予約不要/40

◇料金:無料                   

◇催行人数:1名~

◇電話番号:0534821765


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ