東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に20か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッター→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

出来立てとんがりコーンが食べられちゃう‼*ハウス食品 静岡工場***


たこまん小笠工場の次に向かったのはとんがりコーンやカレールーでおなじみのハウス食品。

こちらの静岡工場では工場見学を実施しており、大充実の内容なんです。

撮影禁止の場所が多いので、簡単な流れのみでの紹介ですが、最初にこちらの部屋でハウス食品や製造工程についての映像を見ます。

 

途中、『見学に行ったらチェック!』と注目ポイントも教えてくれるので、わくわく感を高めてくれます。

製造工程見学で必要なネット帽子も用意されています。

ホールを出たら、まずはハウス食品全体やここ静岡工場で作っている商品の説明をしてくれます。

とんがりコーンは静岡工場でしか作っていないらしく、全国どこでも見かけるのにかなり驚き‼

製造棟への移動は外を歩くので雨の日は少し大変かも…。

途中、自動運転の車に遭遇。

24時間働くかなり優秀な車‼

 

そして製造工程の様子は撮影禁止ですが、人参やじゃがいもなどカレーの材料が自動軽量されていくところから箱詰めされるまでを見ることができます。

他ではなかなか見ることのできない光景はかなり見物です。

 また、最初の映像紹介で教えてくれたポイントを頭にいれながら見学するのでちょっとした宝探し、謎解きの様な気分で参加できるのも◎

 

また、子どもには嬉しいリンゴキットとのクイズができるコーナーも。

 

見学終了後には最初のホールに戻り、レモンウォーターを頂くことができます。

そして、ここでしか味わうことのできない『出来立てとんがりコーン』の登場‼

 

このまま食べてももちろん美味しいですが、何も味を付けていない状態なのでカレーパウダーをかけたアレンジを紹介してくれるのでそちらもおススメ♪

最後にはとーーっても豪華なお土産が頂けるのですが、日によって若干内容が異なるということでSNSでの公開はNG

他の工場見学と比較してもかなり豪華だったので紹介できないのが残念…。

 

子ども用には小さなとんがりコーンが貰えたことだけ紹介しておきます♪

記念撮影も忘れずに!

こちらの工場は『是非また来たい‼近くにある大塚食品袋井工場を組み合わせてまた来たい‼』と友人Tとも口をそろえて太鼓判を押せる工場見学でした!

 

そして、続いての目的地、うなぎパイファクトリーへと向かいます…笑

 

ハウス食品 静岡工場

https://housefoods.jp/data/factory/kengaku.html

URL

◇住所:静岡県袋井市新池524-1

 車の場合…東名高速道路『袋井IC』より約8

 電車の場合…JR東海道本線『袋井駅』よりタクシー約8

◇開催日:不定期 ※HP上で確認

◇予約方法/見学時間:HPまたはTEL/90

◇料金:無料                   

◇催行人数:1名~

◇電話番号:0538435598


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ