東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に10か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッターはじめました→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

300円で楽しめる♪寿司寿司寿司*MIM ミツカンミュージアム***


酢はもちろん、納豆や鍋スープなど誰もが知る人気商品を製造しているミツカンさん。

そんなミツカンさんやお酢について学べる施設、MIMが愛知県半田市にあるんです。

 

 

工場見学というよりも展示物を中心に楽しむミュージアムスポットなので、がっつり製造ラインを見たい私の好みとは少し違いますが、興味があったので行ってみました。

 

最寄り駅の名鉄知多半田駅から徒歩15分程で到着。

JR半田駅からの方が5分程近いです。

入口からとても立派で雰囲気があります。

 

こちらの受付で予約した旨を伝え、入場料300円を払います。

 

素敵なイラストのコインロッカーもあるので旅行や買い物の後でも安心。

 

開始時刻までスタンプやぬり絵

フォトスポットで楽しみます。

 

見学のスタートは大地の蔵から。

こちらでは江戸時代のお酢づくりの様子を展示物などで学べます。

 

こちらの井戸を除くと…

一瞬ですが生産現場をのぞくことが出来ます。

もっと見たい……()

 

続いて、発酵や昔の道具について説明があります。

 

 

 

 

 

こちらの部屋ではお酢が出来るまでを映像で見ることが出来ます。

これももっとゆっくり見たい~~(涙)

色々なお酢の香りをかぎ比べてみるのは中々面白かったです。

 

また酢づくりの道具体験も体感、実感できて面白いです。

 

さらに進んで、風の回廊へ。

ここは期待していたエリアでしたが、いまいち楽しみ方がよくわからず残念…。

 

突き当りの窓からはこんな素敵な景色が見えます‼

 

時の蔵では、入るとすぐに巨大船、弁才天のプロジェクションマッピングが楽しめます。

 

様々な展示物がありますが、壁のイラストにミツカンの商品が隠れているのを探してみるのがおススメ。

 

実際に弁才天に乗って、目の前に映し出されるスクリーンで半田から江戸まで酢を運んでいく航海を体験できます。

 

水のシアターでは自然と食卓のつながりに関する映像が流れます。

映像時代はとてもきれいですが、う~ん…という感想。

 

最後は光の庭。

まず、テーブルにお酢ドリンクの試飲が1人1杯用意されています。

 

入場料払ってこれだけはちょっと寂しい気も…。

ミュージアムと思えばそんなことない気も…。

 

その後、約20分間こちらでちょっとした遊びやオリジナルポン酢作り(別途有料)を楽しめます。

 

きれいに並べられた様々なお寿司はいろんな角度から見てワクワク!

音楽に合わせて体を動かし、鍋を完成させるゲーム。これなかなか面白いです。

自分の体を使って『す』を表現するフォトスポット。

粘土でお寿司を握り体験も♪

 

ほかにも盛りだくさん‼

20分間では足りないくらい面白いエリアでした‼

 

ここまででツアーも終了となります。

 

お土産コーナー。

もちろん、とても素敵なスポットでしたが、普段無料で充実した工場見学を楽しんでいるので、途中までは正直『300円払って、これだけ…?!』と感じてしまいました…笑

 自由見学でじっくりゆっくり見られるのであれば、納得の入場料な気もしますが…。

 

今年の夏にリニューアルするそうなので、リニューアル後に期待します‼

MIM ミツカンミュージアム

http://www.mizkan.co.jp/mim/

◇住所:愛知県半田市中村町2-6

 車の場合…知多半島道路『半田中央I.C.』『半田I.C.』より15 

電車の場合…名鉄河和線「知多半田」より徒歩13
JR
武豊線「半田」より徒歩3

◇開催日:金~水曜日、年末年始以外 ※木曜日は祝日の場合は翌金曜日が休館

◇予約方法/見学時間:HPまたはTEL/90

◇料金:大人300円 中高生200円 小学生100円 乳幼児無料      

◇催行人数:1名~

◇電話番号:0569245111


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ