東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に20か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッター→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

約10種類のジャム食べ比べ*アオハタ 竹原工場(ジャムデッキ)***


今回は広島旅行にプラスαで竹原にあるアオハタジャムデッキへ行ってきたので紹介します。

IMG_5610この日はあいにくの雨でしたが、天気が良ければ瀬戸内海を見渡せる立地です。IMG_5609階段を上がった先のデッキからはさらに見晴らしがいいみたいですが…この日は残念。IMG_5594

因みに無料ロッカーやオムツ替え室やちょっとしたキッズルームもあるので子連れにも安心です。

 IMG_5578

13時の開始時刻まで世界のジャムや歴史

IMG_5571

IMG_5570ジャムづくりについてなどの展示物を見たり

IMG_5568

IMG_5590カフェで過ごすことが出来ます。

 IMG_5574

IMG_5575IMG_5569時間になると…まずはこちらのホールでアオハタの紹介やアニメーション映像(ジャムの歴史など)を各10分程見ます。IMG_5592

今ではジャムと言えばビン詰めのイメージですが最初のジャムは缶詰だったことに驚き!!

 IMG_5591

その後、30秒程外を歩いてLSプラントと呼ばれる低糖ジャム専門工場へ♪

ちょっとした距離なので傘貸し出しのサービスがあると嬉しく思いました!

IMG_5599ここは撮影禁止ですが少し狭い通路からビン詰め工程を中心に冷却や包装の様子を見ることが出来ます。

この日は婦人会団体と一緒でしたが、人数が多いと見学通路が狭く、スタッフの方からの声掛けが何かあると嬉しく思いました。

 

2台の機械で1分間に300本、1日15万本製造するそう。基本的に一日に同じ種類を製造しますが切替がある際は洗浄に3時間程かかるそうです。

 

スタッフは20名程で床はクリーム色でした!笑

途中モニターで映像を見たり説明を聞いたりしながら見るのですがポイントはジャムの検品をしている人です!!

流れる果実の不純物を見る人とビン詰め後の不良を見る人を探してみて下さい!

 

見学後には約10種類のジャムをパンと一緒に試食出来ます♪

S__40198146IMG_5585ジャムっていつも無難ないちごやブルーベリージャムを選びますがこんなに美味しいジャムが売っているんだと知ることが出来ました!

おススメは『まるごと果実 白桃』。

 IMG_5586

最後にギフトショップを見て

IMG_5573IMG_5597

頂いたお土産はコチラ!!

IMG_5613オリジナルボールペンとピーチメルバのジャム♪ 

IMG_5617別途有料でジャム作り体験も出来ますよ!

IMG_5579うさぎで有名な大久野島へのフェリー乗り場もすぐ近くなので作ったジャムとパンで工場見学+ピクニックを楽しむのもおススメです!

 IMG_5601

アオハタジャムデッキ

http://www.aohata.co.jp/mc004_factory/index.html

◇広島県竹原市忠海中町1-2-43

  電車の場合…JR呉線「忠海駅」から徒歩約5分

  車の場合 …広島方面から 山陽自動車道 河内ICより車で約40分

        岡山方面から 山陽自動車道河内ICより車で約40分

                    岡山方面から 山陽自動車道 本郷ICより車で約30分

                    広島空港から車で約35分

◇火曜日~土曜日(9:30~16:30)

◇電話予約/90分

◇無料

◇0846-26-1550


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ