「横濱元町 AA STUDIO」代表 一級建築士・一級カラーコーディネーター 青木恵美子さん(64歳)


「横濱元町 AA STUDIO」代表 一級建築士・一級カラーコーディネーター 青木恵美子さん

私にとってのヨコハマって… さりげなく 美しく 楽しく 自分スタイルで暮らすまち

「横濱元町 AA STUDIO」代表 一級建築士・一級カラーコーディネーター
青木恵美子さん(64歳)

建築とインテリアが一体となり
幸せの空気を醸し出すとき

プロフィル

一級建築士。横浜生まれ。大学卒業後、大手ゼネコン設計部、設計事務所を経て1990年独立。1992年「A.Aプランニング」を設立し、個人住宅から店舗、街並み設計まで幅広く手がける。その後、暮らしのスタジオ「+i.style」、2011年に建築家のギャラリー「横濱元町 AA STUDIO」を開設。日本建築家協会 関東甲信越支部 第8代神奈川地域会代表。2016年まで12年間、鎌倉女子大学で非常勤講師を務める

一級建築士とつくる安らぎの住空間とは? 元町にある「横濱元町 AA STUDIO」へ、女性建築士の草分け的存在・青木恵美子さんを訪ねました。

つくるのは、箱ではなく、楽しい暮らし

 モノトーンの装いに知性という香水をまとったかのような華やかさ。青木恵美子さんの周りには、女性建築士として約40年間人々の暮らしと向き合い、さまざまな思いを形にしてきた人ならではの強さと優しさが漂います。
 そんな青木さんが建築家を志したのは中学生のとき。意外にも同級生の病死という悲しい出来事がきっかけだったといいます。「人間のはかなさや命の重さを深く感じ取った時代です。自分が人のためにできることは何かを真剣に考えたとき、ストレートに命を救う道もあったとは思いますが、私の場合はちょっと違って、毎日続く人の暮らしを楽しくできる仕事がしたいと思ったんですね。それには建築家しかないだろうって。発端がそうなので、今までカッコイイ箱(家)をつくりたいと思ったことは一度もありません。その人やその家族がどんな暮らしを楽しみたいのか、どんな空間で安らぎを得られるのか、が大事だから。家づくりって、目に見えるものはハードだけど、形にするのはあくまでも人の暮らし。とてもソフトなものなんです」と青木さん。
 2011年に設立した「横濱元町 AA STUDIO」は、そんな青木さんの温かな思いが通う場所。
 「使い勝手はもちろん、コストの面でも、より自分たちに寄り添う家をつくるには、相性の良い建築家と出会うことが第一歩だと思うんです。けれど日本には、そもそも建築家に出会う場所が圧倒的に少なくて。だからこのスタジオをつくろうと思ったんです」

インテリアは究極の自己表現

 青木さんが建築同様に重要視するのが、インテリア。2002年にNHKの番組「インテリアコーディネート塾」に出演した際、一般向けに発表した「センスの法則」は、F(フォルム)・M(マテリアル)・C(カラー)を可能な限りロジカルにまとめたことで、業界内からも注目を集めました。
 「プロは通常F→M→Cの順に発想するけれど、一般の方はC→M→Fの順にイメージする方が分かりやすいんです。例えば、モダンだったらモノトーン→レザー→四角、エレガントだったらピンク→サテン→アール装飾といった具合に。そして、法則や、ある程度の制約があった方が、自分らしい味付けで、心地よい空間がつくれるんですよね。インテリアセミナーである方がおっしゃったの。『私は自分の家に、好きなものを全て詰め込んだのだけど、だからこそ逆に、落ち着かない空間になってしまったのね』って。セオリーに沿った統一感のある空間は、人をリラックスさせるし、インテリアは究極の自己表現だから、おろそかにしては、本当に安らげる空間は完成しません。大切なのは、建築とインテリアが一体となって人々を包み込むこと。その暮らしが垣間見えたとき、建築家として最もうれしさを感じます」
 家づくりを検討している人も、将来に備えたい人も気軽にギャラリーに遊びに来てくださいと語る青木さん。数十年にわたり一貫した情熱に、終わりはありません。

家づくりの心強いアドバイザーと出会える!

 「横濱元町 AA STUDIO」では、メンバー登録をしている建築家の作品・模型・ポートフォリオなどの展示をはじめ、「建築家と話そう」と題した無料相談(週3回)や、3人の建築家と個人面談できるナビゲートサービスも用意(有料)。詳しくはホームページへ。

横濱元町 AA STUDIO
TEL045-228-8185
横浜市中区元町1-36-2、原ビル2階
http://www.aastudio.jp

「横濱元町 AA STUDIO」で開催されるセミナーをチェック!
対談:「建築家と創った家を、住まい手が語る vol.01」

 暮らしの中で建築家の設計や提案がどのように生かされ、住まい手がどのように暮らしを楽しんでいるのか? 住まい手が、建築家との対話形式で家づくりを振り返り、具体的な暮らし方を語ります。第1回のテーマは、隣家が密集して建つ「旗竿敷地に明るく解放的に暮らす」。建築家との家づくりを体験した人の生の声を聞くチャンス! 家づくり相談会も同時開催。

■日時
7月1日(土)午後1時30分から(終了)
■参加費
無料 ※上記電話番号、またはメール(contact@architect.bz)から要予約
「暮らしのインテリア」

 青木さんが講師を務める「暮らしのインテリアを楽しもう!〜センスの法則&コラージュレッスン〜」を開催。好きなものに囲まれて暮らしたいし、何となくインテリアのイメージはあるけど、何から考えたらいいの?という人は、目からウロコ! センス=感性は磨くものでありながら、センスにもロジック=法則があることを実感できるはず。「センスの法則」を手に入れて、自分スタイルの暮らしを楽しんでみませんか?

■日時
7月9日(日)(終了)・16日(日)、午後2時~4時
■参加費
1000円(お茶菓子付き) ※上記電話番号、またはメール(aaplan22@nifty.com)から要予約
※上記セミナーは不定期で今後も開催予定。詳細はHPへ

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ