シンガーソングライター 秦 基博さん(36歳)


ごひいき

シンガーソングライター
秦 基博さん(36歳)

“今”という時の感触を
心の奥底から切り取る

宮崎県日南市出身、横浜市青葉区育ち。“鋼と硝子でできた声”と称される歌声で話題を集める一方、精力的なライブ活動を展開。 昨年秋にデビュー満10周年を迎えた。2014年リリースの17th Single「ひまわりの約束」は国民的ヒットとなり、今なお記録的なロングセールスを続けている。CM、TV番組のテーマ曲も多数担当。「アイ(弾き語りVer.)」が主題歌になった映画「しゃぼん玉」が、現在公開中

 日常のふとしたシーンで、人生の岐路で、私たちを励ましてくれる音楽の存在。今回は、横浜でのライブ活動を経てデビュー10周年を迎えた秦 基博さんが登場。 自身の音楽スタイルとともに、5月に横浜スタジアムで 開催される記念ライブへの思いを語ってもらいました。

自分との対話、そこからすべてが始まる

 「音楽との最初の出合いから、アコースティックギターは自分と強くつながっていました」と語るのは、2006年のデビュー以来、独自の世界観を発信し続けているシンガーソングライターの秦 基博さん。2014年には、映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌「ひまわりの約束」が大ヒットを記録し、日本中に響き渡りました。
 そんな秦さんは、小学2年生で宮崎県日南市から横浜市青葉区に転居。野球やバスケットボールが大好きな少年を音楽の世界へ導いたのは、小学6年生のときに長兄が友人から譲り受けた1本のアコースティックギターでした。
 「兄がよく聴いていた長渕剛さんやMr.Childrenなどの曲をコピーしてコードを覚え、その後、高校生から本格的に曲作りを始めました。18歳のときの初ステージ以降、縁あって山下町のライブハウスF.A.D yokohamaで月1~2本ライブを演らせてもらうようになり、徐々に下北沢や渋谷のライブハウスにも出演する機会を得て。そこで声をかけてくれたのが今の事務所でした」
 12歳からずっとアコギを持って歌うスタイルを通してきた秦さんにとって、“自分が音楽をやる”=“シンガーソングライターとしての表現を極める”ことはごく自然の成り行きだったそう。そして、さまざまな活動の中で多彩なサウンドを取り入れつつも、アコースティックの良さを大事にしているのが秦さん流です。
 何かを制作するときに人はまずテーマを決めがちですが、秦さんの場合は、少し違います。
 「その時代をどう生きているかとか、何を感じ、何を見ているかを心の底から表現できたらと思っています。アルバムもビジョンを決めると世界が狭まってしまうので、何をつくりたいかってことだけを考えて、まずはたくさん生み出して、その中から見えてきたものを凝縮していくタイプですね。人間の感情というのはとても多面的。だから優しい曲はとことん優しく、寂しい曲はとことん寂しく、というふうに振り幅をつけるようにしています。その方が曲に寄り添ってもらえるんじゃないかって」

横浜スタジアムと音楽が結びつく瞬間

 その時々の変化を表現しつつ、自分らしく流れにのっていく秦さんには目下、横浜スタジアムでの10周年記念ライブというビッグイベントが待ち受けています。
 「僕自身は特定の会場に対して目標を持つことってあまりないんですけど、横浜スタジアムだけは特別で。少年野球の開会式や自分の高校が出場する甲子園の予選で足を運んだ場所だからこそ、いつかそこでライブができたらいいなと思ってきました。5月4日という日も、アコースティックにこだわった『GREEN MIND』という自主ライブを2008年に最初に立ち上げた日として、とても思い入れがあります」
 当日は、バンドメンバーにストリングスもそろう豪華編成と、シンプルなアコースティックライブの2部制を予定。
 「今の僕の音楽を余すことなく楽しんでもらえる構成になっていると思います。夕暮れどきの横浜スタジアムと自分の音楽が結びつく瞬間に生まれるもの、それをお客さんと一緒に体感できるのが僕自身にとっても、今一番の楽しみですね」

写真:三島タカユキ

「HATA MOTOHIRO
10th Anniversary
LIVE AT YOKOHAMA STADIUM」

 第1部は「All Stars Pieces」と題し、昨年から多数のライブを共にしてきたバンドに、ストリングスを加えた豪華編成のステージ。第2部は、2008年の初演以 来シリーズ化され人気を博してきたアコースティックライブ「GREEN MIND」という構成で展開されます。

公演日:5月4日(木・祝)
会場:横浜スタジアム
時間:開場=午後3時、開演=午後5時
チケット:指定席8640円(3歳未満入場不可)、親子席7560円(3歳未満入場可) ※3歳以上は有料
一般発売日:4月1日(土)午前10時から
問い合わせ:SOGO TOKYO TEL03-3405-9999

ニューシングルと初のベスト盤をリリース!

 5月3日(水・祝)リリースのシングル「Girl」は、4月6日(木)23:59スタートの読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「恋がヘタでも生きてます」主題歌。6月14日(水)には、初のオールタイムベストアルバムのリリースも決定!

秦 基博オフィシャルWebサイト http://www.office-augusta.com/hata/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ