インテリア上手さんの素敵なお部屋 VOL.43


住まい革命

インテリア上手さんの素敵なお部屋

マネしたくなるアイデアが盛りだくさん。インテリア上手さんのすてきなお部屋を紹介します。

  1. クッションカバーの柄をアクセントにしたシンプルな部屋
  2. 好きなうつわ作家の豆皿の外箱をらせん状に重ねた即席オブジェは、センスが光ります
  3. カップと茶葉もインテリアに変身

ウェブサイトの活用と
性格に合った部屋作り

30歳をきっかけに1人暮らしを始め「家飲みが好きで、いつ誰が来てもいいようにプレッシャーを与えながらキレイにしています(笑)」と話す会社員のヨシノさん。カリモクソファを部屋の中心に、ベッド、テレビボード、収納棚、ドレッサーを配置。家具選びのポイントは、質感や色味をそろえるほか「ネット購入が多く、複数サイトで販売しているアイテムは定評があるんだなと感じ、サイズやレビューを考察して選ぶ」そう。また、料理好きで「1人暮らしだよね?」と聞かれるほど食器を持ち、「食器棚に入らないカップやポットは、ティーコーナー(写真3)を作り、見せる収納に」。さらに「忘れがちだから」とボディクリームを部屋の数カ所に、日焼け止めはバスルームのそばに置くなど、自身の性格と生活動線に合った配置が、快適ライフにつながっているみたい。

ヨシノさん
◇ブログ http://nonizm.com/

お部屋DATA
  • ・間取り/1DK
  • ・居住人数/1人
  • ・好きなインテリアショップ/無印良品、カリモク60ほか

(イラスト たいらさおり)

インテリア上手さんのすてきなお部屋Plus

紙面では掲載できなかった、お部屋のこだわりポイントを紹介する「すてきなお部屋Plus」。
あなたも、インテリア上手さんを目指しちゃお!

Point.1ネットで検索&比較して
家電や家具を購入!

 「レトロなデザインが気に入り、ネットで探し、オークションで購入しました」という冷蔵庫。「1人暮らしのキッチンは調理台が狭い」ため、調理台としても使える大きめサイズの食器棚をネットで購入。

Point.2生活感がでやすい場所は
同じ柄で目隠し

 クローゼットのカラーボックスやレストルームの収納棚など、生活感がでやすい場所には同じ柄を用いて目隠し。色柄物を多用しないことで、部屋全体に統一感をだしています。

すてきインテリア情報を大募集

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ