ゲイの心理カウンセラーに聞く 仕事・恋愛・人間関係のお悩み相談



Episode.32

ゲイの心理カウンセラーに聞く
仕事・恋愛・人間関係のお悩み相談

 今年も残りあと少し。2012年はどんな年だった~? 世の中や景気は不安なことが多いけれど充実した一年を過ごせたかしら? 今回はOLにありがちなココロの悩みについて、“よりその人らしく生きる相談”を行っている、心理カウンセラーの村上裕さんが登場よ~!

村上裕様

プロフェッショナル
心理カウンセラー
村上裕様

全心連公認全国統一認定資格プロフェッショナル心理カウンセラー。渋谷と新宿2丁目でゲイやレズビアンのプライベートな悩み相談を数多く受ける。日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」にレギュラー出演中

彼の心理カウンセリングを受けたい、またはゲイの心理カウンセラー養成講座を学びたい人はアイディアヒューマンサポートアカデミーへ(http://www.idear.co.jp/

「セルフメンタルケアは意外と簡単!人生を楽しみ笑顔で街を歩きましょう」

 はじめまして、村上裕です。僕はゲイを公言して活動しているためプライベートな悩み相談を多く受けていますが、女性の場合はコミュニケーションの悩みが多いですね。今回は、みなさんの生活に少しでも役に立てたらと思いますので、よろしくお願いします。

 まず、仕事でよくある上司や同僚との人間関係の問題。人から見たら“言えばいいのに”でも内にため込むケースが多いんですよね。そして関係ないことまで我慢してしまう。しなくてもいい我慢の連鎖が、起こらなくていいトラブルを作り出していないか、整理が必要です。そんな時は部屋で1人のときに、我慢していることを口に出してみると、気持ちが軽くなり問題の本質が見えやすくなりますよ。それに自分で抱え込む前に人に話すと、意外と「大丈夫だよ」と“大した悩みではない”と気づくことも多いはず。この簡単なメンタルケアはぜひ実践してみてください。

 次に恋愛の問題。それは独身でも既婚でも、相手と上手にケンカや会話をするといいのです。その時に大切なのは、“短い時間”と“スキンシップ”。長い時間話をしても分かりあえた気がしないこともあります。多くの場合、女性は会話の中で「安心感」を、男性は「納得感」を求めます。手を触れたり肌に触れながらの話は、具体的な会話ができなくても短時間で安心感や充実感が得られます。そうすると、いい解決策が見つかりやすくなるものです。

 最後に、占いと違い心理カウンセリングは自分の深層心理を分析するもの。悩みの解決だけでなく、スポーツ選手などはモチベーションアップにも活用しています。セルフメンタルケアから自分の人生を楽しんで、イキイキと街を歩く人が増えたらいいなと思います。

 アタシって超楽天的だから悩みはあまりないんだけどね、今回いろいろ話を聞いて心理カウンセリングって面白いと思ったわ! 自分が好きなものを切り取ってコラージュしたり、好きなように箱庭を作ることから深層心理を探るなど、いろいろな面白い手法もあるみたい。今回のお話を聞いても納得だしね~! 「納得」って、アタシ男らしい気持ちをちゃんと持っているのね(笑)。時間と機会があれば勉強してみたいと思うわ!(時間は作るものよね)。

「おネエno部屋」管理人・T子


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ