Vol.12 ラーメン


編集部もハマる ハマの逸品

新たなラーメンの可能性を 感じさせてくれる希少な一杯

岡山県産山水地鶏の丸鶏、朝びきの信玄鶏の生ガラ、手羽先、タマネギ、スパイスを純水で煮出したスープがベース。石川県金沢の生醤油「ひしほ」、和歌山の野尻醤油を軸に香川の丸島醤油、いかの魚醤(ぎょしょう)を合わせた醤油ダレをブレンド

 市営地下鉄「吉野町」駅にほど近いとはいえ、市内の主要な繁華街から離れたこの地で、2012年にオープンした「鶏喰~ TRICK ~」。こんな場所で…と思っていたら、日に日にその行列は長さを増し、ついに2015年、ミシュランガイドの「ビブグルマン」に掲載されました。その人気は荒天の日でも外に行列ができるほど。

 肝心のお味はといえば、一口スープを口に運んだ途端、“ラーメン”という概念を軽々と飛び越えてしまうこと請け合い。中でも、王道の「鶏の醤油(しょうゆ)らーめん」(800円)に、ユズを効かせたワンタンと、とろけるように柔らかい牛ランプ肉のローストのトッピングがプラスされた「特製鶏の醤油」は絶品。うま味の奥深さにため息が出そうになるスープはもちろん、「春よ恋」の中でもハイグレードの小麦ほか4種類をブレンドした麺から、8種類のトッピングに至る隅々にまで、神経の行き届いた丁寧な仕事ぶりを感じることができるはず。

 多少遠方でも、人生で一度は食べてほしい一杯です。

特製鶏の醤油 1050円

らーめん鶏喰~ TRICK ~
TEL 045-341-0509

【住所】
横浜市南区吉野町4-20
【アクセス】
市営地下鉄「吉野町」駅3番出口からすぐ
【営業時間】
午前11時~午後2時、午後6時~ 9時。土・日曜は午前11時~午後3時。月曜定休

ニワトリの看板が目印。営業時間中に売り切れてしまう場合もあるので、時間に余裕を持って訪れて


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ