Vol.05 丼もの


編集部もハマる ハマの逸品

晴れやかな気分になれる ラム肉のランチメニュー

お肉はハーブで一日マリネした後、80度の低温でじっくり5~6時間かけて焼き上げられます。三浦の契約農家から日替わりで届く、本当に旬で、新鮮な野菜も美味

 脂肪の分解を助けるL-カルニチンや鉄分、夏バテにも効果的なビタミンB群が豊富で低コレステロール。そんな“女性の味方”ともいうべきラム肉をランチで気軽に食べられたら…と常々思っていたら、ついに見つけました。

 昨年11月にオープンしたばかりの「フレンチ肉バル ハルマン」は、県内でも有名なホテルの総料理長を務めたオーナーが、「フレンチを軸に遊び心の効いた料理を提供したい」という思いから始めたお店。そのオーナーのラム肉好きが高じて誕生した「ローストラム丼」(スープ付き)は、同店のランチ限定メニュー。口に入れた瞬間、目を見張るほど柔らかでジューシーなお肉と、こだわりの三浦野菜が色鮮やかな、ボリュームたっぷりの一品です。同店特製の肉ダレは、和風のしょうゆベースに、スイートチリソースとカレー粉が隠し味という驚きのレシピ。これがまろやかにお肉と絡まり、絶妙なマリアージュを感じさせてくれます。ランチメニューは土曜でも食べられるので、オン・オフどちらでも足を運んでみて。

ローストラム丼(レギュラーサイズ) 880円

フレンチ肉バル ハルマン
TEL 045-319-6725

【住所】
横浜市中区常磐町2-15-1、モダン関内ビル1階
【アクセス】
JR「関内」駅から徒歩4分

【営業時間】
午前11時30分~午後2時(土曜、祝日は1時30分まで)、午後5時30分~ 11時30分(土曜、祝日は10時まで)、日曜定休

赤い壁がひときわ目を引く店内。厳選した黒毛牛を丸ごと一頭食せることでも話題のお店


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ