夫や彼、両親、親友と特別なひとときを

大切な人との絆がもっと深まる スペシャルフレンチ&音楽家トーク


神奈川フィル×アジュール×シティリビング横浜

いつもとちょっと違う私を体験 非日常体験部  今回の「非日常体験部」は、1日限りのスペシャルイベント「非日常体験部プレミアム」 を開催します。上質な空間での魅惑的な特別料理と、大切な人と聴きたい、“家族”に ちなんだクラシック音楽のトークショーで特別なひとときを。

 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」2階にあるフランス料理「アジュール」は、“貴族の邸宅” をイメージしたラグジュアリーな空間。ここを貸し切り、シティリビング横浜がイベントを開催。「大切な人と過ごし、絆を感じるひととき」をテーマにした、「非日常体験部プレミアム」です。
 ランチは、この日のために同店のシェフ石井浩治さんが考案した全4品。 シェアして楽しむ10種の前菜など、大切な人と一緒に食べたい料理が中心。デザートは音符をモチーフにしていて、この後のトークへの期待も高まります。
 食後は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスター﨑谷直人さんが、同楽団副指揮者の阿部未来さんと、10月14日(土)に横浜みなとみらいホールで開催される定期演奏会のテーマである「家族」にちなんだトークイベントを。曲に込められた家族への思いとは? 作曲家が描く家族、人生の美しさや愛、クラシック音楽の楽しみ方を話します。
 参加は家族、または家族のように大切な人と。夫や彼、両親、家族同然に仲のいい友人同士もOK。プロカメラマンによる記念撮影もあり。エレガントな料理と音楽家トークで、大切な人との絆を深めませんか。

オードブルは見た目に美しくバラエティーに富んだ10品

デザートは、音符のあめ細工が美しい洋梨のコンポート

メインは牛フィレ肉のステーキ

(左)店内の様子。パリの著名インテリアデザイナーが手がけた格調高いインテリアが魅力。(右)シェフの石井浩治さん。ソースを生かした肉料理に定評あり

ランチメニュー
  • Hors-d’ œuvre variés
    “ふたりで奏でる、10種オードヴルのアンサンブル”
  • Crème de champignons
    “シャンピニョンのカプチーノ、香るトリュフのハーモニー”
  • Filet de bœuf avec sauce au vin rouge
    “牛フィレ肉のステーキと芳醇な赤ワインソースの二重奏”
  • Compote de poire au caramel
    “洋梨のコンポート キャラメル仕立て、愛のメロディーにのせて”
  • Café ou Thé
    “珈琲または紅茶”
<音楽家トーク>「音楽」で感じる「家族」の絆

﨑谷直人さんプロフィル(左) 1987年生まれ。ケルン音大、パリ音楽院、桐朋学園ソリストディプロマを経てバーゼル音楽院修了。 2014年から神奈川フィル第1コンサートマスター
阿部未来さんプロフィル(右) 1985年生まれ。東京音楽大学卒業。ドイツ・ドレスデン音楽大学留学。2015年から神奈川フィル副指揮者

応募要項

【日時】9月24日(日)正午~午後2時30分(予定)※午前11時30分受付開始
【会場】フランス料理「アジュール」(横浜市西区みなとみらい1-1-1 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル2階)
【参加費】1人2500円※1組4人まで
【定員】30人
【締め切り】8月8日(火)
【応募方法】Webから応募(応募多数の場合は抽選)
【問い合わせ】サンケイリビング新聞社横浜本部 TEL045-661-1711(月~金曜 午前10時~午後5時)

応募はこちら


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ