美人のレシピ Vol. 10「紫外線対策・夜の徹底ケア」


ハル子さんに聞く 美人のレシピ

今回のお悩み

仕事が外回りなので、年中日焼け止めは使っていますが、やはりシミが気になります。夜の徹底ケアを教えてください。(38歳)

外回りの仕事は本当に大変ですね。冬でも日焼け止めを使っているとのこと、意識の高さを感じます。夏は紫外線、冬は乾燥に悩まされるし、最近は、PM2.5、黄砂など大気汚染によるダメージも気になります。

先日、西海岸から来日した友人が開口一番、東京の紫外線はきつい、カリフォルニアはもっとやさしい、と言っていました。私も、根拠はないのですが、最近、紫外線がきつくなってきたように感じていたので、それを聞いてびっくりしました。

今回の相談は、紫外線を浴びた後の夜のケアについてですが、さすがです!実は、ベストな紫外線ケアのためには、丁寧な夜のスキンケアが欠かせません。

ポイントは、肌のバリア機能を働かせること。そのためには、肌の保湿が大切です。おすすめは“化粧水の3度付け”。シミケアに特化したいのなら、美白化粧水をチョイスするのもよいですね。化粧水が肌になじんだら付ける、を3回繰り返してみてください。見違えるようにお肌が潤います。そのあとは、美容液とクリームでしっかり蓋をしましょう。週末は、美白のシートマスクでお肌に充分な潤いを与えてください。ベストな日差しケアには、潤いが大切、と覚えておいてくださいね。

そして、もちろんですが、髪の毛のケアも忘れずに。日傘で肌だけでなく、髪も守りましょう。潤いのある肌と髪でしなやかにお仕事してください。

鈴木ハル子さん(写真)

Profile

鈴木ハル子(すずきはるこ)

1956年生まれ。外資系化粧品ブランドのPRディレクターを長年務め、2016年4月に定年退職。飾らない人柄で多くの人に慕われる、美容界の“レジェンド”。60歳にして、トータルビューティーアドバイザーとして本格始動。美容はもちろん、コミュニケーション力など、“エレガントながらたくましい生き方”を提案し、多くの世代の女性から支持されている。雑誌の連載などでも活躍中

<シティ編集部が注目!>

“紫外線と戦う肌”にはコレ!

  • ニールズヤード レメディーズ「オイルフリー モイストアップ セラム」(左:30ml)&「ホワイトティ フェイシャル ミスト」(右:45ml)セット9234円

    オーガニックコスメブランドから、脱水肌対策セラムと、紫外線ダメージケアに優れたミストの数量限定セット。水分レベルを高く保ち、サラリとした夏肌へ

  • ハウス オブ ローゼ「ホワイトニング マスクパック3D」5枚入り/4860円

    1枚に25mlもの美容液を含んだシート状の薬用美白パック。3D構造でピタッと密着し、肌の隅々まで美白有効成分を速攻デリバリー。着色、鉱物油、パラベン、アルコールフリー。うっかり紫外線を浴びてしまった日のケアにも

  • ディセンシア「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」125ml/4860円

    敏感肌特有の、シミができるメカニズムに着目。独自のホワイトサイクルシステムで、敏感肌に不足しがちなセラミドの生産をサポートし、美白成分を届きやすくする薬用美白化粧液


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ