美人のレシピ Vol. 9「気力アップの秘けつ」


ハル子さんに聞く 美人のレシピ

今回のお悩み

20代は気力でなんとか乗り切ってきましたが、30代になり、気力すら感じられない時が。歳を重ねても若々しくいられる秘訣は?(33歳)

確かに20代は無敵です。でも30代、40代もまだまだ若い! 今まさに若いからこそ、年齢を重ねることに過度の不安を感じてしまうのかもしれません。

私も20代の後半、同じような気持ちになったことがありました。でも大丈夫。そんな時は心の毒出しをして元気を取り戻しましょう。少しずつでもいいから心と体をリセットしていくことが、すてきな女性になるための近道なのです。

まずお部屋を明るくしましょう。私はお花を飾ります。ピンク、オレンジ、イエロー、パープルなどで気持ちを華やかに。お花のオーラで気持ちをリラックスさせて弱くなった心を強くしましょう。

夜はテレビをやめて、ストレッチやおいしいお茶と一緒にスピリチュアルな音楽を聴いてみてはどうでしょうか。アイソトニック・サウンドや、ネイチャーサウンド、バリのガムラン音楽などがオススメです。私は、アイソトニック・サウンド・シリーズの「Moon ~月」というCDが大好きです。月の光に照らされているような神秘的で優しい気持ちになれます。

そして翌日、朝はコーヒーの代わりに白湯を飲んでみてはどうでしょうか。体調が不思議なほどグンと上向くはず。体調が整うと不安感がとれて気持ちも前向きになれると思います。

そして、笑顔を忘れないこと。これだけでいいのです。この簡単なことを続けてみてください。きっと内面だけでなく、あなたの雰囲気も変わっていくことでしょう。

私は最近、鏡の中の自分に「ありがとう」と言うようにしています。私も、もっと自分を大切にしようと思っています。一緒に頑張りましょうね。

鈴木ハル子さん(写真)

Profile

鈴木ハル子(すずきはるこ)

1956年生まれ。外資系化粧品ブランドのPRディレクターを長年務め、2016年4月に定年退職。飾らない人柄で多くの人に慕われる、美容界の“レジェンド”。60歳にして、トータルビューティーアドバイザーとして本格始動。美容はもちろん、コミュニケーション力など、“エレガントながらたくましい生き方”を提案し、多くの世代の女性から支持されている。雑誌の連載などでも活躍中

  • アイソトニック・サウンド・シリーズ「Moon ~月」(1620円/デラ)。ひそやかに癒やしのエナジーを送る“月”をテーマにした6曲を収録(全50分)。精神的に疲れた時、眠れない時、ロマンチックな気分になりたいときに。監修:牧野真理子(医学博士・心身医学会認定医)。作曲・演奏:Mitsuhiro


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ